心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

サイエンスとアート

   


見えないものが見えるといい、聞こえないものを聞こえると言うのが狂人。
見えないものを見えるようにし、聞こえないものを聞こえるようにするのがアーティスト。

答えの出ない問題を探求するのが哲学者。
答えを導き出し論証するのが科学者。

私は科学者でありアーティストでありたい。

20世紀の終わりごろ、思っていたこと。
「科学者でありアーティストでありたい」以外の部分をずっと忘れていたのですが
思い出せました。

今、この迷言を眺めると、突っ込みどころありありです。

狂人は真実のみ告げる力不足のアーティストな場合もあるけど、大概は原因があり治療が必要。

なので、狂人と哲学者を、アーティストと科学者の関係で対比するのは間違っています。答えのない分野を扱うのが哲学であり、答えが判明した分野は科学になる。実証力のない科学者が哲学者というわけでは全くありません。

まだ多くの人が気づいていない/気配は感じるが言語化していない、何か新しいもの・ことを探り当て、知らしめたいという気持ちがあったのでしょう。

「○○って絶対おかしい」と論拠無く批判を繰り返す同年代女性に対する批判の気持ちもあったのでしょう。

この映像、あまりの内容に最後まで見ることができなかったのですが、
ひろゆきさんの理解や主張が勝っています。

アサーティブの大切さを主張できていた勝間さんなのに、意見の違う相手の背景を汲み取れずテレビショー的な主張のたたみかけに成り下がっていてひどいですね。

 - 空元気な日々

Comment

  1. ともちん より:

    サイエンスとアート: 見えないものが見えるといい、聞こえないものを聞こえると言うのが狂人。
    見えないものを見えるようにし、聞こえないものを聞こえるようにするのがアーティスト。
    答えの出ない問題を探求するのが哲学者。
    答えを導き出… http://bit.ly/dx8TB1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
残念なお知らせがあります。

twitterで確かadobe関連のIDで投稿されていた『残念なお知らせがありま …

子宮頸癌の疑いから問題無しへの一年でした

今年もよろしくお願いしますからはや12ヶ月。もう年末。12月31日おおみそかです …

3年

震災の日から3年経ちました。もうそんなになるのか。 東日本大地震の被災者の方々へ …

no image
ブログ開設1ヶ月、変化とアクセス数急増のわけ。

2010年4月21日にブログ「心はいつもAirPucci(空元気でもいいから)」 …

ラヴェル マ・メール・ロワ by 浅田真央

ラヴェルの音楽が子供の頃から好きで聴いていない曲はない程です。マ・メールロワも昔 …

no image
自由が丘

寒い日が続きますが、もう春物お洋服が。コート、ブラウス、ワンピースにきれいな色使 …

no image
チップ・コンリー氏について

現在読み進めている「ザッポスの奇跡」という本の中で紹介されているチップ・コンリー …

浅田真央展 京都と新宿高島屋あわせて神会でした。

たかしまお展こと、浅田真央 23年の軌跡展の日本橋高島屋会場、横浜高島屋会場につ …

自由が丘のキャス・キッドソン

カフェも併設のキャスキッドソンは自由が丘だけ? カフェといってもtakeoutだ …

Future Visonへ、また一歩

巻き取れるほど柔軟な有機ELディスプレイ、ソニーが開発 – ITme …