心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

忘れていたMade in Japan

   


5/21 googleのロゴがパックマンに。ボタンに”coin insert”の文字。



「これで遊びたかったなあ」と思いつつ、はまってしまいました。1970年代の終わりごろ一世を風靡した喫茶店ゲーム、いや、アーケードゲーム『パックマン』。

喫茶店のテーブルにゲーム画面が埋め込んであり、というよりは、昔のブラウン管テレビを倒してテーブルに仕立てたようなゲーム機、兼、テーブル。100円を入れるとゲームができます。

中でもインベーダーゲームが特に人気で、はまりまくる小学生中学生が増えて社会問題になりました。学校に行かないでずっと喫茶店に子供が入りびたりゲームする状態。喫茶店も子供がどんどんお金を使って儲かるから注意しない。家のお金はどんどん無くなるっていう問題でしたね。今の50歳くらいの人が該当するのかな?

その後、100円を使わなくても喫茶店に行かなくてもゲームができる画期的な製品
『ファミコン』が出るのですね。

パックマン、うっかりUSのアーケードゲームだと思ってはいけない。

開発も企画もナムコ。れっきとしたMade in Japanだった。

日本で開発されたアーケードゲーム機を日本のブームが終わった頃にUSに輸入して儲けたのが孫さん。

つまり、1970年代後半に日本は既にオリジナル企画・制作で世界を制覇する電子産業、ソフトウェア産業、コンテンツビジネスを持っていたのですね。

ナムコは何度か合併を繰り返しているので会社沿革がわかりづらくなっていますが、
創業者 中村雅哉氏のWikiが参考になりました。

希望が無い、と暗く考えてしまうことが最近多いのだけど、
「失われた20年」というマスコミが作り出した暗いイメージに負けているだけのような気がしてきました。

坂本竜馬じゃないけど、日本だけでなく広く海外に打って出るのが戦後からの日本を振り返っても、日本人がもつメンタリティであって、
駄目なのは「いい大学をでていい会社に勤めて家をたてて、、、家庭も安心、親も安心」という高度成長期モーレツ社員を生み出すために官僚が作った制度に未だに縛られている心なのではないかと最近感じます。

そういう私は、まさにレールが敷かれてしまった世代。鈍行列車のレールならいいけど、オープン新幹線で駆け抜けるようなレールだった。振り落とされると死んでしまう。そういう恐怖に多くの人が囚われているのだと思う。

 - Thinking ,

Comment

  1. ともちん より:

    [ブログ更新] 忘れていたMade in Japan: Googleのパックマンロゴ、1億2000万ドルの損失もたらす——米調査 – […] http://bit.ly/adKhTp

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

う●こで価値を思うなかれ

「お客さんは私の『う●こ』で楽しんでいる」そんなインタビュー記事を昔読んで衝撃を …

no image
10億から4か月

10億のエントリーを書いて4か月経過しました。 地元の自治体がやっている起業塾、 …

no image
才能か、努力か。

京都大学3年生のN君と知り合ったのは1996年頃だったと思う。 当時はブログがな …

no image
新しいグランドデザインを。

 『地震! それは愛の秩序まで引っくり返すものと見える。』 不謹慎かもしれないけ …

no image
希望に生まれて欲しい

昨日のはやぶさプロジェクトの成功は、久々に希望を感じる出来事でした。 私は理系で …

フィットってなんだ?

引き続き、最近面白くて個人的にはまってしまったwantedley仲さんの気になる …

no image
Perfect MECE – 人の命を預かるものを作るということ

全ての電源が失われるというケースを想定していなかった。 最近とても人気なNHK水 …

no image
大西順子と上原ひろみ

才能を語るにこれほどふさわしい例はないと思う。 随分前になるけど引退を発表した大 …

WHY-HOW-WHATの関係 その2

wantedly仲さんのWHY-HOW-WHATの導きだし方はWHATから始める …

no image
報道が「放射性物質」「放射線」「放射能」を混同していてわかりづらい

「放射能がくる」と、どうどう書いて失笑をかったAERA。しかしテレビ報道を見ると …