心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

新しい学びの場。TEDに至るまでのTwitter×Ustream。

   


本日TEDTEDxTokyoが開催され、Ustream(途中からTEDxTokyo独自)配信されました。

所用あったためところどころしか見れませんでしたが、TwitterのTLを見ていると結構皆さん見ている。ごく最近TEDxTokyoの存在を知った人が多いに違いありません、私のように。

私がTEDを、そしてTEDxTokyoを知ったのは、ザッポスの軌跡で紹介されているChip Conley氏について検索したところ、USのTEDに参加された藤沢久美さんのTweetを発見したときです。(約3週間前。)
TED(Technology, Entertainment, Design)の3分野。「ideas worth spreading」がコンセプト。10分程度の短いプレゼン。ボランティアベース。
へーこんなカンファレンスがあるんだ、へー日本でもやるんだ。という認識でした。

Ustreamの番組は、事前に放送時間を知って楽しみにするよりは、開催直前または開催中にTwitterでの誰かのコメントから番組にたどり着くことが多いですね。そして、ほぼ外れなく面白い!下手なテレビよりもよっぽど価値が高くて、最近は一番の学びの場となっています。

Twitterを始めて、Twitter経由で知ったUstreamって今まで何があったろう?と思い起こしてリストアップしてみます。

●2009年12月12日
記念すべきUstream初体験。
Twitter Night Vol.4(忘年会) ――ツイッター本著者と2009年のつぶやき納め
iPhoneで生中継ができるというウソみたいな情報がTwitterに流れていました。KNN神田さんが首からぶら下げたiPhoneからの動画が画面分割で左上に常時表示。本当だったと驚きました。インターネットで生中継配信できるほどインフラにキャパがあることを知りました。

●2010年3月15日
片山さつき氏・池田信夫氏による【真実の議論】
片山氏の出版を記念して企画された放送だったようですが、才女の誉れ高き片山氏のお話を、まるでセミナーに参加しているかのような気分で聞くことができてびっくりしました。

●2010年3月22日
忘れてはいけません。
「激震マスメディア~テレビ・新聞の未来~」の裏番組として、ホリエモン、弾さん、ほか計5名の対談が番組を見ながら突っ込みをいれる「激笑 裏マスメディア~テレビ・新聞の過去~」
企画(というか思いつき)の段階からtwitterで事が進み、TLを見ている人がそのままUstreamに流れこんだ、ニュースバライエティ的番組でした。

2010年3月27日には、こっそり放送側として配信も行いました。

以降も、向谷さんのiPad5台使った生演奏、電子書籍に関するシンポジウムなど、Twitter経由で知りUstreamで番組を見るというスタイルが当たり前になりました。

そして、
●2010年5月13日
孫さん佐々木さん対談の「光の道」

今日
●2010年5月15日
TEDxTokyo。

Ustreamの番組は、いずれもテレビでは成立しなさそうな(スポンサーや大衆受けを意識しない)内容の濃さ、時間制限と段取りを気にしない面白さがありますね。

 - Media ,

Comment

  1. ともちん より:

    新しい学びの場。TEDに至るまでのTwitter×Ustream。: 本日TEDのTEDxTokyoが開催され、Ustream(途中からTEDxTokyo独自)配信されました。

    所用あったためところどころしか見れませんでしたが… http://bit.ly/9fBWkg

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

報道されている放射線量の単位がバラバラでわかりづらい

福島原発の事故、本来は地震被災者を心配すべきなのに、この事故に関心がいってしまい …

no image
「希望を捨てる勇気」その1

「希望を捨てる勇気」その0を書いて1ヵ月半。うう。この間、私には希望がなかった。 …

no image
東京ガールズコレクション、見逃してしまったよ。

東京ガールズコレクションが3/5に開催されたのですが、 ライブ配信もあったような …

no image
チャンス

『犬飼 ターボ』という面白いペンネームの人が書いたビジネス小説。この本を読んだの …

no image
ザッポスの奇跡

4年前からやっているネットショップ。ムック本で紹介され、売り上げも年々伸び、人気 …

no image
14歳からの哲学 考えるための教科書

先週の土曜、昼間の自由が丘スタバで読んでいたのがこの本。一人でアホみたいに泣きな …

no image
新ノマドって?

佐々木俊尚さんの『仕事をするのにオフィスはいらない』を読みました。まだ使ったこと …

いまさらながら「フラガール」

2006年公開の映画、ようやくDVDで見ました。テレビ放映も既にあったはず。。遅 …

no image
「希望を捨てる勇気」その0

どうやら同じJiyugaokanな池田信夫先生の本。ようやく読みました。 この本 …

no image
夏休みの課題:銀河鉄道999を見る

ラピュタでバルスするのと同様に、銀河鉄道999を見るのが私的夏休みです。 銀河鉄 …