心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

残念なお知らせがあります。

   


twitterで確かadobe関連のIDで投稿されていた『残念なお知らせがあります』。
昔のmacromedia studio関連のバージョンアップ対応が終わっちゃうのかなあ?と思って開けたリンク先がこちらでした。

カゼイフィーチョ
残念なお知らせがあります。

当牧場の水牛達も口蹄疫に感染しておりました。
子牛を含む、全ての水牛を家畜伝染病予防法に基づいて殺処分しなければいけません。
残念です。

絶句。
水牛で作るこだわりのチーズ。知っていれば買ったのに。日本でこのチーズを作るためにイタリアから水牛を輸入し飼育し、子牛も生まれ、どれだけの夢があったでしょう。さぞかし無念だと思います。残念でたまらない。

宮崎県の口蹄疫問題は政府の初動対応が遅く、しかもGW中に担当大臣が豪遊という危機管理の無さがtwitter上でも問題と指摘されていた。
本日、問題発生から27日目にしてようやく口蹄疫対策本部の第1回会合を開き

「牛の移動制限や(感染した牛の)殺処分を徹底、充実させる」と述べた。そのために、自衛隊の派遣人員を増員する。さらに、政府として、畜産農家の生活や経営を支援し、宮崎県など地元自治体の対策にかかった費用を国の特別交付税で負担することも決めた。

だそう。

2000年にも宮崎県では口蹄疫問題が発生しており、現在の政府対応との比較がまとめられている。
2000年の自民党政権の口蹄疫への対応と、民主党の口蹄疫への対応を比
2000年では問題発生2日目で、感染源として疑わしい台湾産稲わらの検疫を強化したうえで、警戒区域内の全畜産農家を対象に抗体検査を実施する方針を決定している。

2000年は発生から1ヶ月で口蹄疫問題は収束し、1,000頭未満の殺処分で済んだ。これでも多いと感じていたけど。

2000年には宮崎県で35頭、北海道で705頭が処分された。

宮崎の口蹄疫を時系列で確認
2010年は感染経路の特定も遅く封鎖も効果的ではなく、初動での国の対応は地方に問題を任せるような消極的なものであったみたい。

その結果、問題発生から24日目で8万頭を超える牛が殺処分となっている。

危機意識。危機管理。危機対策。危機対応。

国に期待する役割と程度は人によって様々だろうけど、何人も安全は託していると思う。

このような危機対応ぶりで本当に大丈夫なのだろうか?

長年畜産に関わってこられた現場の方の疲労は想像を絶するものがあると思います。
一刻も早い収束と、確実な応対がされることを願ってやみません。

【社会】口蹄疫問題:地元の壮絶さが20分でわかる凄い国会答弁動画

 - 空元気な日々 , ,

Comment

  1. ともちん より:

    残念なお知らせがあります。: twitterで確かadobe関連のIDで投稿されていた『残念なお知らせがあります』。
    昔のmacromedia studio関連のバージョンアップ対応が終わっちゃうのかなあ?と思って開けたリンク先… http://bit.ly/cGxEp2

ともちん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自由が丘のキャス・キッドソン

カフェも併設のキャスキッドソンは自由が丘だけ? カフェといってもtakeoutだ …

no image
答えが出ない。 『社会起業家VS起業家』に関するメモ。

昨日の小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則で、規模の追求を求めない …

no image
高橋大輔選手の進化をプログラム曲からみる

オリンピックの選考結果を待ってしまうと書けなくなりそうなので、書いています。 今 …

高島屋 smile 浅田真央展でのmyベスト衣装

全国高島屋で巡回中のsmile 浅田真央展。GWは大阪ですね。いいなー 私のベス …

no image
本当に成長しないのだろうか?

調べている余裕がないので、忘れないうちにメモ。 昨日のブログ答えが出ない。 『社 …

シンガポール。増えたもの、減ったもの、相変わらずないもの。

シンガポールは1965年にマレーシアから独立建国して以来、45年。そのうち私が見 …

no image
カフェ犬

関連しそうな記事 敬語使えない大人 ブログ開設1ヶ月、変化とアクセス数急増のわけ …

no image
東京から離れて1年

昨年の311震災後、大学時代から四半世紀住んだ東京を離れて1年たちました。実家に …

浅田真央展 京都と新宿高島屋あわせて神会でした。

たかしまお展こと、浅田真央 23年の軌跡展の日本橋高島屋会場、横浜高島屋会場につ …

no image
チップ・コンリー氏について

現在読み進めている「ザッポスの奇跡」という本の中で紹介されているチップ・コンリー …