心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

新ノマドって?

   


佐々木俊尚さんの『仕事をするのにオフィスはいらない』を読みました。まだ使ったことのないIT便利ツール・サービスが紹介してあったので手にしました。

この本は副題に『ノマドワーキングのすすめ』とあるように、本質は、クラウド型ITサービスを駆使し、限られた時間を上手に使い、個人で時にはチームでパフォーマンスを出す今時の働き方の提案です。

最初のベンチャーに勤務するとき、「君の最大の欠点は大企業しか経験していないことだ」と社長に言われました。

新卒で勤めた国内IT大手F社では学ぶことも多かったですが、圧力も半端なかったです。副業はおろか不動産投資も認められませんでした。(今は違うと思いますけど。)
常識の名の下に、年下社員の個性的な考えや面白い発想をつぶして粋がる金の卵(田舎から上京し集団就職した人)も多かった。歯車としては良くトレーニングされていますが、人間味を磨いたり広げたりする余裕が感じられず、一律にされてしまう・されるのを望むようなところがありました。

500人に一人くらいの割合で大企業にはものすごく突出した人がいて、皆を導いていました。そういう人は今もいると思いますが、大企業で様々な軋轢にもまれるよりは、すっきりと小さな会社で実力を発揮したり、独立する道を選ぶ人が多いように思えます。

昔のノマドって、ガジェットを求めて秋葉原をさまよう人だったような気がしますが、
iPhoneとノートPC、ITサービスを駆使して、シンプルな場所で、時にはスタバで、細切れ時間を有効に使ってハイパフォーマンスな働き方をする今時のSOHO(とも言わないか)スタイルがノマドなのですね。

自分軸がしっかりしていて、できることがきちんとアピールできれば誰でもできそうな気がする。自分の名前でお仕事ができる人は世の中にどうお役に立てるのか、生きていることを表明しているようで、キラキラして見えます。

 - Media , ,

Comment

  1. ともちん より:

    新ノマドって?: 佐々木俊尚さんの『仕事をするのにオフィスはいらない』を読みました。まだ使ったことのないIT便利ツール・サービスが紹介してあったので手にしました。
    この本は副題に『ノマドワーキングのすすめ』とあるように、本質は、… http://bit.ly/bAECcm

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
14歳からの哲学 考えるための教科書

先週の土曜、昼間の自由が丘スタバで読んでいたのがこの本。一人でアホみたいに泣きな …

報道されている放射線量の単位がバラバラでわかりづらい

福島原発の事故、本来は地震被災者を心配すべきなのに、この事故に関心がいってしまい …

no image
5日で身に付く伝える技術

久々の書評。尊敬する先輩の推薦図書です。 「5日で身に付く伝える技術」読むだけな …

no image
東京ガールズコレクション、見逃してしまったよ。

東京ガールズコレクションが3/5に開催されたのですが、 ライブ配信もあったような …

no image
「希望を捨てる勇気」その1

「希望を捨てる勇気」その0を書いて1ヵ月半。うう。この間、私には希望がなかった。 …

no image
「希望を捨てる勇気」その2

この本の「希望」とは、笑顔が似あう若者の希望ではありません。不況ネイティブな今の …

no image
南場智子さんの「不格好経営」を読みました

本はうっかり増え続けるので、小さな本棚スペースを決めて「あふれたら売る」というル …

no image
新しい学びの場。TEDに至るまでのTwitter×Ustream。

本日TEDのTEDxTokyoが開催され、Ustream(途中からTEDxTok …

no image
苦手なタスク管理のために読んだ2冊

ToDo管理が苦手なため、何とかしたくて読んだ最近の2冊。 稼げる 超ソーシャル …

電子書籍の衝撃

iPadの予約、孫さんと佐々木さんの光の道対談を経た今、ようやく佐々木俊尚さんの …