心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

本当に成長しないのだろうか?

   


調べている余裕がないので、忘れないうちにメモ。
昨日のブログ答えが出ない。 『社会起業家VS起業家』に関するメモ。でアラサーに社会企業家が増えているのは、今後経済成長が見込めないことが前提になっているのも理由の一つだと理解した。彼らがそのように思うのは納得がいく。

でも、子供時代は右肩上がりなわくわく感を経験したアラフォーとしては、悪あがきかも知れないけれど
「経済成長はなんとか頑張ればできるんじゃないのか?」と思ってみたい。

だって、経済なんて最初は心理的なものでしょ?だったら「駄目だ」「成長しない」なんて最初から思うのやめたい。って思う。

世の中のせいにしたくなるのもわかるけど、若い人の苦労も知らずに、いい気分で年金もらうゾンビみたいな人たちが作ったのが今の世の中でしょ?「駄目だ」「成長しない」なんて思うのはゾンビに負けている気がして、最初からゾンビの奴隷になることを甘んじて受け入れているようで嫌だ。ちょっとジタバタしてみたい。
(経済成長が見込めないからこそ、社会的に価値のあるものが経済価値があるものとして認められるという流れはわかっています。それ以外の何かで、大きな経済価値を持つものはないのか?)

Chikirinの日記
”日本の将来像”をお選びいただけます
Chikirinさんのブログは面白いのだけど、あげられている5つのモデルではなく、特定分野にフォーカスすることで経済成長を見込むモデルがいいなと私は思っています。

言うならば
<オプション6:シンガポールモデル>サービスと将来性のある産業育成に注力する。

最近、METIから出た産業構造ビジョン2010は、シンガポールモデルっぽいなと思いながら読んでいます。内容に突っ込みいれてみたいんですが、まだ詰めて読んでいません。。。

2020年までの10年が本当に正念場のような気がします。
1986年の前川リポート以来、社会の変換期にようやくでてきた提言。
いままでミラクルを繰り返してきた国なので、今度もミラクルできそうな気がしています。
ゾンビに負けない。

 - 空元気な日々 ,

Comment

  1. ともちん より:

    [ブログ更新] 本当に成長しないのだろうか?: 調べている余裕がないので、忘れないうちにメモ。
    昨日のブログ答えが出ない。 『社会起業家VS起業家』に関するメモ。でアラサーに社会企業家が増えているのは、今後経済成長が見込めないこ… http://bit.ly/cIGhpv

  2. […] どのような産業構造をとるべきなのか考える必要がある。 これからも日本は新しい産業で成長すべしと私は望んでいたけど、中国が日本を抜きGDP2位になったニュースを聞いてつき物が落 […]

  3. […] どのような産業構造をとるべきなのか考える必要がある。 これからも日本は新しい産業で成長すべしと私は望んでいたけど、中国が日本を抜きGDP2位になったニュースを聞いてつき物が落 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

浅田真央ちゃんお疲れさまでした。

オリンピック終了し、真央ちゃんの去就が注目されています。 ショートでのあの崩れ方 …

no image
クックロビン音頭

最近下らない事ばかり思い出すのですが、鮮明に思い出した「パタリロ!」の思い出。 …

新都心に行ってきました!

今日も手短に。 6/9-11、幕張メッセで行われたInteropにいってきました …

シンガポール。増えたもの、減ったもの、相変わらずないもの。

シンガポールは1965年にマレーシアから独立建国して以来、45年。そのうち私が見 …

no image
good newsとbad news

東京を離れて1年と書きましたが、その後すぐに再上京しました。 誇りだった地元の、 …

no image
答えが出ない。 『社会起業家VS起業家』に関するメモ。

昨日の小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則で、規模の追求を求めない …

マザーハウスのカバンを買いました。

銀座に新しくお店ができるということで、行ってまいりました。場所は阪急モザイク(数 …

no image
高橋大輔選手の進化をプログラム曲からみる

オリンピックの選考結果を待ってしまうと書けなくなりそうなので、書いています。 今 …

浅田真央は私の娘 #エイプリルフールだから許して

世界選手権が終わり今シーズンが終わり4月になったというのに真央ロス状態です。本当 …

ラヴェル マ・メール・ロワ by 浅田真央

ラヴェルの音楽が子供の頃から好きで聴いていない曲はない程です。マ・メールロワも昔 …