心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

ユニクロ&東レの理想的な躍進。なのにGDPで中国に抜かれるって?

   


蒸し風呂で有名な京都の夏よりも暑く感じる今年の東京。本日も各地で38度超え。
この暑さの中、ユニクロは「ヒートテック」を発売したとか。2010年秋冬の販売目標は7000万枚。昨年の1.4倍だそうです。私も1昨年初めて購入し暖かさで手放せなくなり、昨年沢山購入しました。

ヒートテックは東レが開発した新素材を利用して初めて暖かさを提供できる機能性商品。ユニクロが東レとの強力なパートナーシップにおいて、付加価値の高い素材をいち早く独占したからこそ他アパレルメーカーの追随を許さない独走状態に入れたわけですね。

・R&D、素材開発、原料調達、素材・中間財生産などの技術的側面→東レが担当
・商品企画、商品製造、マーケティング、ブランディング、販売の企画流通面→ユニクロが担当

という、スピードとパッションが保てる『餅は餅屋』のパートナーシップ。
1社で全部門を持ってしまうと、技術屋は単なる技術バカに、マーケは周回遅れに陥りがちな日本企業にとって、お手本となる理想的な組み方。他の会社、特にリソースが限られている中小企業に真似して欲しい。

さて、ユニクロの商品生産拠点は中国ですが、東レによる素材量産もおそらく中国。研究と企画は日本。生産は中国。販売は全世界。衣料に限らず、家電も食品も、量産するものはこのパターンがほとんどでしょう。

日本企業による海外生産、海外販売。どうやらこの数字はGDPには反映されない。それでは日本の産業競争力が正しく反映されないなと思っていたところ、2010年の4-6月はとうとう日本が中国にGDP世界第2位の座譲るとのニュースが。そんなの当たり前だ。既に国内で生産し輸出する加工貿易モデルは終了し、日本企業が海外で生産し販売する時代なのですから。

GDPの低迷は産業空洞化にもありますが、消費文化が一段落し成熟を迎えていることも要因だろうなと思っていたところ、マネックスの松本大さんが別の視点。

人口とGDP「マネックス社長 松本大のつぶやき」より

世界のGDP分布は、産業革命までは人口の分布とほぼ同じでした。

何故なら一般にGDPの70%以上は個人消費だからです。
それが産業革命によって生産技術などが一部の国に占有され、GDP分布は大きく変わっていった訳です。

それがインターネットの普及により、様相が全く変わりました。

産業革命によって偏在した生産技術が、そしてあらゆる情報が、また世界中に還元していった訳です。
そして世界のGDPはまた人口分布に近づいていこうとしている。これが私の理解です。

新興国が成長しているのには、それらの国が何か特別なことをしているというよりも、このような当然の、現代の歴史的ステージの中で避けられない出来事として起きているのだ

国家がGDPにこだわるのは、国内生産=雇用という面よりは=税収という面からでしょう。
フラット化してしまった世界のなかで、緩衝作用がごとく、労働が高賃金国家から低賃金国家へ転移しているけど、いずれ緩衝作用がごとく、低賃金国家と高賃金国家の賃金差はなくなるでしょう。そのスパンは2-30年でしょうか?その間に産業誘致の国家間競争もおきるわけで、緩衝作用といえども動きはダイナミック。

本当にフラットになり、全世界賃金均一になったとしたら?

そのときは、地域での偏在こそが存在要因である、文化が差別化要因として注目されそう。

ユニクロ&東レのパターンでは、得意分野であるこだわりの技術力に加え、こだわりの高い日本の消費者がはぐくんだ商品企画・マーケティングで全世界の企業に対し差別化を行っています。

企画・マーケティングでも差別化しているっていう点も、一歩進んだ事例ですね。

世界に類を見ない高レベル消費者である日本人が好む、fine,neat,kawaii文化がもたらす製品やサービスが、どうすると世界に伝わり魅了できるのか、ユニクロのマーコムに注目していきたいです。

 - Thinking , , , ,

Comment

  1. […] ユニクロ&東レの理想的な躍進。なのにGDPで中国に抜かれるって? […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
コア機能、コアバリュー

とにかく自分でプロトタイプつくってみないと!と思い立って、railsやり始めて2 …

この星は私自身(自己否定)

銀河鉄道999でメーテルが機械化母星を破壊しようとするとき、自己の存在が星の発展 …

no image
キ○ガイに才能のある人は絶対にいない

昨年末の紅白に小学校の頃から大好きでたまらなく敬愛する神保彰さんが出てました。 …

no image
10億から4か月

10億のエントリーを書いて4か月経過しました。 地元の自治体がやっている起業塾、 …

WHY HOW WHATの元ネタ

ビジネスアイデアを深めるにあたり、 デザイン思考/WHY-HOW-WHATのアプ …

no image
giftedその後

2000年頃の私は才能をお金に換える事ができませんでした。売れたら請求というビジ …

no image
人によって異なる。放射線に対するリスクの捉え方。

最も関心の高い事項なのに、物理学者は生体メカニズムを理解しておらず、医療向け放射 …

no image
消える

ゆく年来る年には少し早いけど、、今年は色んなものが消えてしまった年でした。 震災 …

no image
どこを向いているのだろう感を感じる電子書籍アライアンス

iPad出荷のお知らせで多くの人が浮かれているこのタイミングでのプレスリリース、 …

no image
鳥目じゃないよ。Bird’s Eyeを持つエンジニアに期待大!

DeNAとGREEがエンジニア獲得でも火花を散らしている。中途採用決定者に200 …