心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

MacBookAirで真央ちゃんのテレビ放映を見ました

   


テレビ持っていないを公言しています。
15年以上使っていたナショナル6型ブラウン管テレビが一昨年壊れて以来、テレビを買い替える気がしなくて。エコポイント祭りにも乗る事ができませんでした。

なのに、どうしてもテレビが見たくなり、Macでテレビが見れる地デジチューナーを買いました。

IO dataのM2TVです。


Windows用の地デジチューナーは選択肢が多く数千円から調達できるのですが、Mac用は少ない。普通のチューナー内蔵DVD/HDレコーダーを買おうかとも思いましたが、MacBookAirではチューナーからのHDMI inができるか不明だったので、一番安くて(とは言っても1万円以上します)簡単な方法(USB接続)で実現することに。
*ちなみに、どうしてもテレビが見たくなったのは、フィギュアスケートの4大陸選手権に浅田真央ちゃんが出るからです。

パケージを開けてみると、ショック。

CD-ROMが。MacBookAirにはCD/DVD-ROMドライブがありません。別途、MacBookAir専用の外付けCD/DVD-ROMドライブを購入する必要があります。それはヤだ。

今時の製品なら、ホームページでドライバのダウンロードくらいできるはず。
案の定、ありましたよ。

Mac OSというボタンを押すとダウンロード画面へ。


チューナーにTVケーブルとUSBケーブルを接続し


USBをMacBookAirにつないで、ダウンロードしたドライバーをインストールすれば完了です。インストールも、ダウンロードしたファイルをApplicationフォルダに移動し、クリックするだけの簡単さ。Windowsとはエラい違いますね。

無事、真央ちゃんの勇姿を堪能することができました。
PC向け地デジチューナーには、テレビ画像を
 ・ソフトウェアでエンコードするもの
 ・ハードウェアでエンコードするもの
2種類があり、M2TVは後者のようです。
以前WIndowsで、ソフトウエアエンコードタイプのものでフィギュアスケートを視聴したところ、画質がイマイチで動画もとびとび、あまり楽しめませんでした。動画をリアルタイムにソフトウェア処理するには相当なCPUパワーが必要なのですね。

M2TVではストレス無く真央ちゃんの優雅な動きを見る事ができましたよ。

USBからM2TVにはおそらくかなり給電が必要なようで、USBハブ経由ではテレビを見る事ができませんでした。なので、M2TVはMacBookAirのUSBに直づけ。どうしてもUSBハブを経由させるなら、USBハブにACアダプターがついた給電式のものだとうまくいくかもしれません。

 - テクニカル ,

Comment

  1. ともちん より:

    blog update: MacBookAirで真央ちゃんのテレビ放映を見ました http://www.airpucci.com/?p=1993

  2. tomochin1 より:

    blog update: MacBookAirで真央ちゃんのテレビ放映を見ました http://www.airpucci.com/?p=1993

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

画面キャプチャ系extension

現在メインブラウザはchromeを利用しています。画面キャプチャextensio …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。8章。

仕様の探求 userモデルには、登録と認証、承認に必要なモデルは既に作ってありま …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。4.1章の途中から。

さて、4.1章の途中にある、変だなと思っている箇所、 リスト4.4 Homeペー …

no image
railsのエラーメッセージを日本語化

message:で渡すエラーメッセージや、その他いろんな箇所を日本語化します。 …

no image
ブログのデザイン開発、着手から完成まで今日1日でやります

久々のブログです。 昨日アクセス解析も1年ぶりに見たのですが、何がなくとも一定の …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。7.1.2章

7.1.2ユーザーリソース、です。 /user/newを/signupで表示させ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.2.2章。

9.2.2正しいユーザーを要求する、です。 テストを書く 自分以外の人がプロフィ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.3.4章。

5.3.4RSpecを洗練させる、です。 確かに、名前付きルートに書き換えていて …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.1章。

3.1章は静的ページの追加。これをトップページとして後で色々追加していきます。 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.3章。

6.2.3長さを検証する、です。空データを拒否した次は、入力できるデータ長の制限 …