心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

WindowsのiTunesからMacのiTunesへのデータ移行

   


MacBookAir 2日め。なかなかMacにふみきれなかったのは、WindowsのiTunesからMacのiTunesへのデータ移行が面倒くさそうだから。
必要に迫られて、やりましたよ。基本的にデータの中身は同じなので(変換作業の必要なし)、WindowsのデータをMacにコピーするだけでした。
私はiTunesで2種類のデータを管理していました。
1.音楽ファイル
2.iPhoneのアプリ
です。音楽ファイルには、iTunesストアからダウンロードしてきたものと自分のCDを取り込んだもの、2種類あります。iPhoneやiPodに落とすものと落とさないものをチェックで区別しています。そういうデータも引き継いで、もれなくMacに移動させたい。

用意するものは、WindowsでもMacでも読めるUSBのハードディスクです。

 TRANSCEND 250GB StoreJet2.5 mobile Red TS250GSJ25M-R

 TRANSCEND 250GB StoreJet2.5 mobile Red TS250GSJ25M-R
価格:7,952円(税込、送料別)

私が使ったのはこちら。WindowsでもMacでもUSBに差し込むだけで使えます。フォーマット不要(Macのタイムカプセル用に使うにはフォーマットが必要なようです)。コピーしたWindowsのデータをそのままMacでも読めました。

以下、Windows iTunesにある音楽データとアプリをMacに移行する手順です。
参考にしたのは、こちら
PCを買い替えしたとき、iTunesのライブラリを完全に移行する方法[の] のまのしわざ
スマートフォンの普及はうれしい。けど、、WindowsMobileが好き。でもiPhoneも好き。

1.まず、アプリを最新版にしてiPhoneと同期しておきます。
2.Windows iTunesにある音楽データとアプリのバックアップを外付けハードディスクにとります。
iTunesの生データの在処を気にした事は無かったのですが、音楽データもアプリも、基本同じディレクトリ配下にありました。

¥Documents and Settings¥○○○○○○(ユーザー名)¥My Documents¥My Music¥iTunes¥

以下には次のファイルとフォルダがあるのでiTunesフォルダごとまとめて外付けハードディスクにコピーします。

WindowsからコピーしたiTunesフォルダの中身をMacで見ました。赤枠内のファイル、フォルダをコピーしておきます。
 iTunesMusicフォルダには音楽データが
 MobileApplicationsフォルダにはアプリが
入っています。

3.MacにUSBハードディスクを接続し、WindowsからコピーしたiTunesフォルダのデータをMacにコピーします。コピーする場所は、
¥○○○○○○(ユーザー名)¥ミュージック¥iTunes
です。
その前に、MacにiTunesをインストールしておくことをお忘れなく。

Mac側にiTunesフォルダをコピーしたところ。

4.Macの「option」キーを押したまま、iTunes のアイコンをクリックして起動。これが大事みたい。
5. 「iTunesライブラリを選択」のダイアログBOXで、「ライブラリを選択」ボタンを押します。すると、ファイルの選択画面になるので、
¥○○○○○○(ユーザー名)¥ミュージック¥iTunes¥iTunes Library.itl
を選択します。
拡張子が.itlのファイルを選択するのがポイント。このファイルが音楽データやアプリの管理状況を把握している模様です。

以上でOKのはず。

WindowsのiTunesに比べてMacのiTunesは
動作がすっきり。Windowsのは表示が鈍くイライラしていました。
アプリや楽曲ファイルが把握しやすい。アプリのアップデートがかかると古いアプリデータが自動的にゴミ箱に入ります。Windowsはフォルダにためっぱなしでした。なので、古いアプリデータを削除すると容量もすっきり。でも、もう少し空き容量をあけたいないなあ〜iPhoneアプリを開発するSDKを入れたいので。

無事iTunesを入れましたが、買ってきたiWorksをまだ入れていません。それは次回に。

 - テクニカル ,

Comment

  1. […] つまずいた点を忘れずに書いておきたいと思います。WindowsのiTunesからMacのiTunesへのデータ移行もその一つ。 […]

  2. […] つまずいた点を忘れずに書いておきたいと思います。WindowsのiTunesからMacのiTunesへのデータ移行もその一つ。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初めてのRuby2章「配列とハッシュ」

Railsだってgemの一種!ってことで、Rubyの文法からちゃんとやりたいです …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。7章

第7章ユーザー登録、です。 6章でuserモデルを作ったので、7章はwebでの登 …

no image
iTunesをMacBookAirからWindowsに戻しました。

2月にMacBookAirを購入し、今までWindows上にあったiTunesを …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。4章と4.1章。

さて、4章です。4章ではRubyに関する内容が多かったような記憶が。 動的なWe …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.4.2章。

9.4.2 destroyアクション、です。 テストを書く FactoryGir …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.2.4章。

11.2.4[フォローする] ボタン (標準的な方法)、です。 仕様 それぞれの …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.3章。

9.3すべてのユーザーを表示する、です。 いろいろ細かい実装するまえにこれやるべ …

no image
iPhoneの月請求は8円のみです。

昨年11月に、e-mobileからiPhoneにMNPしました。 ちょうど、乗り …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。7.3章。

7.3ユーザー登録失敗、です。 ここでは、エラーメッセージの表示を実装します。 …

no image
Macでアプリを強制終了

Macでアプリを強制終了したことは今までなかったのですが、どうにもftpソフトの …