心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

東京ガールズコレクション、見逃してしまったよ。

   


東京ガールズコレクションが3/5に開催されたのですが、
ライブ配信もあったようなんです。
配信元はGoogle、youtubeの。

Googleがやるってことで正直イマイチな印象をもち、実は放送を見ていなかったのですが凄かったみたい。残念。

youtubeなので録画配信なのかと思いきや、ライブで配信されたようです。しかも、ランウェイを歩くモデルさんが着ている服が同時にアイテム表示されて、そのままオンラインショッピングで買えるという新しい試み。凄い。
何らかのトラブルで、ランウェイを歩く順番が違ったら、サーバーに仕込んであった洋服リストの順番入れ替えも対応しなければならないけど、そういう準備もあったのかな。それとも絶対間違いなしの気合いで乗り切ったのかな。

そして、このイベントでの売上げはいくらだったんだろう?
憧れのモデルさんが華やかな演出で最新のアイテムを着て歩くショーは、ユーザーの欲しいというキモチを高める最高の手段(その分お金がかかる)だと思いますが、欲しいというキモチが熱いうちに即販売できるのは投資効果高いでしょうね。

ターゲットの女の子たち(おそらくガラケーしか持っていない)がどれくらいGoogleによる配信を見ていたのかも気になります。

お洋服のコレクションて、そのブランドのシーズンイメージを伝えるもので、実際にお店に並ぶ洋服とは違うコンセプチャルなものが発表されるけど、東京ガールズコレクションのいいところは、発表されるもの=お店に並ぶもの=買えるもの、ってところですよね。デザイナーやブランドからのコンセプト提示(啓蒙フェーズ)をすっ飛ばしていきなりリアル。

東京の女の子のファッションの受け手のレベル(センス、関心度)が高いので成り立つ図式ですが、そのセンスをリアルタイムで他の国がマネしていると聞きます。トレンドは発信しているのに、センスだけ横取りされる状態で製造と売上げを持っていかれてしまう残念な状況。

製造はアウトソースでよいので、企画と流通の最後を握り、世界に向けて自ら情報発信し、自分たちの価値をキッチリお金に換える試みはとっても良いですね。くやしいけどサムスン方式といいますか、今までの日本の製造業には無かった取り組み、あるべき姿だと思います。

 - Media , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
オカルトはもういいよ。

今は多少落ち着いてきた感がありますが、福島の原発事故を巡る報道が変で訳わかんない …

さいならテレビ。Ustreamは見ます&放送もしますよ。

孫さん(@masason)と佐々木俊尚さん(@sasakitoshinao)の対 …

「志高く」孫さんの自伝その2

孫さんは1957年生まれ。大変貧乏な子供時代だったそうだが、貧乏を悪いことと考え …

no image
「希望を捨てる勇気」その2

この本の「希望」とは、笑顔が似あう若者の希望ではありません。不況ネイティブな今の …

no image
南場智子さんの「不格好経営」を読みました

本はうっかり増え続けるので、小さな本棚スペースを決めて「あふれたら売る」というル …

no image
もう一度、Future Vision

2019年の世界。あと7年。 登場人物に日本人がいない事にも注目してほしい。 関 …

no image
「希望を捨てる勇気」その1

「希望を捨てる勇気」その0を書いて1ヵ月半。うう。この間、私には希望がなかった。 …

no image
報道が「放射性物質」「放射線」「放射能」を混同していてわかりづらい

「放射能がくる」と、どうどう書いて失笑をかったAERA。しかしテレビ報道を見ると …

no image
ロケットを作る植松努さん

北海道で小型宇宙ロケット開発事業に取り組む、植松努さんの講演に行ってきました。「 …

電子書籍の衝撃

iPadの予約、孫さんと佐々木さんの光の道対談を経た今、ようやく佐々木俊尚さんの …