心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

東北地方太平洋沖地震の被災地に義援金を送るには

   


東北地方太平洋沖地震で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
被害状況が明らかになるにつれて、支援したいキモチがおきますが、あの災害状況。自らの素人労働は単なる足手まとい。いまできることは節電と募金。

では、義援金を送るにはどうするのがいいのでしょう?
ネットにはもうまとめサイトができています。義援金をとりまとめている団体は沢山ありますね。

普段から思うのですが、各種団体に寄付しても、寄付金がどのように使われたかが不透明でわかりません。寄付したうちの何%がその団体の取り分になるのか、さては、実際寄付されたのかどうかもわからない団体もあります。義援金のとりまとめ先が信頼できるのか、よく吟味したいですね。

私個人としては、
・銀行の窓口、もしくは
・日本赤十字(被災者への直接分配)がよいなと考えています。
日赤はまだ義援金窓口が立ち上がっていないようなので、落ち着いてもうしばらく待ちましょう。

気休めかも知れませんが、各種サービスにつくポイントを寄付に換える事もできますよ。

地震が発生したのが金曜日なので、週明けには様々な企業による支援策も発表されると思います。

 - Thinking

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
才能か、努力か。

京都大学3年生のN君と知り合ったのは1996年頃だったと思う。 当時はブログがな …

no image
大西順子と上原ひろみ

才能を語るにこれほどふさわしい例はないと思う。 随分前になるけど引退を発表した大 …

no image
尼崎事件とネットいじめ

誰かのtweetで、尼崎事件ほど気分悪いものはないというのが流れていて、同意する …

この星は私自身(自己否定)

銀河鉄道999でメーテルが機械化母星を破壊しようとするとき、自己の存在が星の発展 …

no image
10億から4か月

10億のエントリーを書いて4か月経過しました。 地元の自治体がやっている起業塾、 …

no image
誰でも無料でできる募金、東北地方太平洋沖地震に少しでも役立つために。

昨日、東北を震源地とした地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 確定 …

no image
受け継ぐもの

ヨーロッパに行って、わかる人にはわかると思うけど、身分社会の本場だ。 市民革命で …

ここは日本の未来

毎日の放射線量を気にしながら生きる日々は「未来に来てしまったんだな」と思ったもの …

no image
死んでしまえばいいのにと思っていました

1998年頃だったと思います。商用作家としてやってみたいなと思ってから徐々にステ …

no image
「希望を捨てる勇気」その2

この本の「希望」とは、笑顔が似あう若者の希望ではありません。不況ネイティブな今の …