心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

自由が丘のユニクロ

   


自由が丘にある、ユニクロに買収された旧キャビン系のお店2店舗が閉鎖し、新しいお店になってオープンしました。
プラステと、


コントワー・デ・コトニエ。


プラステは2009年にユニクロのファストリテイリング社が買収した、リンク・セオリー・ジャパン社のブランド。コントワー・デ・コトニエは2005年に買収した仏ネルソン社のブランド。
キャビン系のブランドは存続しない方針かな。もともとユニクロとキャビン系ブランドはジャンルも顧客層も価格も重なる部分が多かったので、買収により競合を消滅させたわけですね。
赤字が10年続いているキャビンを再生しようともしていたようですが、ユニクロとの文化があわず、キーとなるデザイナーさん始め多くの人がやめていったとききます。累積赤字どのくらいあったのだろう?結果として競合消滅になった訳ですが、ペイしたのか気になります。
*2010年9月にリンク・セオリー・ジャパン社を存続会社とすることでキャビン社を吸収合併させていました。
ユニクロ1ブランド時代に比べると、買収を繰り返し、ブランド統廃合も繰り返し、ダイナミックな動きをしていますね。動きの速さはアパレルならではだな。

自由ヶ丘の新しいコントワー・デ・コトニエの隣にあった凮月堂も閉店していてびっくりしました。一度も買う事無く終わってしまった。。

 - Thinking

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

WHY HOW WHATの元ネタ

ビジネスアイデアを深めるにあたり、 デザイン思考/WHY-HOW-WHATのアプ …

no image
出た。電子書籍を阻む魔物「中間生産物」

このブログ久々。はおいといて。 先日DTP boosterなる印刷業者の勉強会に …

ここは日本の未来

毎日の放射線量を気にしながら生きる日々は「未来に来てしまったんだな」と思ったもの …

no image
キ○ガイに才能のある人は絶対にいない

昨年末の紅白に小学校の頃から大好きでたまらなく敬愛する神保彰さんが出てました。 …

報道されている放射線量の単位がバラバラでわかりづらい

福島原発の事故、本来は地震被災者を心配すべきなのに、この事故に関心がいってしまい …

no image
新しいグランドデザインを。

 『地震! それは愛の秩序まで引っくり返すものと見える。』 不謹慎かもしれないけ …

no image
受け継ぐもの

ヨーロッパに行って、わかる人にはわかると思うけど、身分社会の本場だ。 市民革命で …

no image
人によって異なる。放射線に対するリスクの捉え方。

最も関心の高い事項なのに、物理学者は生体メカニズムを理解しておらず、医療向け放射 …

no image
男は黙って10億円

すごいなー お金持ちになって、こんな風に自分にとって価値があると思うことに寄付を …

no image
死んでしまえばいいのにと思っていました

1998年頃だったと思います。商用作家としてやってみたいなと思ってから徐々にステ …