心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

10億

      2011/12/01


(この投稿は別ブログameblo.jp/sweetfからの転載です)

地元の自治体がやっている起業塾に通っています。そこでは時々ベンチャーキャピタルさんのレビューが入ります。正直、起業するといっても「自分が食べていければいいや~」と思っていたのですが、レビューの席で、「いくら稼ぎたい?」と言われ、とっさに「1億」と。サラリーマンの副業ではありますが月100万円は達成したことがあったので、専業なら月1000万円はできるようになるだろうなとは思っていたのです。でも、「少ない!」と一喝されました。「10億と言え」と。10億です。10億。

10億するには、自分だけ食べていければいいやという考えでは、サラリーマンの副業の延長で考えていては、達成できません。人の協力が必要です。つまり従業員が必要です。しかも優秀な。組織を作る必要があるのです。お客さんに自慢できるような。

そして、本当に価値のあるサービスを行う必要があるのです。そうでなければ10億なんて、到底無理。コンスタントに10億できれば株式公開も可能でしょう。社会の公器となるのです。

いや、10億でなくても、本当に価値のあるサービスを行う必要はあるし、お客さんに自慢できるような組織は作る必要があるのです。

私は、そこまで覚悟があったのか。

本当に価値のあるサービスってなんだろう。自慢できる人々、組織ってどんなものだろう。雇用を創出し、これから変わりゆく社会で必要とされるサービスを提供できなきなければ起業なんて意味ないじゃないか。

売上規模はどうでもいい、株式公開なんて意味がない、ベンチャーキャピタルなんてうざい、

そう思っていたのですが、考えを改めると同時に、起業の本質について一つ深く考えさせられています。

 - 空元気な日々

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
答えが出ない。 『社会起業家VS起業家』に関するメモ。

昨日の小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則で、規模の追求を求めない …

名刺を作りました

Mooでつくっていた名刺をpocketerでつくってみました。Mooのほうが良か …

シンガポール。増えたもの、減ったもの、相変わらずないもの。

シンガポールは1965年にマレーシアから独立建国して以来、45年。そのうち私が見 …

no image
45カフェ

関連しそうな記事 勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド 敬語使えない …

no image
負ける予感がした1995年。

天安門事件やらバブル崩壊やらの年に、仕事に自立と国際性を求め、消去法でIT業界に …

MVCモデルが色々ありすぎて困惑する

RailsでScaffolodやってふむふむ状態です。ズバリ、model,vie …

no image
湾岸気候

いまは東京タワーとベイブリッジの見えるビルに来ています。 今日、ゴロゴロと大きな …

no image
チップ・コンリー氏について

現在読み進めている「ザッポスの奇跡」という本の中で紹介されているチップ・コンリー …

no image
クックロビン音頭

最近下らない事ばかり思い出すのですが、鮮明に思い出した「パタリロ!」の思い出。 …

松江オープンソース活用ビジネスコンテストに入選しました。

RailsGirls松江のときに、存在を知った松江オープンソース活用ビジネスコン …