心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

う●こで価値を思うなかれ

   


「お客さんは私の『う●こ』で楽しんでいる」そんなインタビュー記事を昔読んで衝撃をうけた覚えがある。インタビュイーはユーミン。趣旨はこうだ。

ン十年間もトップアーティストなユーミンだけど、かの発言はたぶん28,9歳の頃だと思う。曲作りの過程では散々試行錯誤し、どうすればよい作品になるのか、楽しんでもらえるのか、これ以上はないというところまで、スタッフ全員で考え尽くし様々な可能性をやってみるのだそう。その結果できる作品は、作った側にとっては全てを出し尽くし消化しきったもの。その状態を称して「う●こ」と冗談で表現されていたのです。
かなりビックリする表現だったけど、ユーミンのような才能と直感でやってそうな人でも、実はチームでMECEを実践しているのだと知り、仕事をするにあたって質を高めるためにする事に業界の違いはあまり無いと思ったのでした。

さて、ユーミンが作るようなモノは原価が無いようなモノ。面白さ、人を楽しませた付加価値そのものです。では、高い付加価値を生むにはどうすればいいのでしょうか。そもそも付加価値とはなんなのでしょうか。最近、付加価値の正体についてふと考えます。

会計上では付加価値とは以下の式で算出されるそうです。

付加価値とは、企業が事業活動を通じて新たに生み出した価値のことをいい、次のような計算式で算出される
(日銀方式): 付加価値=経常利益+人件費+金融費用+租税公課+減価償却費
(経産省方式): 粗付加価値=実質金融費用+当期純利益+人件費+租税公課+減価償却費
(中小企業庁方式): 加工高(粗付加価値)=生産高−外部購入価額
(財務省方式): 付加価値=役員報酬+従業員給料手当+福利費+動産・不動産賃借料+支払利息割引料+営業利益+租税公課
ビジネスEX: 付加価値

ようするに、ほぼ粗利の事をさしているようなのですが、、これって結果ですよね。未来を見たマーケティング活動で付加価値化に成功したから売れたものの利益を積み上げてるだけでしょ。会計こそ結果(う●こ)に過ぎないよなあと思います。そこからビジネスのコスト構造は見えても、お客様が持つ価値観は見えてこない。判断が正しかったかどうかの証明にしかすぎません。

お客様に対し「これは付加価値が高いのです」と説明するのも変です。「原価に高く上乗せして価格設定しています」と告白しているようなものです。

モノの価値を認め価格を認めるのはお客さまである限り、モノがもつ付加価値の論拠はお客様の価値観です。モノ余り、しかも、良いモノが安く沢山ある時代に、お客様が価値を認めるモノとは信頼も含めたブランド価値を認めるモノに他ならない。

戦略策定に結果でしか判断しない会計の人や銀行の人がでてくることに違和感を感じます。それはそういうものだとして置いといて、私はう●こじゃなくてお客様の価値観と変化を見ないと、と思います。

 - Thinking ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
楽天優勝&ヤフオク無料化記念、事業アイデアさらし

楽天優勝おめでとうございます。 色んな見方があるとは思いますが、マー君の登板、昨 …

no image
めずらしく激褒めされているiPad

朝起きたら、iPhoneを手にし、Sleep Cycleで睡眠状況を確認し、メー …

「おもしろい」が好きなようだ

過去に作ったビジネスプランを眺めているのですが、まあ、よくも色々と考えています私 …

WHY HOW WHATの元ネタ

ビジネスアイデアを深めるにあたり、 デザイン思考/WHY-HOW-WHATのアプ …

フィットってなんだ?

引き続き、最近面白くて個人的にはまってしまったwantedley仲さんの気になる …

no image
自由が丘のユニクロ

自由が丘にある、ユニクロに買収された旧キャビン系のお店2店舗が閉鎖し、新しいお店 …

no image
死んでしまえばいいのにと思っていました

1998年頃だったと思います。商用作家としてやってみたいなと思ってから徐々にステ …

no image
wetなnipponソーシャルは金の力に勝つのか?

楽天が金いやポイントの力でレシピサイトに参入しているのが話題だ。 ・楽天レシピ …

no image
Perfect MECE – 人の命を預かるものを作るということ

全ての電源が失われるというケースを想定していなかった。 最近とても人気なNHK水 …

この20年間欠如していたもの

2010年4月12日日本武道館に於ける東京大学大学院入学式での祝辞。 小林久志氏 …