心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

5日で身に付く伝える技術

   


久々の書評。尊敬する先輩の推薦図書です。
「5日で身に付く伝える技術」読むだけなら5分で読めます。本当に。

プレゼンの様々なスキルを5日で身につけよう!と章立てされているのですが、本書で解説されている3つの「話上手になるポイント」とは、


たったこれだけ。えぇ~そんなこと、わかりきってる~という内容です。

逆に言うと、これしか無いという。。

かの先輩も、本番前には5,6回声を出して練習するのだそう。私なんて、ン百人前のプレゼン前日も口でゴニョゴニョして時間計測も適当で本番どおり練習なんて、今まで一度したかしなかったか、、

それでも時間内に言いたいことが言えるのでいいのですが、聴く側の安心感には断然違いがあるのでしょうね。プレゼンで言いたいことを言うのと、言いたいことを伝えるの違い。愕然としました。反省です。

プレゼンの様々なtipsがバランスよくまとめられていて、ぱらぱら読んで気になるところをチェックするだけでも有用でしょう。個人的に今パッと見できになったのは、「知識が高くて関心が低い人への攻略法」。賛同しかねる内容もありましたけど、オーディエンスを類型化して攻略方法を考えるというのは賛成。

【送料無料】5日で身につく「伝える技術」

【送料無料】5日で身につく「伝える技術」
価格:1,470円(税込、送料別)

 - Media ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いまさらながら「フラガール」

2006年公開の映画、ようやくDVDで見ました。テレビ放映も既にあったはず。。遅 …

no image
「希望を捨てる勇気」その1

「希望を捨てる勇気」その0を書いて1ヵ月半。うう。この間、私には希望がなかった。 …

no image
「希望を捨てる勇気」その0

どうやら同じJiyugaokanな池田信夫先生の本。ようやく読みました。 この本 …

「志高く」孫さんの自伝その2

孫さんは1957年生まれ。大変貧乏な子供時代だったそうだが、貧乏を悪いことと考え …

no image
チャンス

『犬飼 ターボ』という面白いペンネームの人が書いたビジネス小説。この本を読んだの …

no image
苦手なタスク管理のために読んだ2冊

ToDo管理が苦手なため、何とかしたくて読んだ最近の2冊。 稼げる 超ソーシャル …

no image
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

「いま、手元に5ドルあります。二時間でできるだけ増やせと言われたら、みなさんはど …

no image
小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則

電車の細切れ時間を使って読了。 アメリカの37シグナルズというネットベンチャーの …

no image
南場智子さんの「不格好経営」を読みました

本はうっかり増え続けるので、小さな本棚スペースを決めて「あふれたら売る」というル …

no image
新ノマドって?

佐々木俊尚さんの『仕事をするのにオフィスはいらない』を読みました。まだ使ったこと …