心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

Google Webfont使ってみたよ

      2012/01/07


地元に戻ってきてまず思ったのは「観光サイトを立ち上げたい」ということ。いや、観光サイトはオフィシャル勝手サイト沢山あるのですがどれもステレオタイプで正直ウザい。田舎者目線で魅力がないんですよね。そりゃそうだ。地元を出ることができない人間に首都圏オサレ女子のテイストなんてわかるはずないもの。結果すべてが的外れ。もったいない。

首都圏オサレ女子がiPhone片手に車なしで楽しめる観光情報サイトが作りたいのです。とうことで、HTML5+CSS3、レスポンシブwebデザインで技術的な方向性は決定。なるべくファイル読み込み少なくしたいので、Webフォントにも挑戦してみたいな~と思いやってみました。

Webフォントサービスもたくさんあるようですが、まずはGoogleさんのWebfontサイトへGo!

Start choosing fontをクリックするとトップページへ。

使ってみたいフォントを探し、Add to Collectionを押します。今回はAmatic SCというのを選択しました。

右下にあるuseを押すとこの画面に。ここでlink relとcssコードを書き出してくれます。Amatic SCはフォントの太さが2種類から選べました。

選ぶと、画面下の方にlink relとcssコードが出ます。それぞれファイルにコピペすればOK.


こんな風に表示できました。
CSSには、上から順に

h1{font-family:’Terminal Dosis Light’,arial, serif;}
h2{font-family:’Cabin Sketch’, cursive;}
h3{font-family: ‘Amatic SC’, cursive;}

と記述しています。

ん~簡単だしフォント買わずに済むし楽しい。日本語が使えないのが残念です。Webフォントサービスはgoogle以外も始めているので、探してみたいと思います。

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.2章。

11.2フォローしているユーザー用のWebインターフェイス、です。 モデルができ …

no image
Ruby1.9と2.0、複数バージョンのRubyをインストールする。

Ruby1.9 + Rails3.2もいいけど、Ruby2.0 + Rails4 …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。5章。

さてRailsTutorial4.0も5章に入ります。まだ序の口です。5章ではb …

no image
いまだにユビキタスなSONYとクラウドに向かうApple

PS3のトルネが良さそう@ヤマダ電機。PS3本体とチューナーの2台になってスッキ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。7.2章

7.2ユーザー登録フォーム、です。 ユーザー認証も登録も、モデルは作ってあるので …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.4章。

6.2.4フォーマットを検証する です。 メールアドレスは文字数制限だけじゃだめ …

no image
テンプレとヘルパーの順番

http://yourdomain/actionxを呼んだときのactionx用 …

no image
retweetボタンを追加してみました

最近いろんなブログで見かけるretweetボタン。ブログのエントリーについている …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.3章。

5.3レイアウトのリンク、です。 AboutはRailsらしくない、とおっしゃっ …

カスペルスキーを使っています

PCのウィルススキャンは、多くの人が使っているかと思います。 大手3社のソフトを …