心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

見えない星

      2013/10/06


「消える」というエントリーを書いてケリをつけたつもりですが、突然の悲しみに腑が引き裂かれるようです。

昨年末Oさん逮捕のニュースに、業界再編成の動きと業界全体の落ち込みを感じずにはいられませんでした。

私は2年の療養期間がありますが、プログラムコード漬けに苦しむ生活から抜け出すため、子供の頃からの夢だったプロ作家の道をこっそり目指しました。しかし、キツい仕事と修行の両立がたたり、当時一番難しいと言われていた坂本さんの番組オーディションでデモテープが通ったのと同時期に体調を崩しました。一方で各方面へのデモが通りやすくなりプロへの入り口が開かれました。その前から、同じくプロを目指す京大の男の子と知り合いになりました。ネットでです。ネットで人は知り合いになるものかとの、初めての体験でした。確か1996年頃。一般向けADSLサービス登場前で、テレホ接続していた覚えがあります。検索エンジンも無く、男の子の存在を知ったのはホームページのリンクを辿って、だったように記憶しています。もう15年も前になるんですね。

なぜ音楽を作るのかという基本的な問いから、セオリーは必要か?才能とは何かというクリエイター話、音楽論、技術論、人は何故生まれるのか生きるのかという問いまで、業界の話だけではなく創造に必要なあらゆる事を互いに問いかけました。膨大な量のメールをやり取りしたように思います。思い出せる限り今まで出会った中で一番頭の良い子で、彼と私は考え方が全く異なりましたが、批判も建設的でとても面白かった。

彼はデビューが決まり、私には事務所がつきました。彼が大学4年生時に事務所がインディーズで制作させたデビューアルバムは恐ろしいほどの出来映えで、吸収力が抜群に高い彼はあらゆるジャンルを短期間で自分のものにし作品にしました。器用さは魅力でしたが、何よりも先天的な声質と彼の作る歌詞に最大の魅力がありました。それはとても繊細で、死を意識したことがある人間のものでした。

その翌年、不定期的にあるという業界再編が起こり、彼の所属事務所は分裂、私の事務所は合併し別ものになりました。他にもデビュー中止になる同期の子もいて、決まっていたはずの話がほとんど流れてしまうような不運な年でした。私はデモが事務所により名義替えされた事を知り、業界から足を洗い療養に専念することにしました。目標を達成できなければ即辞めるのが自分との約束であり、その年に才能を金銭に換えるとの目標が達成できなかったためです。交渉すれば良いのに、「才能を極め好きな事で仕事をする」という甘い考えしかなく、ビジネスというものを全く理解せず、できない自分を発見しました。

彼は諦めず、でも不遇な道を歩むことになったのでしょう。
ビジネスができるようになろうと決意した私は、業界の事を考えるのをやめました。テレビも一切見ない。全ての機材とCDを処分しました。職場復帰し転職し、ビジネスができるようになる事を目標にキャリアチェンジしました。

2007年だったと思います。渋谷をお昼休みに歩いていたある日、街に流れた中島美嘉さんの歌にゾクっときました。このメロディーと歌詞はもしかして。調べてみるとやはり彼のものでした。よかった、ヒットが出て。これで売れると。私も頑張ろうと。

その彼が先日亡くなりました。twitterでこっそりフォローしていたのですが、年末年始やたら饒舌でおかしいなと、突込みを入れようかと思いましたが、私はきっぱり足を洗い随分経過しているので踏みとどまりました。最後のtweetの次の日、自殺したそうです。もう満足したとの遺書を残して。

仕事のキツさから抱えたトラウマが昨年消えたように感じましたが、15年という長い年月が経過したからでした。一人の男の子が目標を定め努力し実力をつけ評価を受け様々な環境変化に対応し成功するまでの長い年月だったのです。

若くして亡くなってしまった彼の死を多くの人が残念がるのは当然のことです。しかし、誤解を恐れずに言うと私には彼は十分に生き延びたように感じます。中学生か高校生の頃に死を考える、頭がよく多感で繊細な人間です。

大学3,4年の時期に人生の根源的な問いを共有してくだっさった彼。本当は同じように繊細ですがブザマに生き延びている私。ありがとう、そして、お疲れさまでした。どうか安らかにと願わずにはいられません。

 - 空元気な日々 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

神田明神に初詣行ってまいりました。

昨年末、初詣として初めて神田明神にお参りしましたが思うところがあり、また行ってま …

シンガポール。増えたもの、減ったもの、相変わらずないもの。

シンガポールは1965年にマレーシアから独立建国して以来、45年。そのうち私が見 …

no image
残念なお知らせがあります。

twitterで確かadobe関連のIDで投稿されていた『残念なお知らせがありま …

no image
ブログ開設1ヶ月、変化とアクセス数急増のわけ。

2010年4月21日にブログ「心はいつもAirPucci(空元気でもいいから)」 …

no image
自由が丘

寒い日の自由が丘。 関連しそうな記事 自由が丘 自由が丘 自由が丘 一回りして今 …

no image
クックロビン音頭

最近下らない事ばかり思い出すのですが、鮮明に思い出した「パタリロ!」の思い出。 …

東京おめでとう

本日、東京オリンピック開催が決定しました。 マドリード、イスタンブールに比べても …

Future Visonへ、また一歩

巻き取れるほど柔軟な有機ELディスプレイ、ソニーが開発 – ITme …

Prine Ice Worldに行ってきました

バブル時代を築いたのち脱税目的の計画的赤字経営が発覚した堤プリンス(兄)系列のP …

no image
本当に成長しないのだろうか?

調べている余裕がないので、忘れないうちにメモ。 昨日のブログ答えが出ない。 『社 …