心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

sweetfは15周年

   



sweetでもフォルテに聞こえる時がある。sweetfという名前を思いついて15年経過していたようです。

そのころからの知り合いが先日亡くなりました。

この10日間ほどは毎日泣くばかりで、
イケメン一級建築士とかと別れたときはさっぱりだったのに、
人の死は大きなストレスなんだと身に染みて感じました。
体が痛いイタイ。切腹ってこれくらい苦しいのかな?と思うほどに痛かった。

追悼は別ブログに書きましたが、

少し落ち着いてきた今、
悔しくてなりません。

首なら私がいくらでも締めてあげたのにばかやろー勝手に死ぬな
お尻もたたいて説教してやる!

誰も彼の死に納得していないし、受け入れていないし、勝手だなと思ってる。

頭の中では、彼は死をもってして自らコンテクストになったのだなと理解しているのですが、
おかしいと思ったきっかけのtweetがあって、
彼の業界へのささやかな抵抗もあったのかもしれません。サインはでていた。
とてもキツイ業界。私なら何度飛び降りても足りないくらい。実際飛び降りる話はよく聞きます。

時を1月2日、いや12月28日に戻したいのですが、
ジョジョ承太郎の世界最強スタンド、スターワールドプラチナをもってしても、時は止めても戻すことはできない。死の前にすべての能力は無力です。

彼は「満足した」という遺書を残していたらしいのですが、
私ももう、いいかなと思い、
天井を見て首がつれないかとか、高いところから見下ろして飛び降りれないかと何度も思ってみましたが、そのたびに
「お前はまだまだブザマに生きろ、何もしてないだろ生意気な、まだまだだけけけけ」という冷たい天の声が聞こえるばかり。はあ。

彼の名を検索すると新しい情報は出ず、どんどん過去になっていく。亡くなったことが事実なんだと感じます。

本当に悔しい。悔しいので
この悔しさを何かに変えてやりましょう。
新年しょっぱな、ホントにキツイ。ばかやろー

RSSリーダーで読むために変換しています

 - 空元気な日々

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド

iPhoneで電子本での読書を始めています。 まだ、電子本が少ないのが難点ですが …

3年

震災の日から3年経ちました。もうそんなになるのか。 東日本大地震の被災者の方々へ …

no image
見えない星

「消える」というエントリーを書いてケリをつけたつもりですが、突然の悲しみに腑が引 …

no image
百恵さんの従兄弟が母の従兄弟

お盆だから思い出した。 両親と一緒に3年間駐在していたカナダから帰ってきた5歳く …

Rubyの聖地、松江でRailsGirls Matsueに参加しました

旧暦神在月にRubyイベントに参加したい!と思ったところ、狙ったようにRubyW …

no image
ToBe

テックもマーケも同時に有機的な形で出せるようになりたい。そのような人は少ないし才 …

no image
勉強会にいってきました

(この投稿は別ブログameblo.jp/sweetfからの転載です) 地元に戻っ …

東京おめでとう

本日、東京オリンピック開催が決定しました。 マドリード、イスタンブールに比べても …

no image
ブログ開設1ヶ月、変化とアクセス数急増のわけ。

2010年4月21日にブログ「心はいつもAirPucci(空元気でもいいから)」 …

no image
ブログのアクセス数

最近またこのブログ(心はいつもAirPucci (空元気でもいいから) )を頑張 …