心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

この星は私自身(自己否定)

   


スクリーンショット 2013-08-26 0.11.03
銀河鉄道999でメーテルが機械化母星を破壊しようとするとき、自己の存在が星の発展とともにあったことを思い出し、「破壊=自己否定」を踏みとどまってしまうシーン。

とはいえ、特に間違いがあった場合、自己を否定しないと発展しない場合があるので、何度も自分で自分を殺してきたような気がします。

その中で、残った3つが本当に好きな分野なのだなと、随分前に絞り込んだ覚えがある。

「音楽」と「バイオ」と「英語」

音楽は本能的に子供の頃、幼稚園の頃から譜面を読み出し、小学校に入ると音を紡ぐ(作曲)するようになっていた。私は1歳で日本を離れ幼稚園入学で戻ってきたのですが、音楽そのものが言語のように思えたのかもしれない。実際に評価をうけた自分の中の大切な部分です。

バイオというか生物学は大学での専攻。色んな学問がありますが、どの分野も自己学習で身に付くけど、生物学というか生命現象のなんたるかは大学という場所で時間をかけて勉強しないと理解できないだろうと思い、高校時代に選び取った道です。最近複数の人にたてつづけにこの分野について質問されたのですが、ともすれば宗教やオカルトになる生命現象について科学的に考えることができるようになったのは、ある種の弱さを自分から遠ざけたかったからなのだと思います。

英語というか、これは子供の頃に海外生活をした経験ですね。いまでは全く珍しくないですが、私が行ったころはオイルショック前。ともすれば同調的でくだらなくなってしまう日常に染まりきらず、criticalでいられたのはよかったと思います。もちろん、普通に英語ができるようになったのは良かった点です。

この3つはやっといて良かったなと思う学問・分野ですね。

誰でも3つくらい好きなことを突き詰めるのがよいのではないでしょうか。

 - Thinking

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
唯一生き残るのは、変化できる者である

最近、どこかで聞いたこの言葉。 「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生 …

no image
希望に生まれて欲しい

昨日のはやぶさプロジェクトの成功は、久々に希望を感じる出来事でした。 私は理系で …

no image
Perfect MECE – 人の命を預かるものを作るということ

全ての電源が失われるというケースを想定していなかった。 最近とても人気なNHK水 …

no image
出た。電子書籍を阻む魔物「中間生産物」

このブログ久々。はおいといて。 先日DTP boosterなる印刷業者の勉強会に …

no image
コンテンツ、デザイン、プログラムの順に大事

ブログ久々になりました。 アプリを作ってみて、プログラミングよりも、ユーザビリテ …

no image
新しいグランドデザインを。

 『地震! それは愛の秩序まで引っくり返すものと見える。』 不謹慎かもしれないけ …

no image
全部同時。

やりたいことがあって、なんとかしようとしているのだけど、 誰かに協力を求めると、 …

no image
人の爪跡。

シンガポール(星加坡)に行ってきました。SinTelがシンガポール通信庁という、 …

no image
オカルトはもういいよ。

今は多少落ち着いてきた感がありますが、福島の原発事故を巡る報道が変で訳わかんない …

no image
消える

ゆく年来る年には少し早いけど、、今年は色んなものが消えてしまった年でした。 震災 …