心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

この星は私自身(自己否定)

   


スクリーンショット 2013-08-26 0.11.03
銀河鉄道999でメーテルが機械化母星を破壊しようとするとき、自己の存在が星の発展とともにあったことを思い出し、「破壊=自己否定」を踏みとどまってしまうシーン。

とはいえ、特に間違いがあった場合、自己を否定しないと発展しない場合があるので、何度も自分で自分を殺してきたような気がします。

その中で、残った3つが本当に好きな分野なのだなと、随分前に絞り込んだ覚えがある。

「音楽」と「バイオ」と「英語」

音楽は本能的に子供の頃、幼稚園の頃から譜面を読み出し、小学校に入ると音を紡ぐ(作曲)するようになっていた。私は1歳で日本を離れ幼稚園入学で戻ってきたのですが、音楽そのものが言語のように思えたのかもしれない。実際に評価をうけた自分の中の大切な部分です。

バイオというか生物学は大学での専攻。色んな学問がありますが、どの分野も自己学習で身に付くけど、生物学というか生命現象のなんたるかは大学という場所で時間をかけて勉強しないと理解できないだろうと思い、高校時代に選び取った道です。最近複数の人にたてつづけにこの分野について質問されたのですが、ともすれば宗教やオカルトになる生命現象について科学的に考えることができるようになったのは、ある種の弱さを自分から遠ざけたかったからなのだと思います。

英語というか、これは子供の頃に海外生活をした経験ですね。いまでは全く珍しくないですが、私が行ったころはオイルショック前。ともすれば同調的でくだらなくなってしまう日常に染まりきらず、criticalでいられたのはよかったと思います。もちろん、普通に英語ができるようになったのは良かった点です。

この3つはやっといて良かったなと思う学問・分野ですね。

誰でも3つくらい好きなことを突き詰めるのがよいのではないでしょうか。

 - Thinking

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
giftedその後

2000年頃の私は才能をお金に換える事ができませんでした。売れたら請求というビジ …

no image
才能か、努力か。

京都大学3年生のN君と知り合ったのは1996年頃だったと思う。 当時はブログがな …

no image
消える

ゆく年来る年には少し早いけど、、今年は色んなものが消えてしまった年でした。 震災 …

no image
大西順子と上原ひろみ

才能を語るにこれほどふさわしい例はないと思う。 随分前になるけど引退を発表した大 …

報道されている放射線量の単位がバラバラでわかりづらい

福島原発の事故、本来は地震被災者を心配すべきなのに、この事故に関心がいってしまい …

no image
内部被曝の考え方

福島の原発事故から約1ヶ月。放射線および放射性物質の量を常にチェックするという近 …

WHY-HOW-WHATの関係 その2

wantedly仲さんのWHY-HOW-WHATの導きだし方はWHATから始める …

この20年間欠如していたもの

2010年4月12日日本武道館に於ける東京大学大学院入学式での祝辞。 小林久志氏 …

no image
全部同時。

やりたいことがあって、なんとかしようとしているのだけど、 誰かに協力を求めると、 …

忘れていたMade in Japan

Googleのパックマンロゴ、1億2000万ドルの損失もたらす——米調査 &#8 …