心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

大西順子と上原ひろみ

      2013/09/26


才能を語るにこれほどふさわしい例はないと思う。

随分前になるけど引退を発表した大西順子。女性ジャズピアニストとして一世を風靡した彼女だけど、演奏できない時期が長く、大西順子といえば世間では水泳選手で、ジャズピアニストは忘れ去られた。

引退理由は「自分は研究タイプで演奏には向いていない」そういう趣旨だったと思うけど、ようやく認めたかと私は思いました。本人コメントには決してありませんでしたが、上原ひろみに圧倒的負けを感じたからに違いありません。


上原ひろみは大天才です。自分がジャズピアニストになることを幼い頃から知っており(知っているということが大切)、体育の授業も指を守るために絶対に出席しなかったとか。突き指程度の怪我経験でも上手なピアニストになれますが、圧倒的なピアニストになるのはムリ、絶対にムリ。そんなことわからない普通の先生方を説き伏せるのは大変だったでしょうに。
才能のある人は才能がある人が大好きです。ジャズ界大御所に引く手数多の状態で彼女は演奏活動を続けています。


かたや、大西順子。ピアノはむちゃくちゃうまいです。が、色気がない。ほとばしる何かがないと言うべきか。それでも彼女の登場は、”日本人の女性でもここまで力強く演奏できる”センセーショナルなものがありましたが、明らかに努力の賜物。「ミュージシャンの仕事は練習する事」と言い切る彼女にはどこか苦行のような、頭で理解してやっているようなところがありました。プロの世界で噂が噂を呼ぶ上原ひろみとは違い、彼女のデビューはありがちなセッションでの腕比べ。実力がなければセッションで勝ちあがれないのでそれはスゴい事なのですが、バークリー音大で同期だった私の師匠に言わせると「セルフプロデュースに長ける」女だとのことでした。

長らく比べる存在がない中で、突然の上原ひろみの登場です。上原ひろみは間違いなく大天才。生き生きと、ほとばしる天賦の才能を喜んで味わっている様子、練習や努力を練習や努力とも思わず突き進めるエネルギーは、本物の大天才。

クラッシック界にいても目が出ないだろうからジャズ界でと、努力で身につけた秀才は大きな壁を感じたでしょう。冷静に自己分析し、引退した彼女も立派だと思います。

上原ひろみは大天才です。「才能がある」とは、能力が本能として備わっていること。生まれの問題です。
「素質がある」「適正がある」とはレベルが違う。彼女も幼い頃から才能が発現し、自らの進む道を知っていた。

洋の東西、ジャンルをクラッシックからポップスまで拡大しても、「地上の奇跡、千載一遇の大天才だから聴いておくべし」と思えるのは上原ひろみしか思い浮かびません。敬愛する小沢征爾さんも上原ひろみには及ばない。あとは故人になりますが、(作曲家ですが)武満徹さんと本田美奈子さんですね。

 - Thinking ,

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
死んでしまえばいいのにと思っていました

1998年頃だったと思います。商用作家としてやってみたいなと思ってから徐々にステ …

ここは日本の未来

毎日の放射線量を気にしながら生きる日々は「未来に来てしまったんだな」と思ったもの …

no image
才能か、努力か。

京都大学3年生のN君と知り合ったのは1996年頃だったと思う。 当時はブログがな …

Lean Startupのシート

WHY HOW WHATのデザイン思考もいいのですが、リーンスタートアップからも …

no image
自由が丘のユニクロ

自由が丘にある、ユニクロに買収された旧キャビン系のお店2店舗が閉鎖し、新しいお店 …

no image
エレガントをあきらめた時

iPadから初投稿です。マルチウィンドウじゃないので、web読みながらリンクを張 …

no image
「希望を捨てる勇気」その2

この本の「希望」とは、笑顔が似あう若者の希望ではありません。不況ネイティブな今の …

no image
受け継ぐもの

ヨーロッパに行って、わかる人にはわかると思うけど、身分社会の本場だ。 市民革命で …

no image
東北地方太平洋沖地震の被災地に義援金を送るには

東北地方太平洋沖地震で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。 被害状況が明ら …

報道されている放射線量の単位がバラバラでわかりづらい

福島原発の事故、本来は地震被災者を心配すべきなのに、この事故に関心がいってしまい …