心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

蜜蝋フェイスクリーム+お好みでアロマのレシピ(本当に年間1万円なのか?基礎化粧品は作れるシリーズ)

   


涼しくなってきて、そろそろ乾燥が気になるので、蜜蝋フェイスクリームとハンドクリームを作りました。
airpucciでは、「本当に年間1万円なのか?基礎化粧品は作れるシリーズ」が大人気なので、とてもありがたいです。
いまは乳化剤を入れたフェイスクリームじゃなくて、蜜蝋フェイスクリーム+美容乳液を手作りしています。レシピ書いていなかったので蜜蝋フェイスクリームのレシピいきます。

用意するもの

・材料系。全部で15g作ります。
 ・蜜蝋。あまり精製されていないものが個人的には好き。3g。
 ・シアバター。蜜蝋とシアバターのコンビが個人的にあっています。6g。
 ・オイル。何でもいいですが、ローズヒップオイルが好きです。6g。
 ・お好みで精油。1滴から数滴。
・道具系
 ・陶器のミルクピッチャー。手作り用に専用に1個持っています。
 ・クリームを入れる容器。ガラス製が電子レンジで都度殺菌できて便利。
 ・はかり。大切。お料理にも使っているもので大丈夫。
 ・カプチーノ用ブレンダー。なくても大丈夫。
 ・電子レンジ。材料を溶かすため。本当は湯煎にかけるべきだけど面倒なことはせず電子レンジで全部やっちゃう。

蜜蝋を溶かす

蜜蝋をミルクピッチャーに入れて電子レンジにかけます。蜜蝋は溶けづらいです。1分くらいかけますが、こまめに様子を見てください。
IMG_7386

蜜蝋はあまり精製していないものが好きですが、なかなか市販されていないですね。
IMG_7389

蜜蝋を溶けたらシアバターを溶かす

蜜蝋が溶けて熱くなったミルクピッチャーの中にシアバターを入れます。それを電子レンジにかけて溶かします。シアバターは溶けやすいので10〜20秒くらい。10秒刻みで様子を見ながら溶かします。
IMG_7390

さらににオイルを入れる

蜜蝋とシアバターが溶けたら、同じミルクピッチャーの中にオイルを入れます。オイルはフェイス用なら何でもいいです。フェイスクリームには重ための使用感と修復作用を求めているのでローズヒップオイルを入れます。蜜蝋とシアバターが溶けて熱くなっているので、ミルクピッチャーを振っていると均質になじんできますが、どうしても一部固まってしまうようであれば電子レンジへ。オイルは水よりも熱くなるのが早いので、10秒毎に様子を見ます。
IMG_7395

コエサム ローズヒップオイル 15ml

コエサム ローズヒップオイル 15ml
価格:2,220円(税込、送料別)

コエサムのローズヒップオイルには本当に助けられました。ストレスでニキビが顔中にできまくっていたとき、ローズヒップオイルを塗るとかさぶたとニキビ芯がボロリととれ易くなりました。

混ぜて容器に入れる

乳化剤を使わない、軟膏状のクリームなので、真剣にまぜる必要はないですが、カプチーノ用ブレンダーでさらっとまぜておきます。
IMG_7396
あら熱がとれてきたら、アロマオイルをお好みで数滴たらします。無難にしたいならラベンダー。香りを楽しみたいならゼラニウム。アンチエイジングならフランキンセンスがおすすめですが、上級者向けには賦活作用のあるレモン!とかいかがでしょう?
レモン精油を使いだしたのは、アルジタルで使われていたからなのですが、個人的にはかなり気に入っています。

IMG_7406
まだ液状のクリームを容器に入れて冷えるのを待ちます。冷えたら使えますよ。
重めの軟膏なので、基本的に夜だけ使います。乾燥しないように蓋をするようなつもりでたっぷり塗るのがおすすめです。
ガラスの容器は、オルラーヌのソワン アブソリュートの空き容器。。このクリームもおすすめです。が、作った方が断然コスパがよいです。

コツみたいなもの

蜜蝋:シアバター:オイルの配合比を、1:2:2にしています。
蜜蝋が多いと固くなって使いづらくなるんですね。
夏場は気温が高いので、
蜜蝋:シアバター:オイルの配合比は、2:2:2 でもいけました。
逆に冬場は
蜜蝋:シアバター:オイルの配合比は、1:2:3 くらいにしないと、カチカチになってしまいます。

蜜蝋>シアバター>オイル の順に素材として好きなので、できるだけ蜜蝋多めにしたいのですが、加減はいつも試行錯誤です。
固すぎても大丈夫。
また電子レンジに入れて溶かして(ガラス容器ならそのまま電子レンジにかけられる)、オイルをちょっと加えれば柔らかくなります。

 - Lifehack

Comment

  1. […] 寒いです! 蜜蝋フェイスクリーム+お好みでアロマのレシピ(本当に年間1万円なのか?基礎化粧品は作れるシリーズ)のレシピで、 蜜蠟:シアバター:オイル=1:2:3のレシピで蜜蝋シ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
苦手なタスク管理のために読んだ2冊

ToDo管理が苦手なため、何とかしたくて読んだ最近の2冊。 稼げる 超ソーシャル …

no image
フェイスクリームの作り方②(本当に年間1万円なのか?基礎化粧品は作れるシリーズ)

手作りのお化粧水をたっぷり使い、市販のフェイスクリームを使うということを長くやっ …

no image
お化粧水作り方②(本当に年間1万円なのか?基礎化粧品は作れるシリーズ)

お化粧水作り方①で書いたように、市販のグリセリンを水で10~20倍に薄めることで …

no image
新卒OL一人暮らし1年目のエア買い。その2

モノは所有かシェアか。新卒OLだったら何をどう揃えるべきかエア買いしてみるエント …

no image
乾電池と携帯のリサイクル

捨てるに困る、乾電池と携帯をリサイクルしてきました。 以前、ヤマダ電機にあった乾 …

iPhoneでのToDo&スケジュール管理アプリ決定しました

苦手なタスク管理のために読んだ2冊というエントリーが割と人気なのですが、いまだに …

つながらないWimaxの電波倍返し

googleが見つかりませんと言われると、対外電波切れ。 本日は多発しています。 …

ハンドクリームのレシピ(本当に年間1万円なのか?基礎化粧品は作れるシリーズ)

涼しくなってきて、真っ先に乾燥がきになったのは手と喉ですね。喉はマスクと加湿器す …

no image
お化粧水作り方①(本当に年間1万円なのか?基礎化粧品は作れるシリーズ)

基礎化粧品はたぶん年間1万円で作れるシリーズ さっそくお化粧水から。 はい。いわ …

no image
お化粧水作り方③(本当に年間1万円なのか?基礎化粧品は作れるシリーズ)

極上レシピ集手作りコスメと入浴剤 価格:1,260円(税込、送料別) お化粧水作 …