心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

Ruby1.9+Rails3.2に加えて、Ruby2.0+Rails4.0のプロジェクトを作る。

   


Ruby1.9+Rails3.2のプロジェクトは作りましたが、その後、Ruby2.0をインストールし、Rails4.0もインストールしたので、Ruby2.0+Rails4.0のプロジェクトを作ります。1台のMACで複数バージョンRubyと複数バージョンRailsが混在する形です。

Rubyを2.0に切り替えておく

Terminalから

rbenv versions

と打つと今入っているRubyが確認できます。

system
* 1.9.3-p448 (set by /Users/ほにゃらら)
2.0.0-p247

と確認できます。

rbenv global 2.0.0-p247

と打ってRuby2.0をglobalしておきます。

Rails4.0でプロジェクトを立ち上げ、、できない

まずはRailsのプロジェクトを作りたいディレクトリに移動します。

rails _4.0.0_ new myapp

と打つとRails4.0でプロジェクトができあがるはずなのですが、、railsコマンドを受け付けてくれません。

gemで都度Railsをインストールする必要があるみたいですね。Rails4.0を先ほどいれたのは無駄だったかも。。

プロジェクト作りたいディレクトリでgemでRails4.0dをインストール

プロジェクト作りたいディレクトリに移動し、Rails4.0をインストールします。バージョン指定しなければ今なら4.0が入ります。

gem install rails

例によって長いインストールです。終わったら

rails -v

と打って

Rails 4.0.0

と出るのを確認します。

今度こそRails4.0でプロジェクトを立ち上げ

rails _4.0.0_ new myapp

と打つとRails4.0でプロジェクトができあがります。
“myapp”はアプリ名なので好きなのにしてOKです。

サーバーを起動

cd myappして rails sで起動してみます。
スクリーンショット 2013-09-26 23.10.57
Ruby 2.0 Rails4.0で立ち上がりました。

Rubyはrbenvでインストールしてglobalで切り替え、
Railsはgemでアプリごとにバージョン指定
っていうのがポイントみたいですね。

 - テクニカル ,

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.1章。

6.2.1最初のユーザーテストです。ユーザーモデルをrails g modelで …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.2.3章。

11.2.3「フォローしているユーザー」ページと「フォロワー」ページ、です。 仕 …

no image
editとupdate

ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2. …

no image
G+ウィジェット設置してみました

(この投稿は別ブログameblo.jp/sweetfからの転載です) G+ウィジ …

no image
WindowsのiTunesからMacのiTunesへのデータ移行

MacBookAir 2日め。なかなかMacにふみきれなかったのは、Window …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.4章。

5.4ユーザー登録: 最初のステップ、です。ようやく開発っぽくなってきます。 5 …

Railsを立ち上げる

RubyのアップデートとRailsのインストールが無事終わったので、いよいよRa …

パーフェクトRuby 3章制御構造/メソッド/組み込み関数 3-2 基本的な制御構造

p75 3-2 基本的な制御構造 条件分岐、繰り返し、ジャンプ構文について 3- …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.3.2章。

9.3.2サンプルのユーザー、です。 Faker gemで、実際にありそうなユー …

GitにRailsプロジェクトをpushする

HomebrewerでGitをインストールし、Rails 3.2やRails4. …