心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

デザイン思考のワークショップに参加して

      2013/10/28


2011年、地元で過ごしているときにビジネスのアイデアが浮かんで、それをやるために再上京したのに、2012年は働くことで目一杯で(自分のことが)何もできませんでした。(仕事では10年ぶりに設計をしたので、IT開発のいいリハビリになりました。特許も申請できたし。)

今年夏から、自分の考えていたアイデアにフォーカスしだしています。

所詮、アイデアなので、ちょっと考えを深めると
「ダメなんじゃないか」
「いけてないんじゃないか」
という後ろ向きな考えが浮かびます。これはこれで受け止めないと。

先週、デザイン思考を取り入れたワークショップに参加してですね、
やっぱり、ターゲットと自分の考えていたビジネスモデルが違うということに気づきました。

地元で中2の姪を教えていたときに浮かんだアイデアなんですけど、
きっかけは、中2の姪なのですが、
自分のアイデアの本当のターゲットは別のところにあったことに気づきました。これはこれで考え直し。

一方で、中学生の学習のちょっとしたつまづきが、放置されたまま大きくなってしまうのは社会的な問題だなと思っていて、これはこれでソリューションを思いつきたいです。ワークショップはこっちをメインにやっています。

インタビューに快く応じてくださったH女史、ありがとう!
業界の問題を知る人にインタビューをするという課題がワークショップで出て、ふと思い出したH女史。ふと思い出すには訳がある。やはり、情熱と信念と深い課題意識に、敬服するばかり。私の脳みそが整理されました。

デザイン思考ワークショップは、メソッドが良くてきていてメンターもすばらしく、本当に面白いです。

20131027-215201.jpg

20131027-215212.jpg

20131027-215221.jpg

アイデアはあえて適当に考えていて、
これから本質に迫っていきます。

デザイン思考と言えばこの本。airpucciではまだレビュー書いていなかった。。本は読んだら売る主義ですが、手元に残っている数少ない本のなかの1冊です。

 - Thinking

Comment

  1. […] Meもちょっと書き換えたし、 デザイン指向のワークショップに参加したところでもちょっと書きましたが、 […]

  2. […] WHY-HOW-WHATの導きだしを先日のデザイン思考ワークショップでやったのですが、 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ここは日本の未来

毎日の放射線量を気にしながら生きる日々は「未来に来てしまったんだな」と思ったもの …

ユニクロ&東レの理想的な躍進。なのにGDPで中国に抜かれるって?

蒸し風呂で有名な京都の夏よりも暑く感じる今年の東京。本日も各地で38度超え。 こ …

no image
フレームワークを超えていく、日本ならではの天才。浅田真央。

才能があって努力する。真の天才、浅田真央ちゃんが好きでたまりません。 2010年 …

no image
誰でも無料でできる募金、東北地方太平洋沖地震に少しでも役立つために。

昨日、東北を震源地とした地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 確定 …

WHY HOW WHATの元ネタ

ビジネスアイデアを深めるにあたり、 デザイン思考/WHY-HOW-WHATのアプ …

この20年間欠如していたもの

2010年4月12日日本武道館に於ける東京大学大学院入学式での祝辞。 小林久志氏 …

no image
唯一生き残るのは、変化できる者である

最近、どこかで聞いたこの言葉。 「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生 …

no image
人によって異なる。放射線に対するリスクの捉え方。

最も関心の高い事項なのに、物理学者は生体メカニズムを理解しておらず、医療向け放射 …

報道されている放射線量の単位がバラバラでわかりづらい

福島原発の事故、本来は地震被災者を心配すべきなのに、この事故に関心がいってしまい …

no image
「希望を捨てる勇気」その2

この本の「希望」とは、笑顔が似あう若者の希望ではありません。不況ネイティブな今の …