心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

SublimeText2をMacにインストールしてターミナルから起動できるようにする。

   


Windowsには秀丸っていう超優秀なテクストエディタがあって、無料でも使えるのにお金払ってしまうほどの優秀さでした。Macにはそこまでいいのがなくて、
mi
miを使っていたのですが、最近SublimeText2をおすすめされました。これがなかなかよろしいです。

SublimeText2のインストール

sublime_text_icon_2181
SublimeText2のサイトからダウンロードします。

普通にApplicationフォルダに入れてつかってもいいのですが、Terminalからコマンド打って立ち上げるようにします。

公式のここにあるようにやってもうまくいかなかったのでメモしておきます。

パスを確認

ターミナルから

echo $PATH

と打って、パスがどこに設定されているか、確認します。
/usr/local/bin/にパスが通っているのを確認しました。

SublimeText2のシンボリックをはる

Windowsのショートカットのイメージを、シンボリックというのですね。パスが通っている下にシンボリックをおくと、ディレクトリどこにいてもコマンド起動できるようになります。

ln -s "/Applications/Sublime Text 2.app/Contents/SharedSupport/bin/subl" /usr/local/bin/subl

ターミナルからコマンドでSublimeText2を起動する

ディレクトリは好きな場所で

subl .

と打ちます。するとどうでしょう。SublimeText2が起動します。

subl お好きなファイル名

とすると、お好きなファイル名がついた状態でSublimeText2が起動してくれます。これがやりたかった。。名前ついた状態で立ち上がってくれたらedit後はsaveするだけす。
これをGUIでやると、
SublimeText2アイコンクリックで起動 -> edit -> 名前を付ける ->保存場所を選択する -> save
2ステップも多くなります。

GUIじゃなくてCUIが便利って思うの、おばさんだなあ、、、

こちらを参考にさせていただきました。
TerminalからSublimeText2を開くコマンドをインストールする

 - テクニカル , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER3 継承とクラス

[]多用といいメッセージキーワードといい、やっぱObjective-Cってキモチ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.2.4章。

11.2.4[フォローする] ボタン (標準的な方法)、です。 仕様 それぞれの …

no image
G+ウィジェット設置してみました

(この投稿は別ブログameblo.jp/sweetfからの転載です) G+ウィジ …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.1.2章。

8.1.2サインインをテストする、です。 Signin(ログイン)失敗の場合 ロ …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。9章。

8章で随分おなかいっぱいになりました。 第9章 ユーザーの更新・表示・削除、です …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.3.5章。

6.3.5ユーザーを作成する、です。 userモデルはできています。開発用のデー …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.2.2章。

9.2.2正しいユーザーを要求する、です。 テストを書く 自分以外の人がプロフィ …

no image
MacBookAir 1日め

ようやくMacBookAir を購入しました。Dellノートがずっと調子悪かった …

MacBookAirの容量が足りない

当ブログairpucciで人気なのがMacBookAirに関するエントリ。ありが …

no image
gamilアカウントが乗っ取られました

朝起きてすぐ行うメール確認。iphoneでgmail接続できないってエラーが出る …