心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

SublimeText2をMacにインストールしてターミナルから起動できるようにする。

   


Windowsには秀丸っていう超優秀なテクストエディタがあって、無料でも使えるのにお金払ってしまうほどの優秀さでした。Macにはそこまでいいのがなくて、
mi
miを使っていたのですが、最近SublimeText2をおすすめされました。これがなかなかよろしいです。

SublimeText2のインストール

sublime_text_icon_2181
SublimeText2のサイトからダウンロードします。

普通にApplicationフォルダに入れてつかってもいいのですが、Terminalからコマンド打って立ち上げるようにします。

公式のここにあるようにやってもうまくいかなかったのでメモしておきます。

パスを確認

ターミナルから

echo $PATH

と打って、パスがどこに設定されているか、確認します。
/usr/local/bin/にパスが通っているのを確認しました。

SublimeText2のシンボリックをはる

Windowsのショートカットのイメージを、シンボリックというのですね。パスが通っている下にシンボリックをおくと、ディレクトリどこにいてもコマンド起動できるようになります。

ln -s "/Applications/Sublime Text 2.app/Contents/SharedSupport/bin/subl" /usr/local/bin/subl

ターミナルからコマンドでSublimeText2を起動する

ディレクトリは好きな場所で

subl .

と打ちます。するとどうでしょう。SublimeText2が起動します。

subl お好きなファイル名

とすると、お好きなファイル名がついた状態でSublimeText2が起動してくれます。これがやりたかった。。名前ついた状態で立ち上がってくれたらedit後はsaveするだけす。
これをGUIでやると、
SublimeText2アイコンクリックで起動 -> edit -> 名前を付ける ->保存場所を選択する -> save
2ステップも多くなります。

GUIじゃなくてCUIが便利って思うの、おばさんだなあ、、、

こちらを参考にさせていただきました。
TerminalからSublimeText2を開くコマンドをインストールする

 - テクニカル , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習1問目。

5.6演習です。 一問目。 リスト5.28の静的ページのテストコードは簡潔ですが …

初めてのRuby2章「配列とハッシュ」

Railsだってgemの一種!ってことで、Rubyの文法からちゃんとやりたいです …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.4.2章。

9.4.2 destroyアクション、です。 テストを書く FactoryGir …

Eclipse CDTインストールでCould not find

さいたまスーパーアリーナで全スサノオ使い果たし力尽きてはや1ヶ月と1週間。世の中 …

メタプログラミングRuby第1章

初めてのRuby2章と8章をやったところで、メタプログラミングRubyに進みます …

BiglobeでWimax契約して怒った

久々にダメサービスに遭遇して怒ったので書きます。 BiglobeでWimax契約 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3章。

巷にRails4本がなく、Rails3本をRails4でやってみようとしたところ …

no image
サイドバーの幅を決めたい(Googleアドセンス編)

サーバー移転したままブログが放置状態になっています。 その間も検索エンジン経由で …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。4.1章の途中から。

さて、4.1章の途中にある、変だなと思っている箇所、 リスト4.4 Homeペー …

WordPress親テーマversion upに伴う、子テーマのバージョンアップ作業

WordPress子テーマの作り方で書いた通り、airpucciの現在のテーマは …