心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

SublimeText2をMacにインストールしてターミナルから起動できるようにする。

   


Windowsには秀丸っていう超優秀なテクストエディタがあって、無料でも使えるのにお金払ってしまうほどの優秀さでした。Macにはそこまでいいのがなくて、
mi
miを使っていたのですが、最近SublimeText2をおすすめされました。これがなかなかよろしいです。

SublimeText2のインストール

sublime_text_icon_2181
SublimeText2のサイトからダウンロードします。

普通にApplicationフォルダに入れてつかってもいいのですが、Terminalからコマンド打って立ち上げるようにします。

公式のここにあるようにやってもうまくいかなかったのでメモしておきます。

パスを確認

ターミナルから

echo $PATH

と打って、パスがどこに設定されているか、確認します。
/usr/local/bin/にパスが通っているのを確認しました。

SublimeText2のシンボリックをはる

Windowsのショートカットのイメージを、シンボリックというのですね。パスが通っている下にシンボリックをおくと、ディレクトリどこにいてもコマンド起動できるようになります。

ln -s "/Applications/Sublime Text 2.app/Contents/SharedSupport/bin/subl" /usr/local/bin/subl

ターミナルからコマンドでSublimeText2を起動する

ディレクトリは好きな場所で

subl .

と打ちます。するとどうでしょう。SublimeText2が起動します。

subl お好きなファイル名

とすると、お好きなファイル名がついた状態でSublimeText2が起動してくれます。これがやりたかった。。名前ついた状態で立ち上がってくれたらedit後はsaveするだけす。
これをGUIでやると、
SublimeText2アイコンクリックで起動 -> edit -> 名前を付ける ->保存場所を選択する -> save
2ステップも多くなります。

GUIじゃなくてCUIが便利って思うの、おばさんだなあ、、、

こちらを参考にさせていただきました。
TerminalからSublimeText2を開くコマンドをインストールする

 - テクニカル , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.1.2章。

5.1.2BootstrapとカスタムCSS、です。 今までdivについていたイ …

no image
iTunesをMacBookAirからWindowsに戻しました。

2月にMacBookAirを購入し、今までWindows上にあったiTunesを …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。7.2章

7.2ユーザー登録フォーム、です。 ユーザー認証も登録も、モデルは作ってあるので …

no image
railsのエラーメッセージを日本語化

message:で渡すエラーメッセージや、その他いろんな箇所を日本語化します。 …

パーフェクトRuby 2章Rubyの基礎 2-7-3 シンボル

p61 2-7-3 シンボル シンボル好きです。Ruby始めた頃の一番最初の疑問 …

no image
Homebrewをインストールする。

MacOS 10.8.5(Mountain Lion)にRuby&Ru …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。9章。

8章で随分おなかいっぱいになりました。 第9章 ユーザーの更新・表示・削除、です …

no image
destory

ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2. …

詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER3 継承とクラス

[]多用といいメッセージキーワードといい、やっぱObjective-Cってキモチ …

no image
iPhoneのKindleアプリでChip Conley氏の本を読んでみました。その1

GWで電子本も文庫本も読み終え、「新しい本に入れ替えないと~」と思いながらすっか …