心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

SublimeText2をMacにインストールしてターミナルから起動できるようにする。

   


Windowsには秀丸っていう超優秀なテクストエディタがあって、無料でも使えるのにお金払ってしまうほどの優秀さでした。Macにはそこまでいいのがなくて、
mi
miを使っていたのですが、最近SublimeText2をおすすめされました。これがなかなかよろしいです。

SublimeText2のインストール

sublime_text_icon_2181
SublimeText2のサイトからダウンロードします。

普通にApplicationフォルダに入れてつかってもいいのですが、Terminalからコマンド打って立ち上げるようにします。

公式のここにあるようにやってもうまくいかなかったのでメモしておきます。

パスを確認

ターミナルから

echo $PATH

と打って、パスがどこに設定されているか、確認します。
/usr/local/bin/にパスが通っているのを確認しました。

SublimeText2のシンボリックをはる

Windowsのショートカットのイメージを、シンボリックというのですね。パスが通っている下にシンボリックをおくと、ディレクトリどこにいてもコマンド起動できるようになります。

ln -s "/Applications/Sublime Text 2.app/Contents/SharedSupport/bin/subl" /usr/local/bin/subl

ターミナルからコマンドでSublimeText2を起動する

ディレクトリは好きな場所で

subl .

と打ちます。するとどうでしょう。SublimeText2が起動します。

subl お好きなファイル名

とすると、お好きなファイル名がついた状態でSublimeText2が起動してくれます。これがやりたかった。。名前ついた状態で立ち上がってくれたらedit後はsaveするだけす。
これをGUIでやると、
SublimeText2アイコンクリックで起動 -> edit -> 名前を付ける ->保存場所を選択する -> save
2ステップも多くなります。

GUIじゃなくてCUIが便利って思うの、おばさんだなあ、、、

こちらを参考にさせていただきました。
TerminalからSublimeText2を開くコマンドをインストールする

 - テクニカル , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ラクダと蛇(キャメルとスネーク、Camel&Snake)

蛇。 いきなりラクダと蛇ってなんぞやー!と思う人と、あ、それかと思う人。後者はプ …

初めてのRuby8章「オブジェクトとクラス」

2章「配列とハッシュ」の次はいきなり8章「オブジェクトとクラス」に行ってしまいま …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習1問目。

5.6演習です。 一問目。 リスト5.28の静的ページのテストコードは簡潔ですが …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.1章。

6.2.1最初のユーザーテストです。ユーザーモデルをrails g modelで …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.1.3章。

8.1.3サインインのフォーム、です。 ログイン画面を作る 入力フォームをfor …

no image
プログラミングから離れた理由を思い出した

私は転職が多く5社で正社員で経験しています。全部IT系なのだけど全部職種が違いま …

もうあかん!Mac OSXのスクロールを逆にする

OSXのいつのバージョンからだっけ? スクロールの向きが突如逆になったんですよね …

no image
WindowsのiTunesからMacのiTunesへのデータ移行

MacBookAir 2日め。なかなかMacにふみきれなかったのは、Window …

no image
ブログは独自ドメインの方が強いかもね

すっかり月一ペースで更新するブログになってしまい焦ります。 震災直後に政権批判し …

no image
Ruby on Railsのインストール

Rubyのアップデートが終わったので、いよいよRailsをインストールします。 …