心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

SublimeText2をMacにインストールしてターミナルから起動できるようにする。

   


Windowsには秀丸っていう超優秀なテクストエディタがあって、無料でも使えるのにお金払ってしまうほどの優秀さでした。Macにはそこまでいいのがなくて、
mi
miを使っていたのですが、最近SublimeText2をおすすめされました。これがなかなかよろしいです。

SublimeText2のインストール

sublime_text_icon_2181
SublimeText2のサイトからダウンロードします。

普通にApplicationフォルダに入れてつかってもいいのですが、Terminalからコマンド打って立ち上げるようにします。

公式のここにあるようにやってもうまくいかなかったのでメモしておきます。

パスを確認

ターミナルから

echo $PATH

と打って、パスがどこに設定されているか、確認します。
/usr/local/bin/にパスが通っているのを確認しました。

SublimeText2のシンボリックをはる

Windowsのショートカットのイメージを、シンボリックというのですね。パスが通っている下にシンボリックをおくと、ディレクトリどこにいてもコマンド起動できるようになります。

ln -s "/Applications/Sublime Text 2.app/Contents/SharedSupport/bin/subl" /usr/local/bin/subl

ターミナルからコマンドでSublimeText2を起動する

ディレクトリは好きな場所で

subl .

と打ちます。するとどうでしょう。SublimeText2が起動します。

subl お好きなファイル名

とすると、お好きなファイル名がついた状態でSublimeText2が起動してくれます。これがやりたかった。。名前ついた状態で立ち上がってくれたらedit後はsaveするだけす。
これをGUIでやると、
SublimeText2アイコンクリックで起動 -> edit -> 名前を付ける ->保存場所を選択する -> save
2ステップも多くなります。

GUIじゃなくてCUIが便利って思うの、おばさんだなあ、、、

こちらを参考にさせていただきました。
TerminalからSublimeText2を開くコマンドをインストールする

 - テクニカル , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3章。

巷にRails4本がなく、Rails3本をRails4でやってみようとしたところ …

no image
iPhone充電3回分?大容量バッテリーで残念がなくなりました

iPhoneは便利なので、一日中使いっ放しの日がよくあります。iPhoneがあれ …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.2.1章。

8.2.1[このアカウント設定を保存する]、です。 RailsTutorial4 …

no image
サイドバーの幅を決めたい(Googleアドセンス編)

サーバー移転したままブログが放置状態になっています。 その間も検索エンジン経由で …

Mac初期化。MavericksクリーンインストールUSB作る。

イラレやxcodeはMacBookAirに重すぎる、、そろそろ転売の時機なのかも …

no image
before_actionが定義してある。

ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2. …

no image
wordpressのサーバー移行したい

本当に自分の備忘録として。 サーバー移行したいなと考えています。 同時に、Wor …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。4.6章。

4.6演習、です。4章がRubyの説明章だったので演習はRuby問題になっていま …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。8章。

仕様の探求 userモデルには、登録と認証、承認に必要なモデルは既に作ってありま …

初めてのRuby2章「配列とハッシュ」

Railsだってgemの一種!ってことで、Rubyの文法からちゃんとやりたいです …