心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

フィットってなんだ?

   


idea.001

引き続き、最近面白くて個人的にはまってしまったwantedley仲さんの気になる考え。ご自身で調べ考えられたことをアウトプットしてくださっているのでありがたいです。享受させていただきます。

この3つが組織において大事ということはわかります。方向性があい、必要なスキルがあること。これが大事なのはよくわかります。が、チームフィットとはなんぞや?

大きな組織では、要は働いてくれればいいわけで、どちらかというとスキル優先になるかと思う。
小さな組織ではチームワーク大事ということで、チームフィットの比重があがるのもわかる。

でも、そのチームフィットってどうやってわかるんだろう?<これが疑問点。

過去のベンチャーでの事業開発経験で思い起こしてみます。一緒に仕事をするパートナー探しでは、好きな会社、一緒にやってみたいと思う会社、っていうのはテーマ事に見つける事ができました。もちろん、徹底的にリサーチかけて可能性あるのには全部アポとりますよ。(これが面白かったんですね。)

沢山お会いするなかで、好きな会社、一緒にやってみたいと思う会社って出てきます。
他の会社じゃなくて、なぜその会社なのか、なんで好きだと思ったのか、、、なぜ口説きたいと思ったのか。

なぜなんでしょう?
恋人選びとは違うんですよね。
でも家族には近いかも。

仕事をする上での相性なので、人によって違うでしょうが、私の場合何か基準でもあるのでしょうか?
思い起こしてみます。

まず、イケメン美女は関係ないけど、ちゃんとした表情をしている。落ち着いている。
うるさくない、しゃべりすぎない。弱い犬ほどよく吠えるといいますが、しゃべりがちな人は大概中身がともなっていないので。
リラックスしている。
でも、「凄いな」と思わせるスキルや経験や考えを持っている。質問をすると、そこにたどり着くまでの話をしてくれる。それが面白い。尊敬できる。
結局は頭がいい。

こんなところでしょうか。

バイオリズムがあうとか、運がいい人を選ぶとか、そういうユニークなアプローチをする人もいるとか。

恋人選びならわかるのですが、仕事のパートナー選びで合う合わないを、どうやって人は判別しているんでしょうね?いろんな人のお話をきいてみたいものです。

 - Thinking

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
大西順子と上原ひろみ

才能を語るにこれほどふさわしい例はないと思う。 随分前になるけど引退を発表した大 …

no image
死んでしまえばいいのにと思っていました

1998年頃だったと思います。商用作家としてやってみたいなと思ってから徐々にステ …

no image
才能か、努力か。

京都大学3年生のN君と知り合ったのは1996年頃だったと思う。 当時はブログがな …

Lean Startupのシート

WHY HOW WHATのデザイン思考もいいのですが、リーンスタートアップからも …

no image
抵抗勢力は

今見ています。 公演内容を書き起こしたページはこちら。 書き起こし.com 「国 …

この星は私自身(自己否定)

銀河鉄道999でメーテルが機械化母星を破壊しようとするとき、自己の存在が星の発展 …

no image
内部被曝の考え方

福島の原発事故から約1ヶ月。放射線および放射性物質の量を常にチェックするという近 …

no image
男は黙って10億円

すごいなー お金持ちになって、こんな風に自分にとって価値があると思うことに寄付を …

この20年間欠如していたもの

2010年4月12日日本武道館に於ける東京大学大学院入学式での祝辞。 小林久志氏 …

no image
giftedその後

2000年頃の私は才能をお金に換える事ができませんでした。売れたら請求というビジ …