心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

起業塾で習わなかった絶対必要な四天王

      2013/11/28


チーム
ファイナンス
グロースハック
プログラム

の4つを日々考えている。経験のあるものもあれば無い物も。事業を始めるにあたって、絶対必要な4要素だと思う。

起業塾の類いは2つも通ったことがあるのに、、どれも習った事がありません。
ベンチャーで事業開発していたときも、SWOTで市場と機会をみつけて、シナリオを3種類(Positive,Neutral,Negative)考え、それぞれKPIがどうなっているか、リスクと回避手段を想定し、事業計画をたてる、ということをやっていました。セオリー通り。
でも、「意味が無い」と途中で思うようになって、事業計画をたてるのが億劫になりました。数字もKPIもいくらでも書けるから。もちろん説得性をもって。悪い事にプレゼン上手だし。
ビジネススクールでやっているセオリーは、
かなりの確度で市場が予想できて、仮に外れてもお金をかけたプロモーションでなんとかできる時代のセオリーなんですよね。いつの時代?心が物欲に支配されていた暗黒の時代。

いまは不確実な時代。 不確定性が高いビジネスが大きく残っている。 そこにあえて取り組むのがスタートアップと呼ばれている。
ベンチャーでの事業開発時代に「意味がない」と思ったのは、細部まで予測し計画してしまうことに対してでした。
「わからないからとりあえずやってみないと!」が本音でしたが、それではただの「めちゃくちゃ好き勝手おもいつき出たとこ勝負考えなし無責任」との違いが説明できませんでした。
小さくあててみるを繰り返すリーンスタートアップと、市場を切り開いて行くデザイン思考で、いままでのもやもやが説明つきそうです。

 - Thinking

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
尼崎事件とネットいじめ

誰かのtweetで、尼崎事件ほど気分悪いものはないというのが流れていて、同意する …

この20年間欠如していたもの

2010年4月12日日本武道館に於ける東京大学大学院入学式での祝辞。 小林久志氏 …

no image
唯一生き残るのは、変化できる者である

最近、どこかで聞いたこの言葉。 「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生 …

デザイン思考のワークショップに参加して

2011年、地元で過ごしているときにビジネスのアイデアが浮かんで、それをやるため …

ユニクロ&東レの理想的な躍進。なのにGDPで中国に抜かれるって?

蒸し風呂で有名な京都の夏よりも暑く感じる今年の東京。本日も各地で38度超え。 こ …

no image
抵抗勢力は

今見ています。 公演内容を書き起こしたページはこちら。 書き起こし.com 「国 …

ここは日本の未来

毎日の放射線量を気にしながら生きる日々は「未来に来てしまったんだな」と思ったもの …

忘れていたMade in Japan

Googleのパックマンロゴ、1億2000万ドルの損失もたらす——米調査 &#8 …

911&311

東日本大震災から半年。アメリカ同時多発テロから10年の今日。今のところ、特に大き …

no image
どこを向いているのだろう感を感じる電子書籍アライアンス

iPad出荷のお知らせで多くの人が浮かれているこのタイミングでのプレスリリース、 …