心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

起業塾で習わなかった絶対必要な四天王

      2013/11/28


チーム
ファイナンス
グロースハック
プログラム

の4つを日々考えている。経験のあるものもあれば無い物も。事業を始めるにあたって、絶対必要な4要素だと思う。

起業塾の類いは2つも通ったことがあるのに、、どれも習った事がありません。
ベンチャーで事業開発していたときも、SWOTで市場と機会をみつけて、シナリオを3種類(Positive,Neutral,Negative)考え、それぞれKPIがどうなっているか、リスクと回避手段を想定し、事業計画をたてる、ということをやっていました。セオリー通り。
でも、「意味が無い」と途中で思うようになって、事業計画をたてるのが億劫になりました。数字もKPIもいくらでも書けるから。もちろん説得性をもって。悪い事にプレゼン上手だし。
ビジネススクールでやっているセオリーは、
かなりの確度で市場が予想できて、仮に外れてもお金をかけたプロモーションでなんとかできる時代のセオリーなんですよね。いつの時代?心が物欲に支配されていた暗黒の時代。

いまは不確実な時代。 不確定性が高いビジネスが大きく残っている。 そこにあえて取り組むのがスタートアップと呼ばれている。
ベンチャーでの事業開発時代に「意味がない」と思ったのは、細部まで予測し計画してしまうことに対してでした。
「わからないからとりあえずやってみないと!」が本音でしたが、それではただの「めちゃくちゃ好き勝手おもいつき出たとこ勝負考えなし無責任」との違いが説明できませんでした。
小さくあててみるを繰り返すリーンスタートアップと、市場を切り開いて行くデザイン思考で、いままでのもやもやが説明つきそうです。

 - Thinking

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
死んでしまえばいいのにと思っていました

1998年頃だったと思います。商用作家としてやってみたいなと思ってから徐々にステ …

no image
めずらしく激褒めされているiPad

朝起きたら、iPhoneを手にし、Sleep Cycleで睡眠状況を確認し、メー …

WHY HOW WHATの元ネタ

ビジネスアイデアを深めるにあたり、 デザイン思考/WHY-HOW-WHATのアプ …

no image
尼崎事件とネットいじめ

誰かのtweetで、尼崎事件ほど気分悪いものはないというのが流れていて、同意する …

デザイン思考のワークショップに参加して

2011年、地元で過ごしているときにビジネスのアイデアが浮かんで、それをやるため …

no image
報道が「放射性物質」「放射線」「放射能」を混同していてわかりづらい

「放射能がくる」と、どうどう書いて失笑をかったAERA。しかしテレビ報道を見ると …

フィットってなんだ?

引き続き、最近面白くて個人的にはまってしまったwantedley仲さんの気になる …

ユニクロ&東レの理想的な躍進。なのにGDPで中国に抜かれるって?

蒸し風呂で有名な京都の夏よりも暑く感じる今年の東京。本日も各地で38度超え。 こ …

no image
抵抗勢力は

今見ています。 公演内容を書き起こしたページはこちら。 書き起こし.com 「国 …

no image
大西順子と上原ひろみ

才能を語るにこれほどふさわしい例はないと思う。 随分前になるけど引退を発表した大 …