心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

WHY-HOW-WHATの関係 その2

   


20131112-084814.jpg

wantedly仲さんのWHY-HOW-WHATの導きだし方はWHATから始めるものでした。

一方、デザイン思考ワークショップでは、WHYから始めました。

目の前にいる、たった一人の人への共感。それがなぜおこるのか、その人のためになぜ何かをしてあげたいのか、それを突き詰めるとWHYが出てくるというもの。

私の場合、病気で学習が遅れてしまった姪のために何かをしてあげたい、というのがWHYの根源でした。

それを実現するためのアイデア(WHAT)はいくつでも考え、実際に有効かどうか、インタビューを行い、検証/改善するプロセスを高速で回して行く、というもの。

WHYが明確になると、確かにぶれません。1人の人を本当に救うなら、100人救えるはずです。100人救えるなら1万人救える。1万人救えるなら100万人救える。

学習が遅れてしまった、、そんな事を悲しまないでほしい。諦めないでほしい。事実、そんなことは全く問題ではない。やればすぐにわかるし、追いつく。やってしまえばいいこと。そういう誤った絶望を取り除きたい。

 - Thinking

Comment

  1. […] デザイン思考ワークショップでも、Wantedley仲さんの考え方にもあった、WHY-HOW-WHATのアプローチ、元ネタは何なのでしょう? […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
男は黙って10億円

すごいなー お金持ちになって、こんな風に自分にとって価値があると思うことに寄付を …

no image
giftedその後

2000年頃の私は才能をお金に換える事ができませんでした。売れたら請求というビジ …

no image
大西順子と上原ひろみ

才能を語るにこれほどふさわしい例はないと思う。 随分前になるけど引退を発表した大 …

Lean Startupのシート

WHY HOW WHATのデザイン思考もいいのですが、リーンスタートアップからも …

no image
人によって異なる。放射線に対するリスクの捉え方。

最も関心の高い事項なのに、物理学者は生体メカニズムを理解しておらず、医療向け放射 …

この20年間欠如していたもの

2010年4月12日日本武道館に於ける東京大学大学院入学式での祝辞。 小林久志氏 …

no image
コア機能、コアバリュー

とにかく自分でプロトタイプつくってみないと!と思い立って、railsやり始めて2 …

no image
オカルトはもういいよ。

今は多少落ち着いてきた感がありますが、福島の原発事故を巡る報道が変で訳わかんない …

なぜお勉強する必要があるのか?

About Meもちょっと書き換えたし、 デザイン指向のワークショップに参加した …

no image
受け継ぐもの

ヨーロッパに行って、わかる人にはわかると思うけど、身分社会の本場だ。 市民革命で …