心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

WHY-HOW-WHATの関係 その2

   


20131112-084814.jpg

wantedly仲さんのWHY-HOW-WHATの導きだし方はWHATから始めるものでした。

一方、デザイン思考ワークショップでは、WHYから始めました。

目の前にいる、たった一人の人への共感。それがなぜおこるのか、その人のためになぜ何かをしてあげたいのか、それを突き詰めるとWHYが出てくるというもの。

私の場合、病気で学習が遅れてしまった姪のために何かをしてあげたい、というのがWHYの根源でした。

それを実現するためのアイデア(WHAT)はいくつでも考え、実際に有効かどうか、インタビューを行い、検証/改善するプロセスを高速で回して行く、というもの。

WHYが明確になると、確かにぶれません。1人の人を本当に救うなら、100人救えるはずです。100人救えるなら1万人救える。1万人救えるなら100万人救える。

学習が遅れてしまった、、そんな事を悲しまないでほしい。諦めないでほしい。事実、そんなことは全く問題ではない。やればすぐにわかるし、追いつく。やってしまえばいいこと。そういう誤った絶望を取り除きたい。

 - Thinking

Comment

  1. […] デザイン思考ワークショップでも、Wantedley仲さんの考え方にもあった、WHY-HOW-WHATのアプローチ、元ネタは何なのでしょう? […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

この20年間欠如していたもの

2010年4月12日日本武道館に於ける東京大学大学院入学式での祝辞。 小林久志氏 …

なぜお勉強する必要があるのか?

About Meもちょっと書き換えたし、 デザイン指向のワークショップに参加した …

デザイン思考のワークショップに参加して

2011年、地元で過ごしているときにビジネスのアイデアが浮かんで、それをやるため …

no image
オカルトはもういいよ。

今は多少落ち着いてきた感がありますが、福島の原発事故を巡る報道が変で訳わかんない …

no image
唯一生き残るのは、変化できる者である

最近、どこかで聞いたこの言葉。 「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生 …

no image
誰でも無料でできる募金、東北地方太平洋沖地震に少しでも役立つために。

昨日、東北を震源地とした地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 確定 …

no image
キ○ガイに才能のある人は絶対にいない

昨年末の紅白に小学校の頃から大好きでたまらなく敬愛する神保彰さんが出てました。 …

no image
尼崎事件とネットいじめ

誰かのtweetで、尼崎事件ほど気分悪いものはないというのが流れていて、同意する …

no image
出た。電子書籍を阻む魔物「中間生産物」

このブログ久々。はおいといて。 先日DTP boosterなる印刷業者の勉強会に …

911&311

東日本大震災から半年。アメリカ同時多発テロから10年の今日。今のところ、特に大き …