心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

WHY-HOW-WHATの関係 その2

   


20131112-084814.jpg

wantedly仲さんのWHY-HOW-WHATの導きだし方はWHATから始めるものでした。

一方、デザイン思考ワークショップでは、WHYから始めました。

目の前にいる、たった一人の人への共感。それがなぜおこるのか、その人のためになぜ何かをしてあげたいのか、それを突き詰めるとWHYが出てくるというもの。

私の場合、病気で学習が遅れてしまった姪のために何かをしてあげたい、というのがWHYの根源でした。

それを実現するためのアイデア(WHAT)はいくつでも考え、実際に有効かどうか、インタビューを行い、検証/改善するプロセスを高速で回して行く、というもの。

WHYが明確になると、確かにぶれません。1人の人を本当に救うなら、100人救えるはずです。100人救えるなら1万人救える。1万人救えるなら100万人救える。

学習が遅れてしまった、、そんな事を悲しまないでほしい。諦めないでほしい。事実、そんなことは全く問題ではない。やればすぐにわかるし、追いつく。やってしまえばいいこと。そういう誤った絶望を取り除きたい。

 - Thinking

Comment

  1. […] デザイン思考ワークショップでも、Wantedley仲さんの考え方にもあった、WHY-HOW-WHATのアプローチ、元ネタは何なのでしょう? […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
楽天優勝&ヤフオク無料化記念、事業アイデアさらし

楽天優勝おめでとうございます。 色んな見方があるとは思いますが、マー君の登板、昨 …

no image
キ○ガイに才能のある人は絶対にいない

昨年末の紅白に小学校の頃から大好きでたまらなく敬愛する神保彰さんが出てました。 …

no image
めずらしく激褒めされているiPad

朝起きたら、iPhoneを手にし、Sleep Cycleで睡眠状況を確認し、メー …

Facebookオワコン論とパーマリンク要らん論で振り返るネット年末

昨年も言われてたような気がしますが、10代のFacebook離れが著しいそうで、 …

なぜお勉強する必要があるのか?

About Meもちょっと書き換えたし、 デザイン指向のワークショップに参加した …

no image
出た。電子書籍を阻む魔物「中間生産物」

このブログ久々。はおいといて。 先日DTP boosterなる印刷業者の勉強会に …

no image
フレームワークを超えていく、日本ならではの天才。浅田真央。

才能があって努力する。真の天才、浅田真央ちゃんが好きでたまりません。 2010年 …

no image
大西順子と上原ひろみ

才能を語るにこれほどふさわしい例はないと思う。 随分前になるけど引退を発表した大 …

no image
内部被曝の考え方

福島の原発事故から約1ヶ月。放射線および放射性物質の量を常にチェックするという近 …

no image
人によって異なる。放射線に対するリスクの捉え方。

最も関心の高い事項なのに、物理学者は生体メカニズムを理解しておらず、医療向け放射 …