心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

WHY-HOW-WHATの関係 その2

   


20131112-084814.jpg

wantedly仲さんのWHY-HOW-WHATの導きだし方はWHATから始めるものでした。

一方、デザイン思考ワークショップでは、WHYから始めました。

目の前にいる、たった一人の人への共感。それがなぜおこるのか、その人のためになぜ何かをしてあげたいのか、それを突き詰めるとWHYが出てくるというもの。

私の場合、病気で学習が遅れてしまった姪のために何かをしてあげたい、というのがWHYの根源でした。

それを実現するためのアイデア(WHAT)はいくつでも考え、実際に有効かどうか、インタビューを行い、検証/改善するプロセスを高速で回して行く、というもの。

WHYが明確になると、確かにぶれません。1人の人を本当に救うなら、100人救えるはずです。100人救えるなら1万人救える。1万人救えるなら100万人救える。

学習が遅れてしまった、、そんな事を悲しまないでほしい。諦めないでほしい。事実、そんなことは全く問題ではない。やればすぐにわかるし、追いつく。やってしまえばいいこと。そういう誤った絶望を取り除きたい。

 - Thinking

Comment

  1. […] デザイン思考ワークショップでも、Wantedley仲さんの考え方にもあった、WHY-HOW-WHATのアプローチ、元ネタは何なのでしょう? […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

この星は私自身(自己否定)

銀河鉄道999でメーテルが機械化母星を破壊しようとするとき、自己の存在が星の発展 …

報道されている放射線量の単位がバラバラでわかりづらい

福島原発の事故、本来は地震被災者を心配すべきなのに、この事故に関心がいってしまい …

no image
人によって異なる。放射線に対するリスクの捉え方。

最も関心の高い事項なのに、物理学者は生体メカニズムを理解しておらず、医療向け放射 …

なぜお勉強する必要があるのか?

About Meもちょっと書き換えたし、 デザイン指向のワークショップに参加した …

no image
死んでしまえばいいのにと思っていました

1998年頃だったと思います。商用作家としてやってみたいなと思ってから徐々にステ …

no image
「希望を捨てる勇気」その2

この本の「希望」とは、笑顔が似あう若者の希望ではありません。不況ネイティブな今の …

no image
受け継ぐもの

ヨーロッパに行って、わかる人にはわかると思うけど、身分社会の本場だ。 市民革命で …

no image
抵抗勢力は

今見ています。 公演内容を書き起こしたページはこちら。 書き起こし.com 「国 …

この20年間欠如していたもの

2010年4月12日日本武道館に於ける東京大学大学院入学式での祝辞。 小林久志氏 …

no image
東北地方太平洋沖地震の被災地に義援金を送るには

東北地方太平洋沖地震で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。 被害状況が明ら …