心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

Facebookオワコン論とパーマリンク要らん論で振り返るネット年末

   


screen-shot-2010-09-23-at-2-02-36-pm
昨年も言われてたような気がしますが、10代のFacebook離れが著しいそうで、kirikさんが確かにFACEBOOKが終わっていってるなと総括されています。

これと同時に思い出したのが、今年後半からじわじわ言われだした、「あれ?もうURLっていらなくね?」論。チラチラと見かけていたのですが、nanapiけんすうさんがパーマリンクは限界だと思うとまとめられたのが初めてだと思う。

ネットの固定化力に違和感を感じてきている人が増えてきているということですね。
月日とともに友達の何人かは疎遠になるのが普通で、それを無理矢理固定化するfacebookもどうかと思うし、
情報を伝えるのに、わざわざURL取得してネット上に固定化してURL伝えてって面倒なことしなくちゃいけないのかと。第一、全部ネットに固定化されて一生自分にまとわりつくなんて重苦しい。

通信回線が遅くインターネットリソースが高価だった時代は、ネットに情報を固定化することに価値がありました。しかし、皆がスマホを持ち、いつでも自由につながり、リソースも大量に無料で使える時代では、もっとふわっとした沢山のintentionが表現されてはじけ散っているように見えます。あふれる情報フローの仲で、誰かが歴史家のごとくコンテクスト抽出し情報を固定化(まとめ)する。記憶されたものに価値があり、振り返ることができればいい。

facebookが押し進めた実名制は、ネット人格と現実人格の同一化というソーシャル社会を生み出すきっかけになりましたが、もはやソーシャルでは格式がありすぎ、大きな物語過ぎる。ソーシャル成立のもっと前段階にある、ちょっとした思い・楽しさ・喜びを表現し、それを流す事でつながるべき人とつながることができればよいという、コンテンツフロー型になったといいますか、マイクロポップ化といいますか。より現実に近い身近なネット社会になってきてるんではないかなと思います。

マイクロポップとソーシャルの区別がつかないと、twitter炎上みたいなことになってしまうのですね。

 - Thinking

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
抵抗勢力は

今見ています。 公演内容を書き起こしたページはこちら。 書き起こし.com 「国 …

この20年間欠如していたもの

2010年4月12日日本武道館に於ける東京大学大学院入学式での祝辞。 小林久志氏 …

WHY-HOW-WHATの関係 その1

WHY-HOW-WHATの導きだしを先日のデザイン思考ワークショップでやったので …

no image
wetなnipponソーシャルは金の力に勝つのか?

楽天が金いやポイントの力でレシピサイトに参入しているのが話題だ。 ・楽天レシピ …

no image
どこを向いているのだろう感を感じる電子書籍アライアンス

iPad出荷のお知らせで多くの人が浮かれているこのタイミングでのプレスリリース、 …

no image
新しいグランドデザインを。

 『地震! それは愛の秩序まで引っくり返すものと見える。』 不謹慎かもしれないけ …

ユニクロ&東レの理想的な躍進。なのにGDPで中国に抜かれるって?

蒸し風呂で有名な京都の夏よりも暑く感じる今年の東京。本日も各地で38度超え。 こ …

no image
giftedその後

2000年頃の私は才能をお金に換える事ができませんでした。売れたら請求というビジ …

なぜお勉強する必要があるのか?

About Meもちょっと書き換えたし、 デザイン指向のワークショップに参加した …

no image
コア機能、コアバリュー

とにかく自分でプロトタイプつくってみないと!と思い立って、railsやり始めて2 …