心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

destory

      2014/01/19


ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2.0+rails4でやってみようと思っていましたが、正直あまりよい本ではありませんでしたので中断しました。理由は
・最終的になにができあがるかみせていない
・ひととおり技術の羅列、資料的
・チュートリアルになっていなく、どこを新規に記述すべきか明示していない。
・無理矢理進めようとしているせいか、あまりコーディングとして望ましい姿になっていない
・上と同じ原因で開発の考え方も間違ったものがみにつきそう
本書はおすすめいたしません。Railstutorial.jpをおすすめします。以下はメモ書き。

p88

destoryも
before_action :set_book, only: [:show, :edit, :update, :destroy]
に書いてあるのでrails3とちょっと違います。

xmlのところだけ、とりあえず追加しておきます。

  def destroy
    @book.destroy
    respond_to do |format|
      format.html { redirect_to books_url }
      format.json { head :no_content }
      format.xml  { head :ok }
    end
  end

なにかデータを削除してみます。
これでbooks_controllerはおしまい。

git commitしておきます。

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
MacBookAirにMacAppStoreからソフトをダウンロード

MacBookAir 10日目。快調です。 WindowsからMacの移行でつま …

教育のためならば、iPadアプリ料金なんて青天井ですわ

今年4月、USでのiPad発売。姪の中学入学祝いにちょうどいいなと思っていたら日 …

ラクダと蛇(キャメルとスネーク、Camel&Snake)

蛇。 いきなりラクダと蛇ってなんぞやー!と思う人と、あ、それかと思う人。後者はプ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習1問目。

5.6演習です。 一問目。 リスト5.28の静的ページのテストコードは簡潔ですが …

no image
ToDoの管理方法

東大生はノートがきれいだとか、、 きれいに書いている暇があったら、頭に書いて覚え …

no image
Ruby 1.9系をインストールする

Rubyのバージョン管理ができるrbenvをインストールしたらいよいよRubyの …

詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER2 Objective-Cのプログラム

Objective-Cの解説はメッセージから始まる。このメッセージという概念、も …

no image
future vision 2019 vs 2010

マイクロソフトのfuture visonが話題らしい。 2019年の近未来。 情 …

つながらないWimaxの電波倍返し

googleが見つかりませんと言われると、対外電波切れ。 本日は多発しています。 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。7.3章。

7.3ユーザー登録失敗、です。 ここでは、エラーメッセージの表示を実装します。 …