心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

editとupdate

      2014/01/19


ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2.0+rails4でやってみようと思っていましたが、正直あまりよい本ではありませんでしたので中断しました。理由は
・最終的になにができあがるかみせていない
・ひととおり技術の羅列、資料的
・チュートリアルになっていなく、どこを新規に記述すべきか明示していない。
・無理矢理進めようとしているせいか、あまりコーディングとして望ましい姿になっていない
・上と同じ原因で開発の考え方も間違ったものがみにつきそう
本書はおすすめいたしません。Railstutorial.jpをおすすめします。以下はメモ書き。

p84

Rails4でeditは
before_action :set_book, only: [:show, :edit, :update, :destroy]
に書いてあるので、とくに変更無し。

updateはstrong parameter適用されているのでrails3とちょっと違います。

createのときと同じように、とりあえずxmlの部分だけ追加しておきます。

def update
    respond_to do |format|
      if @book.update(book_params)
        format.html { redirect_to @book, notice: 'Book was successfully updated.' }
        format.json { head :no_content }
        format.xml  { head :ok }
      else
        format.html { render action: 'edit' }
        format.json { render json: @book.errors, status: :unprocessable_entity }
        format.xml  { render xml: @book.errors, status: :unprocessable_entity }
      end
    end
  end

どれかデータをeditしてみて、無事変更できれば、git commitしておきます。

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
テンプレとヘルパーの順番

http://yourdomain/actionxを呼んだときのactionx用 …

no image
ToDoの管理方法

東大生はノートがきれいだとか、、 きれいに書いている暇があったら、頭に書いて覚え …

no image
IBActionのIBって?

railsもやってますが、xcodeも再開しています。 ところで、 IBActi …

パーフェクトRuby 3章制御構造/メソッド/組み込み関数 3-2 基本的な制御構造

p75 3-2 基本的な制御構造 条件分岐、繰り返し、ジャンプ構文について 3- …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.2.1章。途中から。

Railsのセキュリティに納得がいかず3日ほど低速です。とりあえず進めています。 …

iOS developerプログラムに登録しました

iPhoneアプリを初めてリリースしたのは2010年7月です確か。 デベロッパー …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。7章

第7章ユーザー登録、です。 6章でuserモデルを作ったので、7章はwebでの登 …

パーフェクトRuby 2章Rubyの基礎 2-8 様々な代入式

p66 2-8-1 多重代入 まとめて代入する横着なやり方。 a,b = 1,2 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.2.2章。

静的ページにaboutというページを追加するのですが、rails gを先にするの …

no image
Rubyの%を使う記法のうち、 %w

Rubyで%を使う記法は、たのるー(たのしいRuby)によると、以下の6通り % …

PREV
createとnew
NEXT
destory