心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

herokuのWe’re sorry, but something went wrong.に苦しんだ

   


Rails3.2環境に戻してアプリを作ろうとしています。
herokuにpushしてアプリ起動すると

We’re sorry, but something went wrong.

という画面になって全然表示されないんんです。おかしい。あんなに快調に今までpushできてたのに。

Rails4ではpublicフォルダなくなってデフォのindex.htmlがなくなったので、routes.rbでrootを指定してあげる必要があります。でもいまやってるのはRails3.2。

なんのとことはない。。

git push heroku master

のあと、

heroku rake db:migrate

をしていなかっただけでした。

皆さんもおきをつけくださいませ。

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.3章。

11.3ステータスフィード、です。 11.3.1動機と計画、です。 仕様 mic …

ラクダと蛇(キャメルとスネーク、Camel&Snake)

蛇。 いきなりラクダと蛇ってなんぞやー!と思う人と、あ、それかと思う人。後者はプ …

no image
Rails 3.2と4.0、複数バージョンをインストールする

Rubyを複数バージョン入れて切り替えて使える事を確認しました。次はRailsを …

no image
Vaio Pよりも軽く感じる?MacBookAirとお出かけ

Vaoi Pを手放し、iPadも手放し、UQ Wimaxは解約し、DellのWi …

カスペルスキーを使っています

PCのウィルススキャンは、多くの人が使っているかと思います。 大手3社のソフトを …

no image
Homebrewをインストールする。

MacOS 10.8.5(Mountain Lion)にRuby&Ru …

no image
iPad2発表

新しいiPad2がAppleより発表されました。動作は速くHDMIをサポートし、 …

no image
RailsのRoutingいろいろ

コントローラーがAbc アクションがactrionxだとして、 http://y …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。またまた5.1.2章の途中から。

RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.1.2章の途中から。です。 …

Objective-C苦節3ヶ月アプリ作れるようになった

このブログairpucci.comのメニューにアプリ開発追加しました。 昨年秋よ …