心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

herokuのWe’re sorry, but something went wrong.に苦しんだ

   


Rails3.2環境に戻してアプリを作ろうとしています。
herokuにpushしてアプリ起動すると

We’re sorry, but something went wrong.

という画面になって全然表示されないんんです。おかしい。あんなに快調に今までpushできてたのに。

Rails4ではpublicフォルダなくなってデフォのindex.htmlがなくなったので、routes.rbでrootを指定してあげる必要があります。でもいまやってるのはRails3.2。

なんのとことはない。。

git push heroku master

のあと、

heroku rake db:migrate

をしていなかっただけでした。

皆さんもおきをつけくださいませ。

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

使ったらダメなiPhoneケーブル

iPhoneのApple純正ケーブルって、はげやすくないですか?iPhone5用 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.3章。

8.3Cucumberの紹介 (オプション) Cucumberは振舞駆動開発用の …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。10.3章。

10.3マイクロポストを操作する、です。 仕様の理解 ポストはユーザーだけが投稿 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.2.4章。

11.2.4[フォローする] ボタン (標準的な方法)、です。 仕様 それぞれの …

メタプログラミングRuby第1章

初めてのRuby2章と8章をやったところで、メタプログラミングRubyに進みます …

no image
もう一度、Future Vision

2019年の世界。あと7年。 登場人物に日本人がいない事にも注目してほしい。 関 …

カスペルスキーを使っています

PCのウィルススキャンは、多くの人が使っているかと思います。 大手3社のソフトを …

no image
ブログのデザイン開発、着手から完成まで今日1日でやります

久々のブログです。 昨日アクセス解析も1年ぶりに見たのですが、何がなくとも一定の …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。11章。

第11章ユーザーをフォローする、です。ようやく最終章。1週間でできるつもりが3週 …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.2.1章。

8.2.1[このアカウント設定を保存する]、です。 RailsTutorial4 …