心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

herokuのWe’re sorry, but something went wrong.に苦しんだ

   


Rails3.2環境に戻してアプリを作ろうとしています。
herokuにpushしてアプリ起動すると

We’re sorry, but something went wrong.

という画面になって全然表示されないんんです。おかしい。あんなに快調に今までpushできてたのに。

Rails4ではpublicフォルダなくなってデフォのindex.htmlがなくなったので、routes.rbでrootを指定してあげる必要があります。でもいまやってるのはRails3.2。

なんのとことはない。。

git push heroku master

のあと、

heroku rake db:migrate

をしていなかっただけでした。

皆さんもおきをつけくださいませ。

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

BiglobeでWimax契約して怒った

久々にダメサービスに遭遇して怒ったので書きます。 BiglobeでWimax契約 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.6章。

3.6高度なセットアップ、です。 この節を飛ばしても次の章以降には何の影響もあり …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。10.1.4章。

10.1.4マイクロポストを改良する、です。 has_many関連付けしたので、 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.5章。

3.5章は演習です。3問でています。最初の問題をやります。 1.サンプルアプリケ …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.1.2章。

5.1.2BootstrapとカスタムCSS、です。 今までdivについていたイ …

no image
テンプレとヘルパーの順番

http://yourdomain/actionxを呼んだときのactionx用 …

Ruby on Railsを4.1.0にバージョンアップする

真央ロス真央廃を超えた腐まお状態な1ヶ月1週間、まるで娘が嫁に行った父親のごとし …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6章。

第6章ユーザーのモデルを作成する。です。ここから開発っぽくなってきます。って今ま …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.3章。

11.3ステータスフィード、です。 11.3.1動機と計画、です。 仕様 mic …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.3章。

テストコードが長くなったからリファクタリングするかも、、といいながら、静的ページ …