心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

railsでtest unitを生成させない

      2014/01/19


ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2.0+rails4でやってみようと思っていましたが、正直あまりよい本ではありませんでしたので中断しました。理由は
・最終的になにができあがるかみせていない
・ひととおり技術の羅列、資料的
・チュートリアルになっていなく、どこを新規に記述すべきか明示していない。
・無理矢理進めようとしているせいか、あまりコーディングとして望ましい姿になっていない
・上と同じ原因で開発の考え方も間違ったものがみにつきそう
本書はおすすめいたしません。Railstutorial.jpをおすすめします。以下はメモ書き。

ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2.0+rails4でやってみます。
3章から開始。

test unitよりもRSpecでテストを書く事が多いため、
アプリを作る最初にやってしまう。

rails new railbook --skip-test-unit

これでtest unitが作られなくなる。

rails new railbook --T

でもいけるらしいが、やってみたらtest unitできていたのでダメです。

cd railsbook

rails g scaffold book isbn:string title:string price:integer publish:string published:date cd:boolean

これでp62まで完了。

rake db:migrate

ここでgit commit -m “first commit”しました。

rails sして
http://localhost:3000/books/
にアクセスするとできています。
スクリーンショット 2014-01-18 17.50.59

date型はリストボックス
boolean型はチェックボックスになるんですね。

http://localhost:3000/books/new
からテスト用にデータをいくつか作っておきます。

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。終わりました。

作りたいサービスがあってコーディング開始していたのですが、もう1回振り返り学習し …

MacBookAirにMavericksインストールしました

先週の話になってしまいますが、MacBookAirにMavericksインストー …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習1問目。

5.6演習です。 一問目。 リスト5.28の静的ページのテストコードは簡潔ですが …

WordPress子テーマの作り方

デザイン変更したairpucci、TwentyTwelveというWordPres …

パーフェクトRuby 2章Rubyの基礎 2-3 条件分岐と真偽値

p50 2-3 条件分岐と真偽値 falseとnil以外は全部true p51 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.2.4章。

11.2.4[フォローする] ボタン (標準的な方法)、です。 仕様 それぞれの …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.2章。

5.2SassとAsset Pipeline、です。 ここは読み物系です。読んで …

no image
formatはどこから取ってくる?

ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2. …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.1章。

3.1章は静的ページの追加。これをトップページとして後で色々追加していきます。 …

no image
テンプレとヘルパーの順番

http://yourdomain/actionxを呼んだときのactionx用 …