心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsとRubyのインストール済みバージョン確認し、Rails3.2+Ruby1.9に戻してみる。

   


Rails3.2で作る必要があったので、Rails4はいったんおいといてRails3.2に戻します。戻すといっても既にRails3.2いれてあるのでバージョン指定してアプリつくればいいだけ。

インストール済Rubyのバージョンリスト

まずはRubyから確認。

rbenv versions

1.9.3-p448
* 2.0.0-p247

現在2.0のRubyが有効になっています。

Rubyを1.9.3-p448に戻す

rbenv global 1.9.3-p448
rbenv rehash

ruby -vで1.9.3になることを確認しておきます。

インストール済みRailsバージョン確認

gem list rails

すると、

rails (4.0.2, 4.0.1, 4.0.0, 3.2.1)
rails-i18n (4.0.0, 0.7.0)

Rails3.2.14いれてあったはず、、なのに出てきません。

Rails3系の最新バージョン指定してインストール

gem install rails -v '~> 3.0' 

すると、バラバラとgemがいくつか入りました。

gem list rails

すると、

rails (4.0.1, 4.0.0, 3.2.16, 3.2.14)

無事Rails3.2.16インストールできました。4.0.2がどこかにいってしまったな、、

Railsバージョン指定してアプリ作成

rails _3.2.16_ new アプリ名

これで3.2系も環境を最新にできました。

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Provisioning fileが作成できない!

iPhoneアプリを公開するために、itunes connectでProvisi …

no image
テンプレとヘルパーの順番

http://yourdomain/actionxを呼んだときのactionx用 …

no image
ブログのデザイン開発、着手から完成まで今日1日でやります

久々のブログです。 昨日アクセス解析も1年ぶりに見たのですが、何がなくとも一定の …

Mac mini買いました。

Appleの新製品発表が近づいているというのに、Mac mini買ってしまいまし …

no image
WindowsのiTunesからMacのiTunesへのデータ移行

MacBookAir 2日め。なかなかMacにふみきれなかったのは、Window …

初めてのRuby8章「オブジェクトとクラス」

2章「配列とハッシュ」の次はいきなり8章「オブジェクトとクラス」に行ってしまいま …

no image
booknest使ってみました

先日、日本サムスンのデザイナー、吉田道生氏のお話をお伺いしました。 非常に興味深 …

no image
railsのエラーメッセージを日本語化

message:で渡すエラーメッセージや、その他いろんな箇所を日本語化します。 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6章。

第6章ユーザーのモデルを作成する。です。ここから開発っぽくなってきます。って今ま …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.2.2章。

静的ページにaboutというページを追加するのですが、rails gを先にするの …