心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsとRubyのインストール済みバージョン確認し、Rails3.2+Ruby1.9に戻してみる。

   


Rails3.2で作る必要があったので、Rails4はいったんおいといてRails3.2に戻します。戻すといっても既にRails3.2いれてあるのでバージョン指定してアプリつくればいいだけ。

インストール済Rubyのバージョンリスト

まずはRubyから確認。

rbenv versions

1.9.3-p448
* 2.0.0-p247

現在2.0のRubyが有効になっています。

Rubyを1.9.3-p448に戻す

rbenv global 1.9.3-p448
rbenv rehash

ruby -vで1.9.3になることを確認しておきます。

インストール済みRailsバージョン確認

gem list rails

すると、

rails (4.0.2, 4.0.1, 4.0.0, 3.2.1)
rails-i18n (4.0.0, 0.7.0)

Rails3.2.14いれてあったはず、、なのに出てきません。

Rails3系の最新バージョン指定してインストール

gem install rails -v '~> 3.0' 

すると、バラバラとgemがいくつか入りました。

gem list rails

すると、

rails (4.0.1, 4.0.0, 3.2.16, 3.2.14)

無事Rails3.2.16インストールできました。4.0.2がどこかにいってしまったな、、

Railsバージョン指定してアプリ作成

rails _3.2.16_ new アプリ名

これで3.2系も環境を最新にできました。

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

twitterと連携した写真のライブラリー

iPhoneを使うようになってから気軽に写真撮影し、そのままtwitter投稿す …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.1章。

6.2.1最初のユーザーテストです。ユーザーモデルをrails g modelで …

no image
accepts_nested_attributes_for

everydayRailsやっていて、 phoneモデルのテストのところで ac …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.3.5章。

6.3.5ユーザーを作成する、です。 userモデルはできています。開発用のデー …

WordPressの管理画面真っ白問題に対処しました

WordPressの自作テンプレを作ったはいいものの、管理画面が真っ白になって投 …

no image
WindowsのiTunesからMacのiTunesへのデータ移行

MacBookAir 2日め。なかなかMacにふみきれなかったのは、Window …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習3問目。

5章最後の演習、3問目です。 リスト5.38に示すように、元のヘルパーメソッドに …

no image
retweetボタンを追加してみました

最近いろんなブログで見かけるretweetボタン。ブログのエントリーについている …

no image
Mavericksでruby2.0 rails4.0.0のGem

MacBookAirにMavericksインストールして初めてのrails ne …

詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER3 継承とクラス

[]多用といいメッセージキーワードといい、やっぱObjective-Cってキモチ …