心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

Railsの%

   


Rubyの%じゃなくてRailsの%です。

RailsではSQLを生成するwhereとかfindでのワイルドカードとして%が使えます。
Railsの機能ではありますが、ようするにSQLと同じなんですね。

%は0文字以上に一致するワイルドカードとして使用できます。

@books = Book.all

class Book < ActiveRecord::Base
  scope :titled, ->(q) {where 'title like ?', "%#{q}%" }
end

select * from Book WHERE title LIKE ‘%#{q}%’
qに入った文字列を含むtitleカラムを探す。

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Ruby on Railsのインストール

Rubyのアップデートが終わったので、いよいよRailsをインストールします。 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.4.2章。

9.4.2 destroyアクション、です。 テストを書く FactoryGir …

no image
iPhoneの月請求は8円のみです。

昨年11月に、e-mobileからiPhoneにMNPしました。 ちょうど、乗り …

no image
accepts_nested_attributes_for

everydayRailsやっていて、 phoneモデルのテストのところで ac …

no image
いまだにユビキタスなSONYとクラウドに向かうApple

PS3のトルネが良さそう@ヤマダ電機。PS3本体とチューナーの2台になってスッキ …

使ったらダメなiPhoneケーブル

iPhoneのApple純正ケーブルって、はげやすくないですか?iPhone5用 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習3問目。

5章最後の演習、3問目です。 リスト5.38に示すように、元のヘルパーメソッドに …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.1章。

3.1章は静的ページの追加。これをトップページとして後で色々追加していきます。 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.2章。

9.2認可、です。 自分以外の人が自分のProfileを変更できないようにします …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。4.2章。

4.2文字列(string)とメソッド、です。 ここからはrubyの文法について …