心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

Railsの%

   


Rubyの%じゃなくてRailsの%です。

RailsではSQLを生成するwhereとかfindでのワイルドカードとして%が使えます。
Railsの機能ではありますが、ようするにSQLと同じなんですね。

%は0文字以上に一致するワイルドカードとして使用できます。

@books = Book.all

class Book < ActiveRecord::Base
  scope :titled, ->(q) {where 'title like ?', "%#{q}%" }
end

select * from Book WHERE title LIKE ‘%#{q}%’
qに入った文字列を含むtitleカラムを探す。

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初めてのRuby2章「配列とハッシュ」

Railsだってgemの一種!ってことで、Rubyの文法からちゃんとやりたいです …

no image
railsのエラーメッセージを日本語化

message:で渡すエラーメッセージや、その他いろんな箇所を日本語化します。 …

no image
「Follow me」バッジのつけ方。

ブログの横についている「Follow me」バッジ。いろんな方がつけているのを見 …

SublimeText2をMacにインストールしてターミナルから起動できるようにする。

Windowsには秀丸っていう超優秀なテクストエディタがあって、無料でも使えるの …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.3.3章。

3.3.3埋め込みRubyです。viewにrubyコードを埋め込んでtitleを …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.2章。

5.2SassとAsset Pipeline、です。 ここは読み物系です。読んで …

no image
いまだにユビキタスなSONYとクラウドに向かうApple

PS3のトルネが良さそう@ヤマダ電機。PS3本体とチューナーの2台になってスッキ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.3.2章。

9.3.2サンプルのユーザー、です。 Faker gemで、実際にありそうなユー …

RailsGirls松江からのぉ〜東京More!*既に2回目

RailsGirls東京3回目に申し込みそびれた流れから松江に参加し、チューター …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習1問目。

5.6演習です。 一問目。 リスト5.28の静的ページのテストコードは簡潔ですが …