心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.3.2章。

   


3.3.2タイトルのテストをパスさせる。です。

ひとまず、静的ページをhtmlの完全系にする

layoutがあるじゃないか、という話はいったんおいといて、home,help,aboutをhtmlページとして完全なものを書いてみましょう、その後リファクタリングです。

リスト3.20 完全なHTML構造を備えたHomeページのビュー
app/views/static_pages/home.html.erb

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <title>Ruby on Rails Tutorial Sample App | Home</title>
  </head>
  <body>
    <h1>Twiliサービスへようこそ</h1>
    <p>
    This is the home page for the
      <a href="http://railstutorial.jp/">Ruby on Rails Tutorial</a>
    sample application.
    </p>
  </body>
</html>

リスト3.21 完全なHTML構造を備えたHelpページのビュー
app/views/static_pages/help.html.erb

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <title>Ruby on Rails Tutorial Sample App | Help</title>
  </head>
  <body>
    <h1>Help</h1>
    <p>
  Get help on the Ruby on Rails Tutorial at the
      <a href="http://railstutorial.jp/help">Rails Tutorial help page</a>.
  To get help on this sample app, see the
      <a href="http://railstutorial.org/book">Rails Tutorial book</a>.
    </p>
  </body>
</html>

リスト3.22 完全なHTML構造を備えたAboutページのビュー
app/views/static_pages/about.html.erb

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <title>Ruby on Rails Tutorial Sample App | About Us</title>
  </head>
  <body>
    <h1>About Us</h1>
    <p>
  The <a href="http://railstutorial.org/">Ruby on Rails Tutorial</a>
  is a project to make a book and screencasts to teach web development
      with <a href="http://rubyonrails.org/">Ruby on Rails</a>. This
  is the sample application for the tutorial.
    </p>
  </body>
</html>

3ページともtitleがまだベタ打ちですが、
uby on Rails Tutorial Sample App | About Us
とテストにはパスしそうな感じになっています。

http://localhost:3000/static_pages/home
http://localhost:3000/static_pages/help
http://localhost:3000/static_pages/about

で、今書いたhtmlの内容で表示されますが、titleは反映されません。layoutにあるのが読み込まれてからviewが読まれているからです。titleはlayoutにあるのが有効になっている。テストはまだ実行しません。

つぎは
「3.3.3埋め込みRuby」
viewをちょいリファクタリングです。まだエラーがあるのでcommitはしません。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
booknest使ってみました

先日、日本サムスンのデザイナー、吉田道生氏のお話をお伺いしました。 非常に興味深 …

RailsGirls松江からのぉ〜東京More!*既に2回目

RailsGirls東京3回目に申し込みそびれた流れから松江に参加し、チューター …

文字化けもするし、、

自作テンプレ作ったはいいですが、問題が、、。 関連しそうな記事 iTunesをM …

ラクダと蛇(キャメルとスネーク、Camel&Snake)

蛇。 いきなりラクダと蛇ってなんぞやー!と思う人と、あ、それかと思う人。後者はプ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。10.3.3章。

10.3.4マイクロポストを削除する、です。 仕様 マイクロポスト個別に削除でき …

no image
Vaio Pよりも軽く感じる?MacBookAirとお出かけ

Vaoi Pを手放し、iPadも手放し、UQ Wimaxは解約し、DellのWi …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.3.5章。

6.3.5ユーザーを作成する、です。 userモデルはできています。開発用のデー …

no image
Everyday Rails頑張る。3章モデルスペック

テスト書いてからコードの決意。 今のような環境がない時代のプログラマでしたが、自 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。7.6章。演習。

7.6演習 1問目です。 リスト7.30のコードを使用して、7.1.4で定義され …

パーフェクトRuby 2章Rubyの基礎 2-2 変数と定数

p47 2-2-1 ローカル変数 スコープは ・ブロック内 ・メソッド定義内 ・ …