心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.3.2章。

   


3.3.2タイトルのテストをパスさせる。です。

ひとまず、静的ページをhtmlの完全系にする

layoutがあるじゃないか、という話はいったんおいといて、home,help,aboutをhtmlページとして完全なものを書いてみましょう、その後リファクタリングです。

リスト3.20 完全なHTML構造を備えたHomeページのビュー
app/views/static_pages/home.html.erb

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <title>Ruby on Rails Tutorial Sample App | Home</title>
  </head>
  <body>
    <h1>Twiliサービスへようこそ</h1>
    <p>
    This is the home page for the
      <a href="http://railstutorial.jp/">Ruby on Rails Tutorial</a>
    sample application.
    </p>
  </body>
</html>

リスト3.21 完全なHTML構造を備えたHelpページのビュー
app/views/static_pages/help.html.erb

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <title>Ruby on Rails Tutorial Sample App | Help</title>
  </head>
  <body>
    <h1>Help</h1>
    <p>
  Get help on the Ruby on Rails Tutorial at the
      <a href="http://railstutorial.jp/help">Rails Tutorial help page</a>.
  To get help on this sample app, see the
      <a href="http://railstutorial.org/book">Rails Tutorial book</a>.
    </p>
  </body>
</html>

リスト3.22 完全なHTML構造を備えたAboutページのビュー
app/views/static_pages/about.html.erb

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <title>Ruby on Rails Tutorial Sample App | About Us</title>
  </head>
  <body>
    <h1>About Us</h1>
    <p>
  The <a href="http://railstutorial.org/">Ruby on Rails Tutorial</a>
  is a project to make a book and screencasts to teach web development
      with <a href="http://rubyonrails.org/">Ruby on Rails</a>. This
  is the sample application for the tutorial.
    </p>
  </body>
</html>

3ページともtitleがまだベタ打ちですが、
uby on Rails Tutorial Sample App | About Us
とテストにはパスしそうな感じになっています。

http://localhost:3000/static_pages/home
http://localhost:3000/static_pages/help
http://localhost:3000/static_pages/about

で、今書いたhtmlの内容で表示されますが、titleは反映されません。layoutにあるのが読み込まれてからviewが読まれているからです。titleはlayoutにあるのが有効になっている。テストはまだ実行しません。

つぎは
「3.3.3埋め込みRuby」
viewをちょいリファクタリングです。まだエラーがあるのでcommitはしません。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
コンビニで買った携帯充電器がUSB充電ケーブルとして使えて意外に便利だった件

ITの最大苦手項目、 充電。。。特にiPhone多様するようになって以来、ガラケ …

詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER2 Objective-Cのプログラム

Objective-Cの解説はメッセージから始まる。このメッセージという概念、も …

no image
Macでアプリを強制終了

Macでアプリを強制終了したことは今までなかったのですが、どうにもftpソフトの …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。4.1章の途中から。

さて、4.1章の途中にある、変だなと思っている箇所、 リスト4.4 Homeペー …

no image
retweetボタンを追加してみました

最近いろんなブログで見かけるretweetボタン。ブログのエントリーについている …

no image
ヘルパーメソッドを自作する

便利なrailsのヘルパーメソッド。自分でも作れます。 作るときは、 アプリのd …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.2章。

9.2認可、です。 自分以外の人が自分のProfileを変更できないようにします …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。10.3章。

10.3マイクロポストを操作する、です。 仕様の理解 ポストはユーザーだけが投稿 …

herokuのWe’re sorry, but something went wrong.に苦しんだ

Rails3.2環境に戻してアプリを作ろうとしています。 herokuにpush …

初めてのRuby8章「オブジェクトとクラス」

2章「配列とハッシュ」の次はいきなり8章「オブジェクトとクラス」に行ってしまいま …