心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.5章。つづき。

   


3.5演習の2もんめをやります。

2.お気付きの方もいると思いますが、リスト3.19に示されている、StaticPagesコントローラのspecテストには若干の重複があります。特に、“Ruby on Rails Tutorial Sample App”というタイトルはそれぞれのタイトルのテストで繰り返し記述されています。引数として渡されたシンボルと同名の変数にブロックの評価値を格納する、RSpecのlet関数を使い、リスト 3.31のようにテストを変更し、テストにパスするようにしましょう。リスト3.31では文字列の式展開 (string interpolation) が行われていますが、これについては4.2.2で紹介します。

いまのStaticPagesコントローラのspecテストを眺める

確かに長いです。。

リスト 3.31を眺める

これ、答えそのものですね。

let(:base_title) { “Ruby on Rails Tutorial Sample App” }
とし、
タイトルのテスト文をそれぞれ
expect(page).to have_title(“#{base_title} | Home”)
expect(page).to have_title(“#{base_title} | Help”)
expect(page).to have_title(“#{base_title} | About Us”)
expect(page).to have_title(“#{base_title} | Contact”)

と変更しています。

base tititleが共通であることがわかるテストコードになりました。
まだ重複箇所はあるけど、リファクタリングは続くのでいまのところこれでいいのしょう。

テストを実施しておきます。8 examples, 0 failuresになります。
commitもしておきます。

最後の問題は次にやります。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。10.1.4章。

10.1.4マイクロポストを改良する、です。 has_many関連付けしたので、 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.3章。

9.3すべてのユーザーを表示する、です。 いろいろ細かい実装するまえにこれやるべ …

Eclipse CDTインストールでCould not find

さいたまスーパーアリーナで全スサノオ使い果たし力尽きてはや1ヶ月と1週間。世の中 …

no image
Mavericksでruby2.0 rails4.0.0のGem

MacBookAirにMavericksインストールして初めてのrails ne …

no image
Macで.htaccessを表示する設定

MacBook Air2代目。以前は行っていた.(ドット)がついたファイルをMa …

no image
Rails 3.2と4.0、複数バージョンをインストールする

Rubyを複数バージョン入れて切り替えて使える事を確認しました。次はRailsを …

no image
コンビニで買った携帯充電器がUSB充電ケーブルとして使えて意外に便利だった件

ITの最大苦手項目、 充電。。。特にiPhone多様するようになって以来、ガラケ …

no image
Gitをインストールする

Rails開発がしたいのですが、今後必要になるでしょうからGitをインストールし …

no image
MacBookAirにMacAppStoreからソフトをダウンロード

MacBookAir 10日目。快調です。 WindowsからMacの移行でつま …

no image
RailsとRubyのインストール済みバージョン確認し、Rails3.2+Ruby1.9に戻してみる。

Rails3.2で作る必要があったので、Rails4はいったんおいといてRail …