心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.5章。つづき。

   


3.5演習の2もんめをやります。

2.お気付きの方もいると思いますが、リスト3.19に示されている、StaticPagesコントローラのspecテストには若干の重複があります。特に、“Ruby on Rails Tutorial Sample App”というタイトルはそれぞれのタイトルのテストで繰り返し記述されています。引数として渡されたシンボルと同名の変数にブロックの評価値を格納する、RSpecのlet関数を使い、リスト 3.31のようにテストを変更し、テストにパスするようにしましょう。リスト3.31では文字列の式展開 (string interpolation) が行われていますが、これについては4.2.2で紹介します。

いまのStaticPagesコントローラのspecテストを眺める

確かに長いです。。

リスト 3.31を眺める

これ、答えそのものですね。

let(:base_title) { “Ruby on Rails Tutorial Sample App” }
とし、
タイトルのテスト文をそれぞれ
expect(page).to have_title(“#{base_title} | Home”)
expect(page).to have_title(“#{base_title} | Help”)
expect(page).to have_title(“#{base_title} | About Us”)
expect(page).to have_title(“#{base_title} | Contact”)

と変更しています。

base tititleが共通であることがわかるテストコードになりました。
まだ重複箇所はあるけど、リファクタリングは続くのでいまのところこれでいいのしょう。

テストを実施しておきます。8 examples, 0 failuresになります。
commitもしておきます。

最後の問題は次にやります。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.2章。

3.2章は最初のテストです。 Railsチュートリアルは、アプリケーションの振る …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.2.2章。

9.2.2正しいユーザーを要求する、です。 テストを書く 自分以外の人がプロフィ …

パーフェクトRuby 3章制御構造/メソッド/組み込み関数 3-2 基本的な制御構造

p75 3-2 基本的な制御構造 条件分岐、繰り返し、ジャンプ構文について 3- …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。7.6章。演習。

7.6演習 1問目です。 リスト7.30のコードを使用して、7.1.4で定義され …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.5章。最後の問題。

3.5演習、3もんめ、最後の問題です。 3.(上級者向け)「Heroku pag …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.4章。

6.2.4フォーマットを検証する です。 メールアドレスは文字数制限だけじゃだめ …

no image
wordpressのサーバー移行したい

本当に自分の備忘録として。 サーバー移行したいなと考えています。 同時に、Wor …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。10.1.4章。

10.1.4マイクロポストを改良する、です。 has_many関連付けしたので、 …

MicrosoftのFutureVision 2019 vs 2011 vs 2010

Wiredで取り上げられたので、今日はMSのFutureVisionが話題でした …

初めてのRuby8章「オブジェクトとクラス」

2章「配列とハッシュ」の次はいきなり8章「オブジェクトとクラス」に行ってしまいま …