心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.6章。

   


3.6高度なセットアップ、です。

この節を飛ばしても次の章以降には何の影響もありません。この節の内容は先進的ですが、その分、本書の他の内容よりも陳腐化しやすい

そうです。やるかやらないか、判断していきます。

3.6.1bundle execを追放する

やりません。rvmでやるみたいですけど、rbenvで私はインスコしているのでrvm関連は全力無視します。

3.6.2Guardによるテストの自動化

Guardはファイルシステムの変更を監視し、たとえばstatic_pages_spec.rbファイルを変更すると自動的にテストを実行します。

だそうです。チーム開発やってるなら便利そうですが、まだ必要なしということでやらない。

gemfileの変更はしません。

3.6.3Spork を使ったテストの高速化

これはやればいいのだけど、なんだか面倒になってきたのでやりません。最初にRailTutorialやったときは実行しました。確かにテストの動作が早くなっていました。

3.6.4Sublime Text上でテストする

やりません。

ということで、3.6章は全部やりません!男前だな。

次は第4章Rails風味のRuby、です。けっこう端折れます。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
電子雑誌を買いました

GWの計画を立てているとき、行きたい場所を検索をすると、HANAKO WESTの …

初めてのRuby8章 8.2変数と定数

8.2 変数と定数 8.2.1 インスタンス変数 @で始まるのがインスタンス変数 …

no image
RubyとRailsのお作法

コーディングスタイルって結構気になります。 最初につとめた会社で、プログラミング …

詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER2 Objective-Cのプログラム

Objective-Cの解説はメッセージから始まる。このメッセージという概念、も …

no image
future vision 2019 vs 2010

マイクロソフトのfuture visonが話題らしい。 2019年の近未来。 情 …

Mac miniのメモリを自力で16Gに増設しました

Mac miniとDellの27インチIPS液晶、とても快適です。もっと快適にす …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.1.3章。

8.1.3サインインのフォーム、です。 ログイン画面を作る 入力フォームをfor …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.2章。

6.2.2プレゼンスを検証する、です。いよいよモデルにコードを書いていきます。 …

no image
Everyday Rails3章 バリデーションをテストする

さっき、Aaronを削除したらテスト失敗することを確認しましたが、名前入力無しの …

no image
サーバー移転しました(2度目)

airpucci始まって2度目のサーバー移転しました。今まで入れていたプラグイン …