心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。4.2章。

   


4.2文字列(string)とメソッド、です。
ここからはrubyの文法について解説です。

黒い画面でRubyをいじる

RailsTutorialでは

rails console

でruby実行しています。抜ける時は
Ctrl-C
です。

irb

でもruby実行できます。ぬけるときはexitです。

4.2.1以降は初めての時はやって、以降はRuby文法書で深めます。飛ばします。

4.2.5 title ヘルパー、再び、がちょっと気になりました。

ヘルパーメソッドはmixinされていた

4.1章のヘルパーメソッドを自分で作成するで、ヘルパーメソッドはmoduleだったことに気づいたのですが、

module ApplicationHelperという要素について解説します。このモジュールは、関連したメソッドをまとめる方法の1つで、Rubyのクラスにincludeを使うことでミックスイン (mixed in)することができます。通常のRubyを書くときには、モジュールを書いてはこれを明示的にインクルードするという作業を頻繁に行いますが、このヘルパーモジュールの場合はRailsが自動的にインクルードしてくれます。つまり、このfull_titleメソッドは自動的にすべてのビューで利用できます。

をを、そうだったのか。
moduleだからmixinよろしくやってくださっているっぽい、と思いましたが、そうだったようです。

4.3他のデータ構造、ですがとばします。

4.3.4 CSS、再び、がちょっときになりました。

ruby記法のトリビア

<%= stylesheet_link_tag "application", media: "all", "data-turbolinks-track" => true %>
を例に、記法のトリビアが書いてあります。

# 関数呼び出しの丸かっこは省略可能。
stylesheet_link_tag(“application”, media: “all”,
“data-turbolinks-track” => true)
stylesheet_link_tag “application”, media: “all”,
“data-turbolinks-track” => true

# 最後の引数がハッシュの場合、波括弧は省略可能。
stylesheet_link_tag “application”, { media: “all”,
“data-turbolinks-track” => true }
stylesheet_link_tag “application”, media: “all”,
“data-turbolinks-track” => true

#シンボルではハイフンを使用できない。なので、:data-turbolinks-trackと書けない。仕方が無いので旧式記法、”data-turbolinks-track” => trueで書いている。

#旧式記法、”data-turbolinks-track” => trueはロケット記法と呼んでいる。

ちなみに、
<link data-turbolinks-track=”true” href=”/assets/application.css” media=”all”
rel=”stylesheet” />
と展開されます。

4.4 Ruby におけるクラス、ですが、これもとばします。

4.5最後に、まで来ました。
練習用のexample_user.rbは作成していませんし、commitは既になってあるので飛ばします。

次、
4.6演習
です。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コンビニで切れないiPhone充電ケーブル買った

iPhone充電に使うライトニングケーブルって高いのに切れ易く涙目。 こんな感じ …

Provisioning fileが作成できない!

iPhoneアプリを公開するために、itunes connectでProvisi …

詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER4 オブジェクトの型と動的結合

CHAPTER4は「オブジェクトの型と動的結合」なんだけど、 動的結合ってなに? …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.4章。

6.2.4フォーマットを検証する です。 メールアドレスは文字数制限だけじゃだめ …

Railsを立ち上げる

RubyのアップデートとRailsのインストールが無事終わったので、いよいよRa …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.2.3章。

9.2.3フレンドリーフォワーディング、です。 ログオンしていないユーザーが編集 …

no image
MacBookAirは壊れるの?

1ヶ月ぶりにWindows機を立ち上げています。HDDのカリカリ言う音が冷や汗も …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.5章。

3.5章は演習です。3問でています。最初の問題をやります。 1.サンプルアプリケ …

rails gでのファイル名、クラス名、アクション名

rails gすると、コントローラーとアクションができますが、 その書き方とファ …

attr_accessorでRuby文法を噛み締める

作りたいwebアプリがあって、プログラムやろう!となって現在にいたってる訳です。 …