心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習2問目のつづき。

      2014/01/23


5.6章。演習2問目です。TDDにこだわり、あえてこの問題をするまで、ヘッダーやフッターのリンクを貼らずにすっ飛ばしてきました。リンクのテストを書いたので、いよいよリンクを貼って行きます。

トップページにあるSignupボタンをユーザー登録ページにリンクする

リスト5.35 ボタンをユーザー登録ページにリンクする。
app/views/static_pages/home.html.erb

略
  <%= link_to "Sign up now!", signup_path, class: "btn btn-large btn-primary" %>
略

テスト実行すると、Sign up nowリンクエラーは消えました。

ヘッダーナビのリンクを貼る

実はHomeリンクを #にしていてもエラーにならないんですよねー貼る場所が同じだから。なので、view書く前に本当はテスト書くべきだけど、それは難しいのか?ちょっと別途考えておく。

で、リンクはり。
リスト5.25 ヘッダーパーシャルにリンクを追加する。

略
<%= link_to "sample app", root_path, id: "logo" %>
      <nav>
        <ul class="nav pull-right">
          <li><%= link_to "Home",    root_path %></li>
          <li><%= link_to "Help",    help_path %></li>
          <li><%= link_to "Sign in", '#' %></li>
        </ul>
      </nav>
略

テスト実行すると、helpリンクエラーは消えました。
残るは、ContactとAbout usです。これらはフッターに
Sign inは8章で作るからそのまま。

フッターのリンクを貼る

リスト5.26 フッターパーシャルにリンクを追加する。
app/views/layouts/_footer.html.erb

略
      <li><%= link_to "About",   about_path %></li>
      <li><%= link_to "Contact", contact_path %></li>
      <li><a href="http://news.railstutorial.jp/">News</a></li>
略

テスト実行するとエラーはなくなりました。バンザイ!

テストコードが要リファクタリングな感じなのは追々なおしていきます。

view書いてリンクはった後にテストコード書いた箇所があるので、
どうすべきだったかは、課題として残ります。

つぎ3問目。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

iPad使用前/使用後、雑感。

5/28にiPadがAppleStoreからクロネコヤマトで届けられました。 週 …

iPhoneアプリ開発のお勉強方法です。

Objective-C苦節3ヶ月アプリ作れるようになったと書きましたが、本日アプ …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。11章。

第11章ユーザーをフォローする、です。ようやく最終章。1週間でできるつもりが3週 …

WordPressの管理画面真っ白問題に対処しました

WordPressの自作テンプレを作ったはいいものの、管理画面が真っ白になって投 …

ブログをアプリを使ってiPhoneから更新

この前の投稿と、前の前の投稿はiphoneから行いました。ノートPCだとブログ投 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.3.4章。

3.3.4レイアウトを使って重複を解消する、です。 ここでapplication …

no image
railsのエラーメッセージを日本語化

message:で渡すエラーメッセージや、その他いろんな箇所を日本語化します。 …

WordPress親テーマversion upに伴う、子テーマのバージョンアップ作業

WordPress子テーマの作り方で書いた通り、airpucciの現在のテーマは …

no image
Ruby1.9と2.0、複数バージョンのRubyをインストールする。

Ruby1.9 + Rails3.2もいいけど、Ruby2.0 + Rails4 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。4.2章。

4.2文字列(string)とメソッド、です。 ここからはrubyの文法について …