心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習2問目のつづき。

      2014/01/23


5.6章。演習2問目です。TDDにこだわり、あえてこの問題をするまで、ヘッダーやフッターのリンクを貼らずにすっ飛ばしてきました。リンクのテストを書いたので、いよいよリンクを貼って行きます。

トップページにあるSignupボタンをユーザー登録ページにリンクする

リスト5.35 ボタンをユーザー登録ページにリンクする。
app/views/static_pages/home.html.erb

略
  <%= link_to "Sign up now!", signup_path, class: "btn btn-large btn-primary" %>
略

テスト実行すると、Sign up nowリンクエラーは消えました。

ヘッダーナビのリンクを貼る

実はHomeリンクを #にしていてもエラーにならないんですよねー貼る場所が同じだから。なので、view書く前に本当はテスト書くべきだけど、それは難しいのか?ちょっと別途考えておく。

で、リンクはり。
リスト5.25 ヘッダーパーシャルにリンクを追加する。

略
<%= link_to "sample app", root_path, id: "logo" %>
      <nav>
        <ul class="nav pull-right">
          <li><%= link_to "Home",    root_path %></li>
          <li><%= link_to "Help",    help_path %></li>
          <li><%= link_to "Sign in", '#' %></li>
        </ul>
      </nav>
略

テスト実行すると、helpリンクエラーは消えました。
残るは、ContactとAbout usです。これらはフッターに
Sign inは8章で作るからそのまま。

フッターのリンクを貼る

リスト5.26 フッターパーシャルにリンクを追加する。
app/views/layouts/_footer.html.erb

略
      <li><%= link_to "About",   about_path %></li>
      <li><%= link_to "Contact", contact_path %></li>
      <li><a href="http://news.railstutorial.jp/">News</a></li>
略

テスト実行するとエラーはなくなりました。バンザイ!

テストコードが要リファクタリングな感じなのは追々なおしていきます。

view書いてリンクはった後にテストコード書いた箇所があるので、
どうすべきだったかは、課題として残ります。

つぎ3問目。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER3 継承とクラス

[]多用といいメッセージキーワードといい、やっぱObjective-Cってキモチ …

no image
Rubyの<< には3つの用法あり。

先週の#yokohamarbペアプロ画面をみていて

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.2章。

6.2.2プレゼンスを検証する、です。いよいよモデルにコードを書いていきます。 …

初めてのRuby8章 8.2変数と定数

8.2 変数と定数 8.2.1 インスタンス変数 @で始まるのがインスタンス変数 …

OpneSSL,Readline,Libyamlをインストールする

先ほどインストールしたHomebrewを使って、rbenvをインストールしたいと …

no image
future vision 2019 vs 2010

マイクロソフトのfuture visonが話題らしい。 2019年の近未来。 情 …

no image
booknest使ってみました

先日、日本サムスンのデザイナー、吉田道生氏のお話をお伺いしました。 非常に興味深 …

no image
ブログのデザイン開発、着手から完成まで今日1日でやります

久々のブログです。 昨日アクセス解析も1年ぶりに見たのですが、何がなくとも一定の …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。4.2章。

4.2文字列(string)とメソッド、です。 ここからはrubyの文法について …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.3章。

8.3Cucumberの紹介 (オプション) Cucumberは振舞駆動開発用の …