心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習3問目。

   


5章最後の演習、3問目です。

リスト5.38に示すように、元のヘルパーメソッドに対するテストを書き、それによってリスト5.27のfull_titleテストヘルパーへの依存を解消してください。(spec/helpersディレクトリとapplication_helper_spec.rbファイルの両方を作成する必要があるでしょう)。次に、リスト5.39のコードを使用して、それをテストへincludeしてください。テストスイートを実行して、新しいコードに問題がないことを確認してください。注意: リスト5.38では、6.2.4で学ぶ正規表現を使用しています (この演習を提案し、コードを提供してくれたAlex Chaffeeに感謝します)。

これは、やりません。
full_titleテストヘルパー使っていないからです。かたくなに
let(:base_title) { “Ruby on Rails Tutorial Sample App” }
のままやっています。
この記述が、
static_pages_specとuser_pages_spec両方にあるのは問題で、共通化すべきとは思うけど、
ヘルパーメソッドでやるべきじゃないのでは?と感じています。

RSpec勉強しながら考えてまいります。

ということで5章終わり。演習はRailsTutorial初回勉強時はとばしていたので、ちょっと時間かかったけどできました。ばんざい!
次は
第6章ユーザーのモデルを作成する
です。いよいよだ。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

HerokuにRailsアプリをdeployする

Railsプロジェクトというよりも、Railsアプリっていうほうが正んでしょうか …

no image
ToDoの管理方法

東大生はノートがきれいだとか、、 きれいに書いている暇があったら、頭に書いて覚え …

no image
Ruby on Railsのインストール

Rubyのアップデートが終わったので、いよいよRailsをインストールします。 …

no image
Rails 3.2と4.0、複数バージョンをインストールする

Rubyを複数バージョン入れて切り替えて使える事を確認しました。次はRailsを …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.3章。

9.3すべてのユーザーを表示する、です。 いろいろ細かい実装するまえにこれやるべ …

no image
iPhoneのKindleアプリでChip Conley氏の本を読んでみました。その1

GWで電子本も文庫本も読み終え、「新しい本に入れ替えないと~」と思いながらすっか …

Rubyの聖地、松江でRailsGirls Matsueに参加しました

旧暦神在月にRubyイベントに参加したい!と思ったところ、狙ったようにRubyW …

no image
Rubyの<< には3つの用法あり。

先週の#yokohamarbペアプロ画面をみていて

no image
iPhoneのメーラーが真っ黒になってしまった。

iPhoneのメーラーはiPhoneにデフォルトでついているメーラーを使っていま …

twitterと連携した写真のライブラリー

iPhoneを使うようになってから気軽に写真撮影し、そのままtwitter投稿す …