心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.3.5章。

   


6.3.5ユーザーを作成する、です。

userモデルはできています。開発用のデータを入力するのが6.3.5章です。
個人的にはGUIクライアントツールを使ってしまいますが、rails consoleを起動しSQLをたたいて、、じゃなくて、rubyで書いて作る方法が紹介されています。

passwordを暗号化して保存しているので、SQL直たたきじゃダメですね。

DBにユーザーデータを登録する

rails console
User.create(name: "Michael Hartl", email: "mhartl@example.com", password: "foobar", password_confirmation: "foobar")

6.4最後に、です。
6章長かった。ようやく終わります。

コミットし、ブランチをマージしておきます。

git add .
git commit -m "Make a basic User model (including secure passwords)"
git checkout master
git merge modeling-users

次は、
6.5演習
です。
6問ありますね。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.2.2章。

静的ページにaboutというページを追加するのですが、rails gを先にするの …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.3.2章。

3.3.2タイトルのテストをパスさせる。です。 ひとまず、静的ページをhtmlの …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.3.4章。

5.3.4RSpecを洗練させる、です。 確かに、名前付きルートに書き換えていて …

no image
Ruby on Railsのインストール

Rubyのアップデートが終わったので、いよいよRailsをインストールします。 …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.1.2章。

5.1.2BootstrapとカスタムCSS、です。 今までdivについていたイ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.3.2章。

9.3.2サンプルのユーザー、です。 Faker gemで、実際にありそうなユー …

OpneSSL,Readline,Libyamlをインストールする

先ほどインストールしたHomebrewを使って、rbenvをインストールしたいと …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.1.2章。

9.1.2編集の失敗、です。 テストを書きます リスト9.9 ユーザーupdat …

Railsを立ち上げる

RubyのアップデートとRailsのインストールが無事終わったので、いよいよRa …

no image
MavericksアップデートしRuby2.0+Rails4.0.2にversion upする

何を今さら感ですが、MacはAirとMiniの2台持ちです。Airのほうを人柱と …