心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

Rubyの<< には3つの用法あり。

      2014/01/19


先週の#yokohamarbペアプロ画面をみていて <<でヒアドキュメント書くんだーと学んだ翌日、同じ方にRailsGirlsでチューターをしていただき、<<を配列への要素追加で書くことを習いました。同じ記号なのに用法違いすぎる。 たのるーによると、<<の用法は3つ。

  • 特異メソッド
  • 文字リテラル
  • メソッド

どれがどれやねん。

特異メソッド

クラス定義のときに使う。って書いてあるけど、<<使うと怒られる。<でいいと。 [code] class Aisatsu < Object def konichiwa puts "Hello,World" end end a = Aisatsu.new a.konichiwa [/code] [code] class Aisatsu class << self def konichiwa puts "Hello,World" end end end Aisatsu.konichiwa [/code] こっちはうまくいった。

文字リテラル

これがヒアドキュメントを作る場合。
長い文章を作るとき、

<< "文章終了の記号を勝ってに決めてここにかく" ながーい文章をここに好き勝手に書く さっき書いた終了の記号 [code] << "EndOfString" dfsjdfoiufjszfmnzjndsofsjiovjncvxmcdijds EndOfString [/code]

メソッド

メソッドも、Array,Date,Integer,IO,Stringの5つで使えるらしい。配列の要素追加はArrayメソッドですね。

arr = ["dog", "cat"]
arr << "banbi" 
p arr #=> ["dog", "cat", "banbi"]

配列の最後に要素が追加される。pushで書いても同じ。

arr = ["dog", "cat"]
arr.push "banbi" 
p arr #=> ["dog", "cat", "banbi"]

ちなみに>>で配列の前に追加できなかった。。前に追加するにはunshiftを使う。

arr = ["dog", "cat"]
arr.unshift "zonbi" 
p arr #=> ["zonbi","dog", "cat"]
【送料無料】初めてのRuby [ Yugui ]

【送料無料】初めてのRuby [ Yugui ]
価格:2,310円(税込、送料込)

【送料無料】たのしいRuby第4版 [ 高橋征義 ]

【送料無料】たのしいRuby第4版 [ 高橋征義 ]
価格:2,730円(税込、送料込)

 - テクニカル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

RailsTutorial4.0を高速で復習する。8章。

仕様の探求 userモデルには、登録と認証、承認に必要なモデルは既に作ってありま …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.2.4章。

11.2.4[フォローする] ボタン (標準的な方法)、です。 仕様 それぞれの …

パーフェクトRuby 2章Rubyの基礎 2-1 Hello,Ruby

12章から5章まではPart2 Ruby言語仕様 です。 2章 Rubyの基礎 …

初めてのRuby2章「配列とハッシュ」

Railsだってgemの一種!ってことで、Rubyの文法からちゃんとやりたいです …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.2.2章。

9.2.2正しいユーザーを要求する、です。 テストを書く 自分以外の人がプロフィ …

パーフェクトRuby 3章制御構造/メソッド/組み込み関数 3-2 基本的な制御構造

p75 3-2 基本的な制御構造 条件分岐、繰り返し、ジャンプ構文について 3- …

WordPressのテンプレートを自分で作ってみました

ブログ更新は久々になりました。この2週間、ずっとこのブログ用にWordPress …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。7.3章。

7.3ユーザー登録失敗、です。 ここでは、エラーメッセージの表示を実装します。 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.3章。

テストコードが長くなったからリファクタリングするかも、、といいながら、静的ページ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習2問目のつづき。

5.6章。演習2問目です。TDDにこだわり、あえてこの問題をするまで、ヘッダーや …