心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

浅田真央ちゃんお疲れさまでした。

      2014/04/18


オリンピック終了し、真央ちゃんの去就が注目されています。
ショートでのあの崩れ方、心ここにあらずという様子をオリンピックとう大舞台で、世界中に佐藤先生に他の選手に見せてしまったことは、その後のフリーが会心の演技だったとはいえ、いったいどうしたものだかキャリアのある選手としては褒められることではありません。技術を磨いてきた本人の努力、美しさを引き出すスタッフの努力はすばらしいと思いますが、なぜメンタル面の課題を4年もの間、誰も気づいてケアできなかったんだろうかと思います。
201205270010359dc
北島マヤは天才なので戦略思考がなく、ひたむきに練習し、し過ぎで自分を呪縛してしまう。
団体戦で、リプニツカヤの後にリンクに出ようとしたとき、怒号のロシアコールを聞いて固まった真央ちゃんをみて、北島マヤを思い出しました。

プレッシャーが大きくて大変なのは他の選手も同じ条件だと思います。だから、攻めるか萎縮するか。萎縮しても結果がダメなのは明白なので攻めるしかなく、最終グループの選手は皆うまく思い切り良く攻めていたように見えます。この気持ちの持ち方を日本人ができないのはなぜだろう、散々準備しても、自分のやってきたことを信じきれないのはなぜなのでしょう。

真央選手のフリーは立派でしたが、猛者ぞろいの最終グループにいたらできたでしょうか?あの演技は最終グループの中で見栄えがするでしょうか?ショートでの思わぬ崩れという悲劇無しならば世界中の人は感動するでしょうか?いままでの思いをぶつけた腹の底からの良い演技だったものの、どこか悔しさがにじむため、華やかさが今ひとつのように見えました。

とはいえ、圧巻だったのは確か。

佐藤先生にしかられて、自分で気持ちを切り替えて取り組んで、一皮むけた大人になったんだな。演技終わった後の泣きをこらえる姿を見て思いました。

心技を自在にコントロールする円熟した姿の真央ちゃんを今後見たいな、その入り口に来たんだな、と思います。せっかく一皮むけたんだから、もう少し続けてほしい、、と思いますが、競技生活は真央ちゃんのもの。本当にお疲れさまでした。いままで「私の娘」とまで豪語して好き勝手に楽しんでおりました。ありがとうございました。本当にね、かわいらしくて大好きでした。

 - 空元気な日々 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

神田明神に初詣行ってまいりました。

昨年末、初詣として初めて神田明神にお参りしましたが思うところがあり、また行ってま …

no image
作るのは会社か、サービスか

サービス開発の相談をしているときに、 「どんな会社をつくりたいの?」と質問され、 …

no image
人物撮影ってむずかしい

最近人を撮影させていただきました。 私ってば、ネットショップが得意なので商品撮影 …

smile 浅田真央 展 日本橋 高島屋 2回目行ってきました。

「浅田真央23年の軌跡展」入場者10万人を突破とのこと。真央ロスを激しくこじらせ …

神田明神に行ってまいりました

2014年無事迎える事ができました。本年もよろしくお願いいたします。 初詣は神田 …

世界選手権に行ってきました

ソチオリンピックが終わって以来、ずっと真央ロス状態です。 そんななか、現役最後に …

理念が大事。

(この投稿は別ブログameblo.jp/sweetfからの転載です) 今週あまり …

月間10,000PV達成しました。ありがとうございます。

心はいつもAirPucciという超個人的なブログ、本日月間10,000PV達成し …

no image
答えが出ない。 『社会起業家VS起業家』に関するメモ。

昨日の小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則で、規模の追求を求めない …

高島屋 smile 浅田真央展でのmyベスト衣装

全国高島屋で巡回中のsmile 浅田真央展。GWは大阪ですね。いいなー 私のベス …