心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。10章。

   


第10章ユーザーのマイクロポスト、です。

has_many、belongs_toを使ってデータの1:nを実装します。
ブランチ切ります。
git checkout -b user-microposts

10.1Micropostモデル、です。
10.1.1基本的なモデル、です。

仕様

user_has_many_microposts
ユーザーに複数のポストがひもづけられています。ポストが属するのは1ユーザーだけです。
user:micropostは1:nの関係です。

マイクロポストのテストを書く

今度こそrails gする前にテスト書いてみます。
micropostオブジェクトが content属性とuser_id属性を持っていることを確認するテスト、とのこと。

リスト10.2 最初のMicropost spec。
spec/models/micropost_spec.rb

require 'spec_helper'

describe Micropost do

let(:user) { FactoryGirl.create(:user) }
before { @micropost = user.microposts.build(content: "Lorem ipsum") }

  subject { @micropost }

  it { should respond_to(:content) }
  it { should respond_to(:user_id) }
end

リスト10.6 ユーザーのmicroposts属性に対するテスト。
spec/models/user_spec.rb

require 'spec_helper'

describe User do

  before do
    @user = User.new(name: "Example User", email: "user@example.com",
                     password: "foobar", password_confirmation: "foobar")
  end

  subject { @user }
略
  it { should respond_to(:admin) }
  it { should respond_to(:microposts) }
略
end

この段階ではMicropost (NameError)でテストになりません。

Micropost作る

rails g model Micropost content:string user_id:integer

bundle exec rake db:migrate
bundle exec rake test:prepare

テストはまだNameErrorです。

MicropostとUsetひも付け

リスト10.7 マイクロポストがユーザーに所属する (belongs_to) 関連付け。
app/models/micropost.rb

class Micropost < ActiveRecord::Base
  belongs_to :user
  validates :user_id, presence: true
end

リスト10.8 ユーザーがマイクロポストを複数所有する (has_many) 関連付け。
app/models/user.rb

class User < ActiveRecord::Base
  has_many :microposts
略
end

これでテストにはパスします。
いったんコミットします。次は
10.1.4マイクロポストを改良する
です。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

rails gでのファイル名、クラス名、アクション名

rails gすると、コントローラーとアクションができますが、 その書き方とファ …

no image
Mavericksでruby2.0 rails4.0.0のGem

MacBookAirにMavericksインストールして初めてのrails ne …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.2.1章。

8.2.1[このアカウント設定を保存する]、です。 RailsTutorial4 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.3.2章。

9.3.2サンプルのユーザー、です。 Faker gemで、実際にありそうなユー …

no image
RailsとRubyのインストール済みバージョン確認し、Rails3.2+Ruby1.9に戻してみる。

Rails3.2で作る必要があったので、Rails4はいったんおいといてRail …

no image
Homebrewをインストールする。

MacOS 10.8.5(Mountain Lion)にRuby&Ru …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.1.2章。

9.1.2編集の失敗、です。 テストを書きます リスト9.9 ユーザーupdat …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。終わりました。

作りたいサービスがあってコーディング開始していたのですが、もう1回振り返り学習し …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.3.2章。

3.3.2タイトルのテストをパスさせる。です。 ひとまず、静的ページをhtmlの …

パーフェクトRuby 1章Rubyの概要

メタプログラミングRubyもいいのですが、余計な物語仕立てがどうも性に合わず、消 …