心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.2.3章。

   


11.2.3「フォローしているユーザー」ページと「フォロワー」ページ、です。

仕様

twitterみたいに、フォローしているユーザーを表示するページと、フォロワーを表示するページを作る。
プロファイルページのfollowingとfollowedをクリックすると、それぞれのページにいく。

テストを書く

リスト11.28 フォローしているユーザー用ページとフォロワー用ページでの認可をテストする。
spec/requests/authentication_pages_spec.rb

require 'spec_helper'

describe "Authentication" do
略
  describe "authorization" do

    describe "for non-signed-in users" do
      let(:user) { FactoryGirl.create(:user) }

      describe "in the Users controller" do
略
        describe "visiting the following page" do
          before { visit following_user_path(user) }
          it { should have_title('Sign in') }
        end

        describe "visiting the followers page" do
          before { visit followers_user_path(user) }
          it { should have_title('Sign in') }
        end
      end
略
    end
略
  end
略
end

リスト11.29 followed_usersページとfollowersページをテストする。
spec/requests/user_pages_spec.rb

require 'spec_helper'

describe "User pages" do
略
  describe "following/followers" do
    let(:user) { FactoryGirl.create(:user) }
    let(:other_user) { FactoryGirl.create(:user) }
    before { user.follow!(other_user) }

    describe "followed users" do
      before do
        sign_in user
        visit following_user_path(user)
      end

      it { should have_title(full_title('Following')) }
      it { should have_selector('h3', text: 'Following') }
      it { should have_link(other_user.name, href: user_path(other_user)) }
    end

    describe "followers" do
      before do
        sign_in other_user
        visit followers_user_path(other_user)
      end

      it { should have_title(full_title('Followers')) }
      it { should have_selector('h3', text: 'Followers') }
      it { should have_link(user.name, href: user_path(user)) }
    end
  end
end

実装する

リスト11.30 followingアクションとfollowersアクション。
app/controllers/users_controller.rb

class UsersController < ApplicationController
  before_action :signed_in_user,
                only: [:index, :edit, :update, :destroy, :following, :followers]
略
  def following
    @title = "Following"
    @user = User.find(params[:id])
    @users = @user.followed_users.paginate(page: params[:page])
    render 'show_follow'
  end

  def followers
    @title = "Followers"
    @user = User.find(params[:id])
    @users = @user.followers.paginate(page: params[:page])
    render 'show_follow'
  end

  private
略
end

リスト11.31 フォローしているユーザーの表示とフォロワーの表示の両方に使用するshow_followビュー。
app/views/users/show_follow.html.erb

<% provide(:title, @title) %>
<div class="row">
  <aside class="span4">
    <section>
      <%= gravatar_for @user %>
      <h1><%= @user.name %></h1>
      <span><%= link_to "view my profile", @user %></span>
      <span><b>Microposts:</b> <%= @user.microposts.count %></span>
    </section>
    <section>
      <%= render 'shared/stats' %>
      <% if @users.any? %>
        <div class="user_avatars">
          <% @users.each do |user| %>
            <%= link_to gravatar_for(user, size: 30), user %>
          <% end %>
        </div>
      <% end %>
    </section>
  </aside>
  <div class="span8">
    <h3><%= @title %></h3>
    <% if @users.any? %>
      <ul class="users">
        <%= render @users %>
      </ul>
      <%= will_paginate %>
    <% end %>
  </div>
</div>

テストはパスします。
いったんコミットし、次は
11.2.4[フォローする] ボタン (標準的な方法)
です。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
iPhoneのKindleアプリでChip Conley氏の本を読んでみました。その1

GWで電子本も文庫本も読み終え、「新しい本に入れ替えないと~」と思いながらすっか …

詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER2 Objective-Cのプログラム

Objective-Cの解説はメッセージから始まる。このメッセージという概念、も …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.3章。

5.3レイアウトのリンク、です。 AboutはRailsらしくない、とおっしゃっ …

no image
Rubyの<< には3つの用法あり。

先週の#yokohamarbペアプロ画面をみていて

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.3章。

9.3すべてのユーザーを表示する、です。 いろいろ細かい実装するまえにこれやるべ …

no image
サイドバーの幅を決めたい(Googleアドセンス編)

サーバー移転したままブログが放置状態になっています。 その間も検索エンジン経由で …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。10.3.3章。

10.3.3フィードの原型、です。 仕様の確認 ユーザーログイン後、トップページ …

no image
電子雑誌を買いました

GWの計画を立てているとき、行きたい場所を検索をすると、HANAKO WESTの …

no image
データベースのリファクタリング?

ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2. …

Objective-C苦節3ヶ月アプリ作れるようになった

このブログairpucci.comのメニューにアプリ開発追加しました。 昨年秋よ …