心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

パーフェクトRuby 1章Rubyの概要

   


メタプログラミングRubyもいいのですが、余計な物語仕立てがどうも性に合わず、消費税アップ前に購入したパーフェクトRubyで学習を進めることにします。

パーフェクトシリーズ初ですよ。重い本だ(重量が)
5パート通しで16章仕立て。

Part1 Ruby ~overview
1章 Rubyの概要

Part2 Ruby言語仕様
2章 Rubyの基礎
3章 制御構造/メソッド/組み込み関数
4章 クラスとモジュール
5章 主な組み込みクラス/モジュール

Part3 メタプログラミング
6章 Rubyのクラスオブジェクト
7章 動的なプログラミング
8章 Procオブジェクト
9章 Methodクラス
10章 Rubyでのリフレクションプログラミング

Part4 標準添付ライブラリ
11章 ライブラリ
12章 組み込みツール

Part5 実践プログラミング
13章 gemパッケージの作り方
14章 よく使われる標準外のツール
15章 コマンドラインアプリケーション開発
16章 Webアプリケーション開発

6章以降を手厚くやりたいですが、最初から。

p19
Rubyではオブジェクトの属するclassをpで調べる事ができる。

p Fixnum.ancestors

=> [Fixnum, Integer, Numeric, Comparable, Object, Kernel, BasicObject

Fixnumは整数型

trueのclassはTrueClassなので

p TrueClass.ancestors

=> [TrueClass, Object, Kernel, BasicObject]

p22
Rubyの本でよくみる表記、Rubyの文法ではないが、よく使われている。
Array#each #=> Arrayクラスのインスタンスメソッドeach。
Thread.fork #=> Threadクラスのクラスメソッドfork。
Math.#sqrt #=> Mathモジュールのモジュール関数sqrt。

p31
Rubyのコーディングスタイルとして知られているサイト3つ。知りたかったのでメモ。
http://shugo.net/ruby-codeconv/codeconv.html
http://i.loveruby.net/w/RubyCodingStyle.html
https://github.com/styleguide/ruby

クラス名がキャメル、メソッド名がスネーク
ファイル名が何かは書いていない。ファイル名はスネークですね。

p32
真意を表すメソッドには?をつける。これRailsTutorialでも出てきて面食らう。メソッド名に”?”という文字が使える。

class MyMood
  def happy?
    true
  end
end

nowis = MyMood.new
p nowis.happy?

コードブロックについて。
ブロックって概念がRubyっぽい。ブロックの説明は3章で。
1行で書く時は{}で囲む。
複数業にまたがる時はdo endで囲む。

p33JrubyとかMacRubyとかやってみたいけど飛ばします。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.3章。

テストコードが長くなったからリファクタリングするかも、、といいながら、静的ページ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.3章。

5.3レイアウトのリンク、です。 AboutはRailsらしくない、とおっしゃっ …

初めてのRuby8章 8.4特異メソッドと特異クラス

特異メソッドと特異クラス プログラムなんて、クラスの継承だけで書けてしまうのが良 …

no image
formatはどこから取ってくる?

ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2. …

詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER4 オブジェクトの型と動的結合

CHAPTER4は「オブジェクトの型と動的結合」なんだけど、 動的結合ってなに? …

no image
RubyとRailsのお作法

コーディングスタイルって結構気になります。 最初につとめた会社で、プログラミング …

no image
Everyday Rails3章 バリデーションをテストする

さっき、Aaronを削除したらテスト失敗することを確認しましたが、名前入力無しの …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.3章。

11.3ステータスフィード、です。 11.3.1動機と計画、です。 仕様 mic …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.2章。

5.2SassとAsset Pipeline、です。 ここは読み物系です。読んで …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.2章。

3.2章は最初のテストです。 Railsチュートリアルは、アプリケーションの振る …