心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

パーフェクトRuby 2章Rubyの基礎 2-8 様々な代入式

   


p66
2-8-1 多重代入
まとめて代入する横着なやり方。
a,b = 1,2
a,b = [1,2,3]
他にもいろいろ

p67
2-8-2 自己代入
+=
||=

foo += 12 # foo = foo + 12
a ||= 1 # a が偽か未定義ならば1を代入。初期化時のイディオムの一種。

自己代入は演算式のところに説明がある。

p69
2-10 外部ファイルの読み込み
別ファイルにあるプログラムを読み込むときにrequireを使う。別ファイルってところがミソ。別クラスとかじゃない。

require パス

2-11 予約語
予約語が41個。使ってもいい条件書いてありますが、まあどうあろうと避けた方が無難ですね。

p70
2-12 組み込みの変数/定数
2-12-1 疑似変数
2-12-2 組み込み変数
2-12-3 組み込み定数
以上も自分で宣言してはダメ。

以上2章。パーフェクトRubyいいですね。リファレンスに解説がついた感じで網羅的。
次はとばして6章からやってみたいと思います。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コンビニで切れないiPhone充電ケーブル買った

iPhone充電に使うライトニングケーブルって高いのに切れ易く涙目。 こんな感じ …

no image
iPhoneのKindleアプリでChip Conley氏の本を読んでみました。その1

GWで電子本も文庫本も読み終え、「新しい本に入れ替えないと~」と思いながらすっか …

初めてのRuby8章「オブジェクトとクラス」

2章「配列とハッシュ」の次はいきなり8章「オブジェクトとクラス」に行ってしまいま …

herokuのWe’re sorry, but something went wrong.に苦しんだ

Rails3.2環境に戻してアプリを作ろうとしています。 herokuにpush …

railsでtest unitを生成させない

ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2. …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。5章。

さてRailsTutorial4.0も5章に入ります。まだ序の口です。5章ではb …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。9.1.2章。

9.1.2編集の失敗、です。 テストを書きます リスト9.9 ユーザーupdat …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.2章。

6.2.2プレゼンスを検証する、です。いよいよモデルにコードを書いていきます。 …

GitにRailsプロジェクトをpushする

HomebrewerでGitをインストールし、Rails 3.2やRails4. …

パーフェクトRuby 1章Rubyの概要

メタプログラミングRubyもいいのですが、余計な物語仕立てがどうも性に合わず、消 …