心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

パーフェクトRuby 2章Rubyの基礎 2-8 様々な代入式

   


p66
2-8-1 多重代入
まとめて代入する横着なやり方。
a,b = 1,2
a,b = [1,2,3]
他にもいろいろ

p67
2-8-2 自己代入
+=
||=

foo += 12 # foo = foo + 12
a ||= 1 # a が偽か未定義ならば1を代入。初期化時のイディオムの一種。

自己代入は演算式のところに説明がある。

p69
2-10 外部ファイルの読み込み
別ファイルにあるプログラムを読み込むときにrequireを使う。別ファイルってところがミソ。別クラスとかじゃない。

require パス

2-11 予約語
予約語が41個。使ってもいい条件書いてありますが、まあどうあろうと避けた方が無難ですね。

p70
2-12 組み込みの変数/定数
2-12-1 疑似変数
2-12-2 組み込み変数
2-12-3 組み込み定数
以上も自分で宣言してはダメ。

以上2章。パーフェクトRubyいいですね。リファレンスに解説がついた感じで網羅的。
次はとばして6章からやってみたいと思います。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.1章。

3.1章は静的ページの追加。これをトップページとして後で色々追加していきます。 …

詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER2 Objective-Cのプログラム

Objective-Cの解説はメッセージから始まる。このメッセージという概念、も …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.3章。

8.3Cucumberの紹介 (オプション) Cucumberは振舞駆動開発用の …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.2章。

5.2SassとAsset Pipeline、です。 ここは読み物系です。読んで …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。5章。

さてRailsTutorial4.0も5章に入ります。まだ序の口です。5章ではb …

ブログをアプリを使ってiPhoneから更新

この前の投稿と、前の前の投稿はiphoneから行いました。ノートPCだとブログ投 …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。8章。

仕様の探求 userモデルには、登録と認証、承認に必要なモデルは既に作ってありま …

no image
iPad2発表

新しいiPad2がAppleより発表されました。動作は速くHDMIをサポートし、 …

Objective-C苦節3ヶ月アプリ作れるようになった

このブログairpucci.comのメニューにアプリ開発追加しました。 昨年秋よ …

Provisioning fileが作成できない!

iPhoneアプリを公開するために、itunes connectでProvisi …