心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

パーフェクトRuby 3章制御構造/メソッド/組み込み関数 3-2 基本的な制御構造

   


p75
3-2 基本的な制御構造
条件分岐、繰り返し、ジャンプ構文について

3-2-1 条件分岐
if else endを使う。elseifはelsifになる。
Rubyは答えが先、ifが後(後置if、if修飾子)っていうまるで英語のような書き方ができる。*ただしelse節がないときに限る*
だからといってunlessはないだろうと思たらunlessもある。英語っぽいけど、構文はif unless endじゃなくて、unless else endになる。

if,elsif,unlessにはthenを続けてもいい。その場合、1行で書ける。

cawaii = 0

if cawaii.zero? then puts "残念" else puts "かわいい" end #=>残念
unless cawaii.zero? then puts "かわいい" else puts "残念" end #=>残念

puts "残念でした" if cawaii.zero? #=>残念でした
puts "かわいかったです" unless cawaii.zero? #=>なにもでない

puts cawaii.zero? ? "残念やったわ" : "超絶かわいかった" #=>残念やったわ

p77
case文は条件をwhenで書く。
case when when when else end

p78
caseは最後に評価された値を返すので代入やメソッドの引数に使用できる。

def cawaii(name)
  puts "かわいい" + name
end

lang = "jp"
who = 
  case lang
    when "jp"
      "真央ちゃん"
    when "en"
      "Mao chan"
    else
      "Mao asada"
  end

cawaii(who) #=> かわいい真央ちゃん

次は3-2-2 繰り返し から。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。7.3章。

7.3ユーザー登録失敗、です。 ここでは、エラーメッセージの表示を実装します。 …

使ったらダメなiPhoneケーブル

iPhoneのApple純正ケーブルって、はげやすくないですか?iPhone5用 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.4.2章の途中から。

リスト5.35 ボタンをユーザー登録ページにリンクする、です。 リンクを貼る系は …

no image
future vision 2019 vs 2010

マイクロソフトのfuture visonが話題らしい。 2019年の近未来。 情 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.3章。

6.2.3長さを検証する、です。空データを拒否した次は、入力できるデータ長の制限 …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。9章。

8章で随分おなかいっぱいになりました。 第9章 ユーザーの更新・表示・削除、です …

no image
WindowsのiTunesからMacのiTunesへのデータ移行

MacBookAir 2日め。なかなかMacにふみきれなかったのは、Window …

no image
ヘルパーメソッドを自作する

便利なrailsのヘルパーメソッド。自分でも作れます。 作るときは、 アプリのd …

初めてのRuby8章 8.2変数と定数

8.2 変数と定数 8.2.1 インスタンス変数 @で始まるのがインスタンス変数 …

no image
Rubyの<< には3つの用法あり。

先週の#yokohamarbペアプロ画面をみていて