心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

パーフェクトRuby 3章制御構造/メソッド/組み込み関数 3-2 基本的な制御構造

   


p75
3-2 基本的な制御構造
条件分岐、繰り返し、ジャンプ構文について

3-2-1 条件分岐
if else endを使う。elseifはelsifになる。
Rubyは答えが先、ifが後(後置if、if修飾子)っていうまるで英語のような書き方ができる。*ただしelse節がないときに限る*
だからといってunlessはないだろうと思たらunlessもある。英語っぽいけど、構文はif unless endじゃなくて、unless else endになる。

if,elsif,unlessにはthenを続けてもいい。その場合、1行で書ける。

cawaii = 0

if cawaii.zero? then puts "残念" else puts "かわいい" end #=>残念
unless cawaii.zero? then puts "かわいい" else puts "残念" end #=>残念

puts "残念でした" if cawaii.zero? #=>残念でした
puts "かわいかったです" unless cawaii.zero? #=>なにもでない

puts cawaii.zero? ? "残念やったわ" : "超絶かわいかった" #=>残念やったわ

p77
case文は条件をwhenで書く。
case when when when else end

p78
caseは最後に評価された値を返すので代入やメソッドの引数に使用できる。

def cawaii(name)
  puts "かわいい" + name
end

lang = "jp"
who = 
  case lang
    when "jp"
      "真央ちゃん"
    when "en"
      "Mao chan"
    else
      "Mao asada"
  end

cawaii(who) #=> かわいい真央ちゃん

次は3-2-2 繰り返し から。

 - テクニカル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.3章。

6.2.3長さを検証する、です。空データを拒否した次は、入力できるデータ長の制限 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.3章。

5.3レイアウトのリンク、です。 AboutはRailsらしくない、とおっしゃっ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。7.1.2章

7.1.2ユーザーリソース、です。 /user/newを/signupで表示させ …

no image
Ruby 1.9系をインストールする

Rubyのバージョン管理ができるrbenvをインストールしたらいよいよRubyの …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.3章。

8.3Cucumberの紹介 (オプション) Cucumberは振舞駆動開発用の …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.3章。

テストコードが長くなったからリファクタリングするかも、、といいながら、静的ページ …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.1.4章。

11.1.4フォローしているユーザー 、です。 followed_usersとf …

実機なしでRetina 3.5インチのスクリーンショットを撮る

iPhoneアプリ公開時に2種類の画像登録が必要です。 1つ目はアイコン。アプリ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.6章。

3.6高度なセットアップ、です。 この節を飛ばしても次の章以降には何の影響もあり …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。10.1.4章。

10.1.4マイクロポストを改良する、です。 has_many関連付けしたので、 …