心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

詳解 Objective-C 2.0 第3版

      2014/05/11


Rubyの言語仕様を勉強する傍ら、Objective-Cも言語仕様ベースで勉強していく。Stroyboardでなにか適当に作ってもスッキリしないのは、やっぱり言語仕様がわかっていないから。もう、覚悟決めて勉強する。

というわけで詳解 Objective-C 2.0 第3版。Objectibe-Cの言語仕様勉強しようと思ったらこれしかない。Rubyみたいにちょっと書いて黒い画面で確認できたらいいのに、そうはいかないので、Xcode立ち上げてファイル作りながらやりますよ。

CHAPTER01 オブジェクトに基づくソフトウェアの作成
CHAPTER02 Objective-Cのプログラム
CHAPTER03 継承とクラス
CHAPTER04 オブジェクトの型と動的結合
CHAPTER05 リファレンスカウンタを用いたメモリ管理方式
CHAPTER06 ガーベジコレクション
CHAPTER07 宣言プロパティ
CHAPTER08 NSObjectクラスとランタイムシステム
CHAPTER09 Foundationフレームワークの重要なクラス
CHAPTER10 カテゴリ
CHAPTER11 抽象クラスとクラスクラスタ
CHAPTER12 プロトコル
CHAPTER13 オブジェクトのコピーと保存
CHAPTER14 ブロックオブジェクト
CHAPTER15 メッセージ送信のパターン
CHAPTER16 アプリケーションの構造
CHAPTER17 例題:簡易画像ビューア
CHAPTER18 例外とエラー
CHAPTER19 並列プログラミング
CHAPTER20 キー値コーディング
APPENDIX01 Foundationフレームワークの概要
APPENDIX02 Core Foundationフレームワークの概要
APPENDIX03 コーディングの指針

 - テクニカル

Comment

  1. […] 詳解 Objective-C 2.0 第3版Posted on 2014年5月6日 詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER2 Objective-Cのプログラム […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.2章。

6.2.2プレゼンスを検証する、です。いよいよモデルにコードを書いていきます。 …

no image
createとnew

ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2. …

no image
ヘルパーメソッドを自作する

便利なrailsのヘルパーメソッド。自分でも作れます。 作るときは、 アプリのd …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.6章。演習3問目。

5章最後の演習、3問目です。 リスト5.38に示すように、元のヘルパーメソッドに …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。5.1.2章の途中から。

5.1.2章の途中、 リスト5.6 すべてのページに適用される共通のスタイルをC …

RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.1.2章。

8.1.2サインインをテストする、です。 Signin(ログイン)失敗の場合 ロ …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。3.1章。

3.1章は静的ページの追加。これをトップページとして後で色々追加していきます。 …

WordPress子テーマの作り方

デザイン変更したairpucci、TwentyTwelveというWordPres …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。11.2.3章。

11.2.3「フォローしているユーザー」ページと「フォロワー」ページ、です。 仕 …

no image
before_actionが定義してある。

ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2. …