心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

詳解 Objective-C 2.0 第3版

      2014/05/11


Rubyの言語仕様を勉強する傍ら、Objective-Cも言語仕様ベースで勉強していく。Stroyboardでなにか適当に作ってもスッキリしないのは、やっぱり言語仕様がわかっていないから。もう、覚悟決めて勉強する。

というわけで詳解 Objective-C 2.0 第3版。Objectibe-Cの言語仕様勉強しようと思ったらこれしかない。Rubyみたいにちょっと書いて黒い画面で確認できたらいいのに、そうはいかないので、Xcode立ち上げてファイル作りながらやりますよ。

CHAPTER01 オブジェクトに基づくソフトウェアの作成
CHAPTER02 Objective-Cのプログラム
CHAPTER03 継承とクラス
CHAPTER04 オブジェクトの型と動的結合
CHAPTER05 リファレンスカウンタを用いたメモリ管理方式
CHAPTER06 ガーベジコレクション
CHAPTER07 宣言プロパティ
CHAPTER08 NSObjectクラスとランタイムシステム
CHAPTER09 Foundationフレームワークの重要なクラス
CHAPTER10 カテゴリ
CHAPTER11 抽象クラスとクラスクラスタ
CHAPTER12 プロトコル
CHAPTER13 オブジェクトのコピーと保存
CHAPTER14 ブロックオブジェクト
CHAPTER15 メッセージ送信のパターン
CHAPTER16 アプリケーションの構造
CHAPTER17 例題:簡易画像ビューア
CHAPTER18 例外とエラー
CHAPTER19 並列プログラミング
CHAPTER20 キー値コーディング
APPENDIX01 Foundationフレームワークの概要
APPENDIX02 Core Foundationフレームワークの概要
APPENDIX03 コーディングの指針

 - テクニカル

Comment

  1. […] 詳解 Objective-C 2.0 第3版Posted on 2014年5月6日 詳解 Objective-C 2.0 第3版 CHAPTER2 Objective-Cのプログラム […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

パーフェクトRuby 3章制御構造/メソッド/組み込み関数 3-2 基本的な制御構造

p75 3-2 基本的な制御構造 条件分岐、繰り返し、ジャンプ構文について 3- …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.3章。

6.3セキュアなパスワードを追加する、です。 パスワードはセキュアであるべきと思 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.4章。

6.2.4フォーマットを検証する です。 メールアドレスは文字数制限だけじゃだめ …

no image
コンビニで買った携帯充電器がUSB充電ケーブルとして使えて意外に便利だった件

ITの最大苦手項目、 充電。。。特にiPhone多様するようになって以来、ガラケ …

GitにRailsプロジェクトをpushする

HomebrewerでGitをインストールし、Rails 3.2やRails4. …

吉瀬美智子さんが美しすぎて、新サイト作りました

以前からやりたいと思っていたのですが、吉瀬美智子さんが美しすぎてやる気がでました …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.3.5章。

6.3.5ユーザーを作成する、です。 userモデルはできています。開発用のデー …

パーフェクトRuby 2章Rubyの基礎 2-8 様々な代入式

p66 2-8-1 多重代入 まとめて代入する横着なやり方。 a,b = 1,2 …

no image
Rubyの<< には3つの用法あり。

先週の#yokohamarbペアプロ画面をみていて

no image
Ruby1.9と2.0、複数バージョンのRubyをインストールする。

Ruby1.9 + Rails3.2もいいけど、Ruby2.0 + Rails4 …