心はいつもAirPucci (空元気でもいいから)

毎日がPucciを着ているような気分

実機なしでRetina 3.5インチのスクリーンショットを撮る

   


iPhoneアプリ公開時に2種類の画像登録が必要です。

1つ目はアイコン。アプリ開発時には3種類の大きさ(120px,80px,58px)が必要なのですが、アプリ公開時はまた別のサイズ(1024px)が必要といわれズリっとなりました。
だったらアイコン最初から1024px四方で作っとけばよかったよ(イラレで120px四方で作ってましたorz)

2つ目はアプリのスクリーンショット。App Storeのアプリページで見かけるあれ用です。
スクショも2サイズ必要で、一つはRetina 4インチ用。iPhone5使っているのでわかります。もう一つはRetina 3.5インチ用。

Retina 3.5インチって機種あった??

iPhone4がそうだった模様。iPhone4はRetina採用でしたが画面サイズは3.5インチのままでした。iPhone5で4インチに拡大されたのでした。

iPhone4実機持っていないのでスクショはcommand+shift+4でシミュレータの画面キャプチャしたところ、アプリ公開用に解像度が足りない。みんなどうやってRetina 3.5インチ用のスクショ準備してるんでしょうか?これも検索でなかなか出てこなかった。

Xcodeのシミュレータでアプリ公開用のスクショが撮れる

ターゲットをiPhone Retina(3.5インチ)にしてシミュレータ起動し、

ファイル>スクリーンショットを保存

で、
640*960pxのスクショが撮れました。
画面キャプチャより解像度が大きいです。

ターゲットをiPhone Retina(4インチ)にすると
640*1136pxのスクショが撮れました。

実機キャプチャではなく、シミュレータのスクショ機能で画像用意すればいいんですね。

検索してもなかなか出てこなかったのですが、みなさんあまり困っていないのでしょうか?

 - テクニカル , ,

Comment

  1. […] Objective-C苦節3ヶ月アプリ作れるようになったと書きましたが、本日アプリがiTunesConnectにてReay for Saleになりましたバンザイ! 私の娘こと、浅田真央展の千秋楽を見に京都に滞在中、記録的な大雨に見舞われたため観光をとりやめ、アプリ公開作業しました。Provisioning fileが作成できない!とか、実機ないのにRetina 3.5インチのスクショどうやって準備するよ?とか。京都のスタバで困りながらアップ完了したのでした。 […]

  2. いけじ より:

    こんにちは。つい2ヶ月前からiPhoneアプリ開発を始めた素人です。

    今回、4インチサイズ(iphone5Sサイズ)でアプリを作ってしまい、3.5インチサイズ(iphone4S)対応を全くしていなかったことに開発最終段階で気付いて途方に暮れています。

    オブジェクトはIBとプログラム半々くらいで作成していますが、効率的に3.5インチ対応する方法というのはありますでしょうか?

    通りすがりの質問で申し訳ありませんが、もし良い案がありましたら教えていただけますと助かります。

    • admin より:

      コメントありがとうございます。
      最初に画面サイズ違いを吸収できるデザインにしておくのが鉄則かと思います。あとからの変更はむずかしいです。
      もう開発済とのことですが、自分だったら作り直してしまうと思います。

      • いけじ より:

        ご返信ありがとうございます。
        1作目と2作目のAppは複数画面対応のために複数ファイルを作って作成しましたので、とても手間がかかってしまいました。
        次の3作目のアプリはあらかじめ複数画面対応出来るようなものを作りたいと思うのですが、実はまだ方法がわかっていません(泣)
        もし、オススメの手順紹介ページ等あれば教えていただきたいです(。-_-。)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。4.6章。

4.6演習、です。4章がRubyの説明章だったので演習はRuby問題になっていま …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.2.3章。

6.2.3長さを検証する、です。空データを拒否した次は、入力できるデータ長の制限 …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。7.2章

7.2ユーザー登録フォーム、です。 ユーザー認証も登録も、モデルは作ってあるので …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。6.3.3章。

6.3.3ユーザー認証、です。 新規ユーザー登録のときは入力で、:passwor …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。8.1.3章。

8.1.3サインインのフォーム、です。 ログイン画面を作る 入力フォームをfor …

no image
iPhoneのKindleアプリでChip Conley氏の本を読んでみました。その2

iPadの発売がようやく発表されました。私個人としては読書端末としての利用を期待 …

no image
destory

ruby on rails3プリケーションプログラミングの本の内容をruby2. …

Rubyの聖地、松江でRailsGirls Matsueに参加しました

旧暦神在月にRubyイベントに参加したい!と思ったところ、狙ったようにRubyW …

no image
RailsTutorial4.0を高速で復習する。10.1.4章。

10.1.4マイクロポストを改良する、です。 has_many関連付けしたので、 …

no image
「Follow me」バッジのつけ方。

ブログの横についている「Follow me」バッジ。いろんな方がつけているのを見 …